HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

幻想的な夜を過ごす…蛍を観ながら食事ができるスポット4選

夏の風物詩と言われている蛍ですが、最近数が減り、都会では特に見られなくなってしまいました。 そんな貴重な蛍を眺めながら、懐かしくもロマンチックな夜に浸れるスポットがあります。食事つきで、蛍を鑑賞できる所を紹介します。

(1) ホテル椿山荘東京 「ほたるの夕べ」

ホテル椿山荘東京は、都内のホテルながら、広々とした日本庭園で四季の移り変わりを感じられるスポットとして有名ですが、期間限定で蛍を鑑賞できるイベントがあります。
ディナーブッフェで舌鼓をうった後、蛍が解き放たれた庭園で蛍を鑑賞できるプランが用意されています。ご家族や恋人と風情のあるとっておきの晩を過ごせそうです。
例年、5月後半から7月初旬にかけて開催されています。
ちなみに蛍自体は鑑賞自由なので、他の所で食事をした後に蛍だけ鑑賞しに足を運ぶのも可能です。

(基本情報)
ホテル椿山荘東京
〒112-8680 東京都文京区関口2-10-8
公式サイト:https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/
プラン料金(参考):9,800円から

(2) Q.E.D CLUB 「ホタルの夕べ」

Q.E.Dという名前には「以上、証明終わり。これ以上最高のものはない」と最高のおもてなしをしようという思いが込められています。元ハンガリー大使公邸を改装したレストランで、高貴な建物や調度品、そして緑を鑑賞できる庭園レストランですが、コース料理つきで蛍鑑賞ができるプランが用意されています。例年5月中旬から6月初旬の平日限定で開催されているようです。
和食、フレンチなど好きなディナーを堪能しながら、池のほとりに浮かぶ蛍の光を鑑賞できます。

(基本情報)
Q.E.D CLUB
〒153-0061 東京都目黒区中目黒1-1-29
公式サイト:http://www.qed.co.jp/
プラン料金(参考):10,290円(税込)から

(3) うかい鳥山 「ほたる狩り・ほたる鑑賞の夕べ」

高尾山付近の山里にひっそりとある料亭で蛍を鑑賞できます。
個室の多さや広々とした敷地、人里離れた空間だからこそ感じられる情緒の中で香ばしいかおりのする鶏の炭火焼料理を味わえる所です。100以上の個室があります。
全棟の灯りが消され、庭園を飛び舞う蛍をゆったりとした個室から眺められ、食後は敷地内を歩き回って蛍の飛び交う世界を堪能できるプランがあります。
例年、6月初旬から8月中旬まで開催されているようです。

(基本情報)
うかい鳥山
〒193-0846 東京都八王子市南浅川町3426
公式サイト:http://www.ukai.co.jp/toriyama/
プラン料金(参考):6,900円(税込)から

(4)高雄錦水亭「源氏ぼたる観賞と川床料理」

高雄錦水亭は京都にあります。清滝川のせせらぎを聞きながら、日本料理を味わえる川床料理の料亭です。新鮮な食材と鮎料理が特徴です。「源氏ぼたる観賞と川床料理」というプランでは、灯りを消すと、清滝川を飛び舞う自然の蛍を鑑賞できます。
京都駅周辺ホテルの送迎つきプランなので、夏に京都に寄るときにいかがでしょうか。
京都ならではの風情を感じる川床料理と風物詩の蛍鑑賞を同時に体験できます。

(基本情報)
高雄錦水亭
〒616-8293 京都市右京区梅ヶ畑殿畑町40
公式サイト:http://kinsuitei.com/index.html
プラン料金(参考):10,800円(税込)

Ⓜ︎さん(@t_gu_m)がシェアした投稿 -

季節を感じる夏の行事に 風情ある蛍鑑賞を加えてみては

ディナーを堪能しながら蛍鑑賞のできるレストランや料亭をピックアップしました。蛍の数は減ってきており、鑑賞スポットを見つけるのは大変なのが現状です。
そんな貴重な蛍を毎年鑑賞し、夏の風情を感じると同時に、自然保護の大切さを実感してみてはいかがでしょうか。

INTRODUCTION of THE WRITER

housekeeper
name. housekeeper

RELATED

夏の風物詩と言われている蛍ですが、最近数が減り、都会では特に見られなくなってしまいました。 そんな貴重な蛍を眺めながら、懐かしくもロマンチックな夜に浸れるスポットがあります。食事つきで、蛍を鑑賞できる所を紹介します。