HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

大統領専用車でもおなじみ!キャデラックの魅力に迫る

キャデラックとはアメリカの自動車メーカーGMことゼネラルモーターズが展開している高級車ブランドの名称を指します。 日本ではあまり馴染みがありませんが、過去には皇室の御料車にも使われていました。そんな"アメ車"のラグジュアリーカーキャデラックの魅力をご紹介しましょう。

キャデラック CTS

キャデラックCTSはキャデラックの伝統とも言える高級志向のデザイン、ラグジュアリー、テクノロジーを進化させたプレミアムカーです。その美しい外見ながらもモデルが改良されるたびに軽量化を図り、最高出力276PS、最大トルク400N・mの強排気量で、8速ATによる強力な走りが特徴で、技術革新でエンジンの静音性にも優れています。

インテリアにはAppleが開発したカーナビゲーション「Apple CarPlay」を搭載し、Bose製のプレミアムスピーカーを13個搭載し自動車に乗りながらコンサートホールに居るかのような迫力あるサウンドを提供してくれます。また燃費も向上しておりおおよそ6~9km/Lで、走りによっては14km/Lと日本のミニバンレベルの低燃費を誇ります。さにアメリカ車を贅沢に乗るのにふさわしい車だともいえます。

キャデラック エスカレード

Conspicuous styling. The beautiful and stylish Cadillac Escalade. @cadillac

Cars, Mansions, Cash & moreさん(@phantom_luxury)がシェアした投稿 -

キャデラック・エスカレードはキャデラックのSUV車です。

アメリカ車らしい大型のSUV車ながらも、キャデラックの高級志向らしく、高級感あふれるインテリアや「Apple CarPlay」を搭載。Bose製の迫力あるスピーカー、電動操作でシートを倒す事ができるサードシートが特徴です。

また収納も大変充実しており、セカンドシートをたためば2,666ℓの大量収納が可能であり、運転席と助手席の間にあるコンソールボックスにはペットボトル6本が入るほどの深さと大きさを誇り、更にはUSBポートも搭載されています。

またそんなエスカレードの燃費は標準は5.26km/Lとされていますが、用途によっては10km/Lと従来のアメリカ車の低燃費のイメージを一新しています。日常でもビジネスでもアウトドアでも使えるまさに機能性に富んだ高級車です。

番外編 大統領専用車 キャデラック・ワン

日本ではニュースでしか見ることができない、アメリカの大統領専用車です。ボディはキャデラックですが足回りはゼネラルモーターズのGMCブランドの「トップキック」というトラックの駆動系を使用しています。大統領専用ということもあり徹底された安全性や防犯性に強く、あらゆる兵器の攻撃から内部を守るために「動くシェルター」とも呼ばれています。例えばボディには5インチ(12.7cm)の装甲を施されており、更にはドアの厚さは20cm以上、防弾ガラスも12cmとされ、様々な兵器の攻撃を防御することができます。また前部にはいざという時のための兵器も搭載しています。大統領専用機の"エアフォースワン"に倣って通称「キャデラック・ワン」と呼ばれ、シークレットサービスでは"見た目の重装備と猛獣のようだ"ということで「ビースト」と呼ばれています。伊勢志摩サミットの時に日本を走ったということで注目もされています。

アメリカ車の進化

トランプ大統領が「アメリカ人は毎年何百代も日本者を買っているのに、日本人がほとんどアメリカ車を買わないのは不公平だ」と発言したことで、改めてアメリカ車の最高峰キャデラックに注目してみました。これまでのアメリカ車といえば「大きい」「燃費が悪い」「壊れやすい」というマイナスなイメージでしたが、近年のアメリカ車はそのイメージを払拭させるかのごとく様変わりしています。今でも進化し続けていくキャデラックをご紹介させていただきました。

INTRODUCTION of THE WRITER

MoriHoshi
name. MoriHoshi
平成初期生まれの趣味に生きる千葉県在住男子です。
カメラ、音楽、鉄道などを嗜んでおります。
高級なものへのあこがれから、様々な情報を提供したいと思います。
どうぞ宜しくお願いします。

RELATED

キャデラックとはアメリカの自動車メーカーGMことゼネラルモーターズが展開している高級車ブランドの名称を指します。 日本ではあまり馴染みがありませんが、過去には皇室の御料車にも使われていました。そんな"アメ車"のラグジュアリーカーキャデラックの魅力をご紹介しましょう。