HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

屋久島にひっそりと佇む大人の隠れ家「sanakara hotel & spa 屋久島」

もののけ姫の舞台になった屋久島は神秘の島、神々が宿る島として日本だけでなく世界からも人気を集めている島です。世界遺産にも登録されているので、いつかは行きたいと思っておられる方も多いことでしょう。1日1回は雨が降ると言われるほど雨が多い地域ですが、雨が降ると大自然の緑がより輝きを増します。それで、屋久島はその景色をまた再び観たいと思わせてくれる、そんな魅力がいっぱいに詰まった場所です。

屋久島へのアクセス

屋久島へ行く方法はいろいろありますが、飛行機で行こうとすると直行便は大阪伊丹空港・福岡空港・鹿児島空港の3空港からとなり、このいずれかの空港を経由して向かうことになります。
伊丹空港から屋久島までは90分、福岡空港から屋久島までは60分、鹿児島空港から屋久島までは35分の距離です。

「sanakara hotel & spa 屋久島」の魅力

屋久島そのものが特別で魅力的ですが、その中でさらに人を惹きつけるホテル、それが、「sanakara hotel & spa 屋久島」です。
このホテルは全29室のスモールラグジュアリーホテルで、特別なのはバトラーと呼ばれる専門の担当者が滞在中のあらゆる事に対応してくれることです。
この担当バトラーがお客様のありとあらゆる要望に応えてくれるのですが、基本的なルール以外は何も決められておらず、お客様と共に価値ある滞在を作り上げてくれるようになっています。ですから、リピーターは多く、1回目より2回目、2回目より3回目の滞在の時の方が満足度が高く、さらに何度も通いたくなるのも納得できます。
雄大な大自然の中で、マニュアルでは対抗できないフレキシブルなサービスを提供してくれること、それがこのホテルの魅力です。

異国を感じるゲストルーム

統一されたアジアンモダンの客室は異国を感じさせる佇まいです。窓から眺める夕日も、朝迎える朝日も屋久島の自然と共に独り占めできるような印象を受けます。
部屋は天井が高くゆったりとした作りになっており、耳をすますと鳥のさえずりや草木の揺れる音が聞こえ自然との一体感を楽しめるので、都会で疲れた体もリフレッシュさせることができるでしょう。

こだわりのアメニティ

こちらのホテルでは地産地消やエコロジーにこだわっており、オリジナルの基礎化粧品はここの地下水から作られたものです。歯ブラシも土に分解される素材から作られており、アメニティにここまで自然に優しい素材にこだわっている施設は少ないでしょう。

地産地消で「一番おいしい」をいただく料理

このホテルのもう一つの特徴は地産地消の料理にこだわっているところです。ホテル名の「サンカラ」は天の恵みという意味だそうですが、その名前の通り、出る食事はまさに天の恵みです。
一流のシェフが一皿一皿丁寧に提供してくれます。その繊細で大胆な料理は食べる人を魅了します。この料理に出会うために宿泊をしたいという人も少なくありません。
滞在が長くなっても同じ料理で飽きてしまうことはなく、毎回の料理を楽しみにすることができるでしょう。

呼ばれたものだけが訪れることができるー屋久島

「屋久島には呼ばれないと行けない」という言葉があります。屋久島の雨が多く重厚な濃い空気は、一瞬近づきがたいものがあるかもしれませんが、一度扉が開かれ屋久島に迎えられると、何度も訪れなければならない気持ちにさせられます。
そんな特別な屋久島に、特別なホテル「sanakara hotel & spa 屋久島」はあります。
今日もきっと特別なゲストをお迎えしていることでしょう。

INTRODUCTION of THE WRITER

Jun-.-nuj
name. Jun-.-nuj
旅行が大好きな30代です。プロトラベラーを目指して日々奮闘中です。

RELATED

もののけ姫の舞台になった屋久島は神秘の島、神々が宿る島として日本だけでなく世界からも人気を集めている島です。世界遺産にも登録されているので、いつかは行きたいと思っておられる方も多いことでしょう。1日1回は雨が降ると言われるほど雨が多い地域ですが、雨が降ると大自然の緑がより輝きを増します。それで、屋久島はその景色をまた再び観たいと思わせてくれる、そんな魅力がいっぱいに詰まった場所です。