HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

新しい本の楽しみ方を実践するイベント 本のフェスとは一体!?

読書会や本の交換会など、本の楽しみ方は、近年ますます広がっている。でも、それはあくまで本好きの間での話。読むことの楽しさは、まだまだこんなものではないはず!!今こそ本は、読む読まないの壁を越える時がきた。新たな楽しみ方や出会いが増える【本のフェス】に参加して、本を通じて、人と繋がってみませんか?

音楽だけがフェスじゃない!【本のフェス】とは...

2017年3月12日(日)10:00~19:00。日本出版クラブ会館(東京都新宿区袋町6)がメイン会場とされている【本のフェス】 今年で2回目の開催ということでさらにレベルUPしているのが期待できる。そして、新しい本の楽しみ方を伝えるためにたくさんのイベントが用意されている。本好きにはもちろんこのイベントが注目されていて、本をあまり読まない人にも楽しめるイベントとなっているようだ。

「本のフェス」まで、あと10日! 今年は神楽坂で開催です♪

本のフェスさん(@honnofes)がシェアした投稿 -

本の雑誌商店街 10:00~19:00

本のフェス名物となっている「本の雑誌商店街」
様々な本や雑誌が販売されていて、自分に合う本が見つけられること間違いなし!
商店街の参加者もたくさんあり、日頃手に取らない本に出会えるはず。

飯豊まりえさん登壇決定!映画「暗黒女子」トークライブ

* 見よう見よう誰かみよ暗黒女子 一緒に行ってくれる人〜🙋🏻 . . . #暗黒女子 #映画

shuriさん(@backnumber__po)がシェアした投稿 -

第2回目となる「本のフェス」では、日本出版クラブ会館 3階宴会場で、映画「暗黒女子」トークライブ(11:00~12:00)が行われる。
主演の飯豊まりえさん、監督の耶雲哉治さん、原作者の秋吉理香子さんが登場し、2017年4月1日公開の映画「暗黒女子」の魅力や撮影秘話を公開する予定。また、原作者の秋吉理香子さんには、「小説ができるまで」をテーマにお話しいただくということで目が離せないイベントとなっている。

映画「暗黒女子」トークライブ ゲスト

#飯豊まりえ @marie_iitoyo

hi__15さん(@hina_marie1515)がシェアした投稿 -

●メインゲスト
飯豊まりえ[主演:白石いつみ]

1998年1月5日生まれ、千葉県出身。2008年に「ニコ☆プチ」にてモデルデビュー。その後、「ニコラ」専属モデルを経て、現在「セブンティーン」専属モデルを務める。女優としても活動を始め、「MARS~ただ、君を愛してる~」(16・NTV)と同映画版(16)のヒロイン役で注目される。その他の出演作は、「花の冠」(12・EX)、「幽かな彼女」(13・CX)、「太陽の罠」(13・NHK)、「あすなろ三三七拍子」(14・CX)、「学校のカイダン」(15・NTV)、NHK連続テレビ小説「まれ」(15)、「無痛 ~診える眼~」(15・CX)、「アルジャーノンに花束を」(15・TBS)、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(15・CX)、「お迎えデス。」(16・NTV)、「好きな人がいること」(16・CX)、「嫌われる勇気」(17・CX)など。現在、最新出演作の『きょうのキラ君』(17)が全国公開中。

耶雲哉治[監督]

1976年生まれ、富山県出身。早稲田大学在学中から自主映画を制作する。2000年にROBOTに所属し、2003年に第41回ギャラクシー賞奨励賞を受賞する。映画・ドラマ・MV・ドキュメンタリーや、「NO MORE映画泥棒」などCM演出も多数手掛ける。2014年には、早見あかり主演の『百瀬、こっちを向いて。』で長編映画監督デビューを果たし、第9回アジア国際青少年映画祭最優秀監督賞を受賞する。2016年には、ロングセラー少女コミックを実写ドラマ化した「MARS~ただ、君を愛してる~」(16・NTV)と、その同名映画版(16)を手掛け、話題となる。その他の作品は、仲里依紗主演の「日本人の知らない日本語」(10・NTV)、東野圭吾原作、土屋太鳳主演の「カッコウの卵は誰のもの」(16・WOWOW)など。

秋吉理香子[原作]
兵庫県出身。早稲田大学第一文学部卒。ロヨラ・メリマウント大学院にて、映画・TV製作修士号を取得。2008年、「雪の花」で第3回Yahoo! JAPAN文学賞を受賞。2009年、受賞作を含む短編集『雪の花』(小学館文庫)でデビュー。2013年に発表された『暗黒女子』(双葉社・のちに文庫化)が大きな話題を呼んだ。2014年に『放課後に死者は戻る』(双葉社)、2015年に『聖母』(双葉社)、2016年に『自殺予定日』(東京創元社)、『絶対正義』(幻冬舎)、2017年に『サイレンス』(文藝春秋)を発表。3月に『機長、事件です! 空飛ぶ探偵の謎解きフライト』(KADOKAWA)を発表予定。

スゴ本オフin「本のフェス」16:00~17:00

珍しく、旦那さまと一緒に参加したスゴ本オフ。#スゴ本オフ

chicachicaoさん(@chicachicao)がシェアした投稿 -

好きな本を持ってきて、その魅力を好きなだけ紹介する「スゴ本オフ」家から好きな本を持ってきても良し。「本のフェス」で見つけた本、出会った本でももちろんOK。飛び入り参加できるイベント。 
*参加方法 事前申込不要、オススメする本を忘れずに!

「美声女ユニットelfin'」の朗読ライブ 17:30~18:30  参加費500円 要事前申込

ラブな絵本の朗読に「elfin'」が挑戦!3人がどんな甘い世界を創り上げてくれるのか。絵本と歌で繰り広げるラブ&ファンタジーの世界へ。

美声女ユニットelfin'(エルフィン)
全日本美声女コンテスト2014年の最終審査にてグランプリと準グランプリに輝いた3名。「可憐」「エレガント」「ファンタジー」をコンセプトに掲げミュージカルテイストを基調としたユニット。

フェスといえば「音楽」を思い浮かべる人が多いであろう。だが、新しいフェスとして、あなたもぜひこの「本のフェス」に参加してみたらどうであろうか?様々な本に出会い、世界が広がる感覚をぜひ、自分の目で確かめてほしい。

INTRODUCTION of THE WRITER

ねる
name. ねる
年齢不詳のライター☆
HOLISTIC STYLE BOOKを通して
たくさんの「幸せ」をみんなに届けたい。

RELATED

読書会や本の交換会など、本の楽しみ方は、近年ますます広がっている。でも、それはあくまで本好きの間での話。読むことの楽しさは、まだまだこんなものではないはず!!今こそ本は、読む読まないの壁を越える時がきた。新たな楽しみ方や出会いが増える【本のフェス】に参加して、本を通じて、人と繋がってみませんか?