HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

日本のストリートブランドの雄 N.WOOLYHOOW

N.ハリウッドとは、APE、アンダーカバー、ナンバーナインと並び、東京を代表するストリートブランドである。近年ではコレクション発表の場をニューヨークに移し、今後、世界的な活躍が期待されるブランドである。

N.WOOLYHOOW

ブランドヒストリー

higelongeさん(@higelonge)がシェアした投稿 -

デザイナーの尾花大輔は原宿の古着屋「go-getter」でショップマネージャー、バイヤーを経た後、1999年に同店の階上にて「MISTER.HOOLYWOOD」をオープンさせる。当初は古着のリメイクブランドであった。2002年からはブランド名を「N.HOOLYWOOD」と改め、東京コレクションでデビューを果たす。以来、毎シーズンコレクションを発表し続けている。2004年には原宿より店舗を移転し、神宮前に新店舗をオープン。2007年にはコンパイルラインをスタート。2011年春夏コレクションからは、発表の場をアメリカ・ニューヨークに移している。

デザイナーヒストリー

尾花大輔は日本の神奈川県出身のデザイナーである。メンズファッションの専門学校に通うが、3ヶ月で辞める。その後、原宿の古着屋go-getter(2011年に閉店)で3年間バイヤー、ショップマネージャーを務める。この頃、アメリカのハリウッドに買い付けに行っていた事で、ミスターハリウッドと呼ばれる様になり、初期の店名、ブランド名「ミスターハリウッド」の由来となる。古着屋からキャリアを出発した尾花のデザインする洋服は、細部まで作り込まれ、熱狂的なファンも多い。また、尾花は2017年からは無印良品の「MUJI LABO」、ユナイテッドアローズの「UNITED ARROWS &SONS」も手がけている。

N.WOOLYWOODの魅力

毎シーズン展開されるコレクションライン、フォーマルなスーツやコート、靴などの定番アイテムを展開しているコンパイルライン、カットソーやパーカーなどのアイテムを扱うアンダーウエアラインの3つのラインに分けられる。

コレクションライン

AKIKO HIGUCHIさん(@akikophotography)がシェアした投稿 -

服好きを納得させる作り込みと同様に、毎シーズン打ち出されるテーマに沿ったコレクションもブランドの大きな魅力だろう。コンセプチュアルなクリエイションもファッションの楽しみの醍醐味ではないだろうか。例えば、2017年秋冬のコレクションでは路上生活者からインスピレーションを得ている。一見すると、そのリアルさに少しギョッとするが、よく見ると、計算された格好良さに気がつく。2018春夏では「J.F.ケネディ」、2018秋冬ではニューヨークの労働者をイメージさせるコレクションとなっており、いずれも計算された格好良さとユニークさを兼ね備えたコレクションである。

コンパイルライン

コンパイルラインではスーツやスラックス、靴、財布などがシーズンを跨いで定番品として展開されている。計算され尽くした完璧なシルエット、ディテールとなっており、リーピートして買い足す人も多いのではないだろうか。また、着こなしの面では、フォーマルアイテムを使ってドレスダウンさせる、カジュアルアイテムをドレスアップさせるなど、様々な着こなし提案もされている。流行りとは関係なく、冠婚葬祭などにも使える、持っていると何かと役立つアイテムではないだろうか。

アンダーウェアライン

コンパイルラインと同様に、シーズンを跨いで定番として展開されているラインである。ブリーフやタンクトップなど所謂下着から、パーカー、カットソーなどアウターとして機能するものもある。また、アンダーウエアといえ、風合い、着心地、シルエットとどれをとっても完璧なアイテムとなっており、シーズンの早い内に売り切れとなってしまうアイテムも多数ある。パーカーやカットソーは細身でレイヤードスタイルにもとてももってこいだ。定番品だからこそ上質な物を選んでみてはどうだろうか。

コラボレーション

毎シーズン、リリースされる人気ブランドとのコラボレーションアイテムを楽しみにしている人も多いのではないだろうか。ストリートブランド大きなの楽しみの一つである。N.WOOLYWOODでも、これまで、コンバース、リーバイス、ポーター、アルファ、マウンテンヘッドウェアーなど、様々なブランドと傑作コラボレーションを生み出している。多くのジャンルも超えたコラボを行っているのだが、そのどれもが一見してエヌハリとのコラボアイテムであるとわかるから、不思議である。デザイン自体がミニマルな物も多いのだが。そういう所にもブランドとしての力量の高さがあるのではないだろうか。

まとめ

東京のシーンの中でも、トップブランドであり続ける稀有なブランドである

ブランドがスタートした当時、東京はまさにストリートブランの全盛期。当時は現在よりも更に沢山のブランドが存在していた。しかし、2018年現在、見回して見ると、その当時のブランドはほとんどが無くなてっしまっている。20年近く続いているブランドは数少ない。しかし、N.HOOLYWOODは東京のトップブランドであり続けるだけではなく、発表の場をニューヨークに移し、さらにその先へ進もうとしている。日本を代表するブランドのさらなる躍進に注目である。

INTRODUCTION of THE WRITER

Yuya888
name. Yuya888
アパレル雑貨企画・ウェブライターを中心に活動しております。コレクションカメラマンを務めていた事からハイファッションを中心に、香水やコスメの分野にも幅広く興味を持っています。

RELATED

N.ハリウッドとは、APE、アンダーカバー、ナンバーナインと並び、東京を代表するストリートブランドである。近年ではコレクション発表の場をニューヨークに移し、今後、世界的な活躍が期待されるブランドである。