HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

幻の4ドア版GT-R:Infiniti Q50 Eau Rouge

日産のラグジュアリーブランドである”Infiniti”から市販化される予定であった4ドアサルーンの”Infiniti Q50 Eau Rouge”。F1ドライバーでありチャンピオンにも輝いている”セバスチャン・ベッテル”氏と共同で開発していたマシンですが、市販化は中止され幻の一台となりました。

Infiniti Q50 Eau Rouge

Sham Duncanさん(@turnt_up_motorsport)がシェアした投稿 -

Infiniti Q50 Eau Rougeとは?

CAR COMMUNITYさん(@rev_car_community)がシェアした投稿 -

"Infiniti Q50 Eau Rouge(インフィニティ Q50 オー・ルージュ)"は、日本の自動車メーカーである日産のラグジュアリーブランドである”Infiniti”が2014年北米国際自動車ショーで発表した4ドアサルーンです。”Q50 Eau Rouge”は、海外限定で販売されているラグジュアリーセダン”Q50”をベースに開発が進められていたマシンで、”Eau Rouge(オー・ルージュ)”という名称はスパ・フランコルシャン・サーキットの名物コーナーから取られています。このマシンは現役F1ドライバーでもあり、4度のチャンピオンにも輝いている”Sebastian Vettel”氏と共同で開発されていました。見た目は極めてスポーティーなセダンで、エンジンには日産が世界の誇るスーパーカーである”GT-R”のエンジンを搭載しています。”Q50 Eau Rouge”は、市場の期待も高い一台でしたが、正式に開発の終了と市販化の中止がアナウンスされています。

エレガントながらもパワーを感じさせるデザイン

VQさん(@lowvq)がシェアした投稿 -

"Q50 Eau Rouge"のベースはInfinitiのセダン”Q50”ですが、標準車とはひと目で異なるデザインが施されています。標準車に対して数多くの点において異なるデザインが施されており、見る人にそのうちに秘める爆発的なパワーとパフォーマンスを感じさせるスタイルを持っています。まず、フロント部分にはカーボン製のパーツが取り付けられており、F1カーからインスパイアされたという2枚のスプリッターが装着されています。よりワイドになったタイヤを収めるためにフェンダーは拡大されており、より低い車高によってエアロダイナミクスにおける効果も、そのパフォーマンスに影響を与えます。リアには巨大なウィングやスポイラーは装着されておらず、2本のマフラーがマシンをよりスポーティーでダイナミックに仕上げています。

4ドア版GT-Rとも言われた高いパフォーマンス

”Q50 Eau Rouge”に搭載されているエンジンは、日産が世界に誇る日本を代表するスポーツカー”GT-R”の3.8リッターV型6気筒ツインターボエンジンである”VR38DET”型エンジンです。このエンジンは560ps/61.1kg-mを発揮し、GT-Rと同じ全輪駆動システムによって、GT-Rさながらの抜群の加速と高速巡航性能を誇ります。”Q50 Eau Rouge”は”Mercedes-Benz C63”や”Audi RS4”などと対抗するマシンとして開発されていただけあって、0-100km/h加速は4秒以下、トップスピードは290km/hにも到達するという驚異的なパフォーマンスを発揮するとアナウンスされていました。。まさに4ドアバージョンの”GT-R”といえる抜群のパフォーマンスです。

幻となった4ドア版GT-R:Infiniti Q50 Eau Rouge

伝説となった4ドア版GT-Rである”Q50 Eau Rouge”について紹介してきました。”Q50 Eau Rouge”は、InfinitiがF1チャンピオンである”Sebastian Vettel”氏と共同で開発していたハイパフォーマンスサルーンで、市販されていれば、かなりの注目を集めた一台になっていたことは間違いありません。”Q50”は日本における”スカイライン”として販売されており、GT-Rのエンジンを搭載したことによって”スカイラインGT-R”の再来として期待されていました。残念ながら市販されることはありませんでしたが、今後、また幻となった4ドア版GT-R”Q50 Eau Rouge”のようなマシンが登場することを期待するしかないでしょう。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

日産のラグジュアリーブランドである”Infiniti”から市販化される予定であった4ドアサルーンの”Infiniti Q50 Eau Rouge”。F1ドライバーでありチャンピオンにも輝いている”セバスチャン・ベッテル”氏と共同で開発していたマシンですが、市販化は中止され幻の一台となりました。