HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

小さくてもビタミンCは蜜柑の3倍! 希少性の高いフィンガーライムとは

抗酸化作用があり、体内でコラーゲンを作るために必要なビタミンCが蜜柑の3倍も含まれているフィンガーライム。賢く使って上手に摂取してみませんか?

フィンガーライムはキャビアとそっくり?

フィンガーライムの粒はキャビアの丸々した形状と食感が似ていることから、別名キャビアライム、ブッシュキャビア、森のキャビアと呼ばれている果物で、レモンともカボスとも違った柔らかめの酸味と香りが特徴です。成分はビタミンC、カリウム、ビタミンEの3つ。
原産地オーストラリアの料理人が付け合わせに使い始めたことを機にじわじわと人気が出始め、美食揃いで知られているフランスで需要率がアップ、瞬く間に高級食材へ昇格しました。相場は大体kg1万円~。手作業で棘が多い木から実を収穫しており、1本につき長さ4~8cmから僅かな量しか採れない希少性の高さも併せると、キャビアに例えられるだけの値打ちがあると見ても良いのかもしれません。

体の重要な役割を担うビタミンC

血管の壁を生成するコラーゲンを体内で作る上で必要なビタミンCが欠乏すると、出血しやすい「壊血病」にかかりやすくなると言われているのはご存知ですか?サプリメントは手軽で日持ちする便利さを評価されていますが、身体への悪影響や腎結石のリスクがあるとの報告がされており、あまりおすすめ出来ません。
特にストレスの多い人、喫煙者は体内から排出されるビタミンCの量が多いと言われています。

糖分を十分に感じれる蜜柑などの果物は、食べ過ぎたら糖尿病の原因に…。そこで、フィンガーライムを有効利用することをおすすめします。蜜柑よりもビタミンCが3倍も含まれ、1度の摂取量も小さくて済みます。
下記では、初めて食べる人向けにどんな使い方があるのか、特徴と一緒にまとめてみました。

【見所1】ほとんど手を汚さず、酸味を封じ込めたまま使える

まず、フィンガーライムに包丁の刃を入れます。皮の部分を指で軽く摘まんだり少し押すだけで自然と中の粒がゆっくり出て来るので、手やキッチン周りを汚すことはほとんどありません。
指で強めに刺激しない限り潰れにくい固さで覆われている粒は、潰してから初めて味と香りが広がります。粒状のまま料理に混ぜたりトッピングするとライムの風味が他の素材と混ざり合いません。
刺身やカルパッチョに直接添える場合、マグロや鮭といった明るい色の生魚を酢で変色させたり酢締めにすることなく使えます。

【見所2】料理の見栄えを良くする

フランスの三ツ星レストランでも好まれているフィンガーライムは、料理にプラスαの美しさを添えるトッピングにも使えます。色はグリーン、ピンク、イエロー、レッドなど10種類に及び、細分化して200種類ほどあるのではないかと専門家は言っています。
くし切りにしたレモンを添えるのも良いですが、フィンガーライムを散らすのも有りではないでしょうか。

【見所3】ドリンクでの楽しみ方

水に沈む性質のフィンガーライムはカクテル、日本酒、ジュースを飲む時に演出として使えます。例えばグラスの底に入れておき、ドリンクを注げば水中で舞い上がります。ライムによって色の組み合わせ方は自由。グラスの淵に付けて口に含んだ時のプチプチ感を一緒に味わうことも出来ます。
ビタミンCは熱に弱いため、冷たい物とは相性抜群です。

国内産の注文も可能に

レモンを皇室に献上している観音山フルーツガーデン、文旦屋白木果樹園など、日本国内で栽培している農家は極僅かですぐに完売してしまいます。オンラインショップの10“TEN”では、2017年の10月現在で約10本を5,400円(税込)で購入出来ますので、1度食べてみたい人は問い合わせてみては如何でしょうか。

http://10-factory.com/products/detail.php?product_id=154

INTRODUCTION of THE WRITER

rensui510
name. rensui510
ドビュッシー『月の光』が好きです。ピカソに習い、小鳥の鳴き声やカエル1匹にも自然の美を見出すことを心掛けています。

RELATED

抗酸化作用があり、体内でコラーゲンを作るために必要なビタミンCが蜜柑の3倍も含まれているフィンガーライム。賢く使って上手に摂取してみませんか?