HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

女性のエレガントさへ問いかける、クリスチャンディオール

1946年にクリスチャンディオールが自分の名前を冠し立ち上げたブランド、通称Dior(ディオール)はバッグや小物、アクセサリーなどのほかに化粧品や香水なども展開している、エレガントさにこだわりがあるブランドです。 またDiorのメンズラインはディオール・オムといい2001-2002A/Wのパリコレクションから発足しました。

一大旋風を巻き起こした、ディオールのファーストコレクション『花冠』

Diorのファーストコレクションは1947年2月21日メゾン、クリスチャン・ディオールがオープンしておよそ2か月ほど経った時に発表されました。

このコレクションは『花冠』と名付けられ、後に『ニュー・ルック』と呼ばれるようになります。この花冠は戦争によって失われていたフランスのモードを呼び起こし、世界に大きな影響を及ぼします。

花冠による新しいスタイルというのは当時の女性たちの服装を野暮ったく感じさせるくらいにエレガントさに溢れていました。
ニュー・ルックはゆったりした優し気な肩のラインに細く絞ったウエスト、裾にいくにつれて広がるフレアスカートが特徴で、そのスタイルの『8』にも似たラインから『8ライン』とも呼ばれています。

この時、ディオールのほかにもスキャパレリやバルマンによってウエストを細く絞るスタイルが発表されこの時代のトレンドになったのです。

ディオールによって生み出される女性らしさを表現する香水

エレガントな女性に相応しい香水を作ろうと考えたクリスチャンディオールは香水事業へも新しく展開していきます。 それにより1948年に香水やビューティーラインの会社である『パルファン・クリスチャン・ディオール』が設立されました。 そしてこのディオールにより初めて発売された香水は『Miss.Dior』といい、これはこの会社が設立される前年にリリースされました。

New Miss Dior exceptional piece made with love and precious savoir-faire. #absolutelymissdior #fragrance #missdior #perfume

Dior Officialさん(@dior)がシェアした投稿 -

長く愛される香水をつくるためには、まずその香りがクリエイター自身の心を掴ま なくてはならない」 クリスチャン・ディオールがその発売前から長年温めていた大切 な香り、ミス ディオール。愛と自由を象徴するフレグランス。 ミス ディオールは、ブランドのアイコン。 美しい花束のような、心躍るフローラルの調べ。

そして、Diorのフレグランスのファンであれば見逃せない『ラ コレクシオン プリヴェ クリスチャン ディオール』。
この香水は希少な香料であるフィレンツェに咲くアイリス、インドネシアのウード ウッド、グラースでディオール専門に栽培されているジャスミンなどから、ディオールのフレグランスクリエイターであるフランソワ・ドゥマシーが厳選し完成させたコレクションです。

このコレクションはあまり大々的に宣伝などはせず、すべて手作業によって高度な技術や才能を活かし丁寧に創り上げられていて、国内で取り扱いのある店舗も一部のブティックのみなのです。

まとめ

その時代によって様々な世界のファッションスタイルへ影響を与えているDior。例えば普段何気なく聞くファッション用語のIラインなどもクリスチャンディオールによって生み出されたものなのです。

フランスだけでなく、全世界のファッション業界に革命をもたらすDiorはこれからも世の女性たちを魅了していくでしょう。

INTRODUCTION of THE WRITER

りとりと
name. りとりと

RELATED

1946年にクリスチャンディオールが自分の名前を冠し立ち上げたブランド、通称Dior(ディオール)はバッグや小物、アクセサリーなどのほかに化粧品や香水なども展開している、エレガントさにこだわりがあるブランドです。 またDiorのメンズラインはディオール・オムといい2001-2002A/Wのパリコレクションから発足しました。