HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

新しい部屋の空気のデザインをするダイキンの “ アシストサーキュレータ ”

エアコンがフル稼働する夏の時期ですが、最近は夏だけでなく一年中エアコンを使用するよようになってきています。 ただ、その時に問題になるのが、部屋のある場所では寒くて、ある場所では暑いという部屋の中での温度ムラです。 簡単そうで難しいのが、部屋の温度を均一に保つということです。 各メーカーがこの部屋の温度ムラを無くすために様々な対策を行っていますが、今回ダイキンが出した答えは、エアコンの技術を応用したサーキュレータをエアコンと同時に使う方法です。 今回はその「アシストサーキュレータ」を詳しく見ていきたいと思います。

サーキュレータの役割とは

サーキュレータとは何でしょうか?扇風機と同じものだと思っている人もいるかもしれませんが、サーキュレータと扇風機はその働きが違います。
サーキュレータは直線的に風を遠くまで送ることができ、部屋の空気を循環させることができます。

一方、扇風機は、人が涼を取るために広範囲に幅広い範囲に風を送ります。
ですから、扇風機で部屋の隅の方まで風を届けるということはなかなか難しいものがあります。また、サーキュレーターで涼をとるということはできなくはありませんが、広範囲に風を送ることができないので機械の前にいないと効果はあまりありません。
このようにサーキュレータと扇風機は働きが違うので効率よく部屋の空気を調整しようと思うと使い方を分ける必要があります。

一台三役アシストサーキュレータとは

アシストサーキュレータとは、ダイキンがエアコンと併用して使うために開発したサーキュレータです。
サイズは800×173×160mm(幅×奥行き×高さ)で円錐形のスタイリッシュな形をしています。エアコンに比べるとコンパクトでシンプルなデザインなので色々なタイプの部屋にマッチしそうです。

壁に掛けるだけではなく、立てて床に設置することもできます。リモコン操作も可能でエアコンと連動させたり、スマートフォンで操作したり、スマートスピーカー「Amazon Echo」シリーズに対応しています。エアコンと連動させて、「アレクサ、ダイキンでリビングを冷房26℃で運転して」というのも可能になります。

アシストサーキュレーターの特徴は

アシストサーキュレーターはただのサーキュレーターとは違います。
その働きは、室内の空気環境の困り事を解決することを目的に開発されており、特徴は3つあります。
ひとつは、アシストすること、ふたつめはエアカーテン、みっつめがサーキュレーションです。
なかなか違いがわかりにくいかもしれませんので少し詳しく説明します。

アシスト

アシスト機能は、L字型の部屋、細長い部屋、部屋の隅の方などの風を送りたい時に活躍します。
どんな部屋でもエアコンの風が届きにくい場所はあります。エアコンと同じ並びにサーキュレーターを設置することで、部屋の隅の届きにくい場所に風を送ることができます。

別の設置方法としては、エアコンの壁とは真反対の壁に設置したり、壁の真ん中ではなく隅にエアコンが設置されているなら、その対角線上の壁に設置することでエアコンの機能をアシストすることができます。

エアカーテン

エアカーテンの機能は、窓の上に設置したり、扉がない部屋の出入口の上部に設置することで部屋の空気が逃げないようにすることができます。ペットを部屋で飼っていて部屋を出入りする場合にどうしても部屋の空気が漏れてしまいます。そのような時もこのエアカーテンがあれば空気の漏れを防いでくれます。

サーキュレーション

サーキュレーションは部屋の空気を循環させることです。エアコンの対面に設置することで、空気をムラがないように循環させることができます。エアコンの風だけではなかなか空気は循環しないので、サーキュレータがあると部屋の温度を均一に保ちやすくなります。

アシストサーキュレーターのデメリットは

今までエアコンで足りなかった部分を補ってくれるので気になるようなデメリットはあまりないかもしれません。
しかし、強いてあげるなら、エアカーテンとして活用した場合、当然ながら、機械の直下は風があたり若干不快感があるでしょう。

また、内部でファンが回転しているので音が出ます。音は35dBから50dBとなっており、図書館レベルの音です。気になるような音は出ませんが神経質な人は気になるかもしれません。

最後に、壁に設置するには設置工事が必要になるのでそこもデメリットとなるかもしれません。

しかし、これらのデメリットが気にならないほど、アシストサーキュレーターは今までにない部屋の快適さを提供してくれると思います。

エアコンを利用しているにもかかわらず部屋の暑い、寒いが気になる方はぜひ活用してみてください。

購入とサポートは

購入は近くの家電ショップやインターネット通販で可能です。
修理に関しては購入したお店に問い合わせるか、ダイキンのサポートページから問い合わせや修理依頼が可能です。

ダイキン公式サイト:https://assist-circulator.com/
ダイキンサポートサイト:http://www.daikincc.com/index.html

INTRODUCTION of THE WRITER

Jun-.-nuj
name. Jun-.-nuj
旅行が大好きな30代です。プロトラベラーを目指して日々奮闘中です。

RELATED

エアコンがフル稼働する夏の時期ですが、最近は夏だけでなく一年中エアコンを使用するよようになってきています。 ただ、その時に問題になるのが、部屋のある場所では寒くて、ある場所では暑いという部屋の中での温度ムラです。 簡単そうで難しいのが、部屋の温度を均一に保つということです。 各メーカーがこの部屋の温度ムラを無くすために様々な対策を行っていますが、今回ダイキンが出した答えは、エアコンの技術を応用したサーキュレータをエアコンと同時に使う方法です。 今回はその「アシストサーキュレータ」を詳しく見ていきたいと思います。