HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

大人気の国産ホーロー鍋 “ バーミキュラ ”

「バーミキュラ、名前を聞いたことはあるけれど、どんなお鍋なの?」 「高価だけど、他のお鍋とは何が違うの?」 今何となくバーミキュラが気になる方に、ここで詳しくご紹介します。

ホーロー鍋とは?

ホーロー(琺瑯)とは、金属とガラス両者の良いとこ取りをした素材のこと。鉄やアルミニウムなどの金属材料にガラス質の釉薬(うわぐすり)を高温で焼き付けて加工します。

ホーロー製のやかん、鍋、保存容器には洗練されたイメージがありますね。キッチンに出しっぱなしにしてもスタイリッシュなのが魅力。お料理好き・インテリア好きな方の多くがホーロー製品を愛用しているのも納得です。

ホーロー鍋の分類

ホーロー鍋は、鋳物ホーロー鍋と鋼板ホーロー鍋の2種に分類されます。
【鋳物ホーロー鍋】
重みがあり、弱火でじっくり食材を加熱するのに適しています。代表的な海外製品に、ストウブやル・クルーゼ、シャスールなどがあります。
【鋼板ホーロー鍋】
薄く軽いため扱いやすいです。熱の伝わりが早く、火加減の調整をし易いのが特徴です。野田琺瑯をイメージするとわかりやすいですね。

国産のホーロー鍋であるバーミキュラは、重みのある鋳物ホーロー鍋に分類されます。

ホーロー鍋のメリット・デメリット

一般的にホーロー鍋は次のような特徴を持ちます。

【メリット】
● 表面がガラス質のため雑菌が繁殖しづらく、ニオイ移りも少ない。
● ステンレス製の鍋と比較し、焦げ付きにくい。
● 熱伝導率が高く、食材に均等に火を通すことができる。
● 保温性、冷却性に優れている。
● 熱に強く、直火、オーブン、IHクッキングヒーターで使用可能。
● 環境ホルモン等が食材に溶け出す心配はほとんどない。
● 食材の内側から発熱を促すため食材の組織を破壊しない。煮崩れしにくく、 食材のうまみを最大限引き出す。

【デメリット】
● 急激な温度変化や衝撃に弱い。強い衝撃を受けるとヒビが入る可能性がある。
● 特に鋳物ホーロー鍋は重みがあり、サイズによっては女性では扱いにくい。
● 電子レンジは使用不可。

メリット・デメリットを理解したうえで、ホーロー鍋を使ったワンランク上の料理に挑戦してみましょう。

バーミキュラのホーロー鍋の特徴は?

まずは究極の無水調理ができるということ。
ホーローの鍋でこれを行うのは簡単ではありません。
100分の1mmの精度で精密加工する必要があり、メイドインジャパンの技術力の高さを感じます。
野菜とほんの少しの塩とオイル。シンプルな材料で極上の料理を楽しめます。

ステンレス製の鍋と比べると重く扱いにくいイメージがありますが、一度使用すれば手放せなくなる秀逸さを実感することとなるでしょう。

3つの特徴

【特徴①】美味しく仕上がる!
バーミキュラの特徴でもある重く精緻な蓋が高い密閉性を保ちます。蒸気を確実に閉じ込め、食材にまんべんなく熱が加わるため、素材本来の味を引き出してくれるのです。

【特徴②】焦げ付きにくい!
鍋底がリブ状、つまり底に凹凸があります。食材と鍋底の接地面積が少なくなるため、過剰な熱の伝達が抑えられます。無水料理でも焦げ付きにくいのが嬉しいですね。

【特徴③】栄養を逃がさない!
3層にコーティングされたホーローが強い遠赤外線を発生し、食材の組織を破壊することなく食材を内側から加熱。水に溶け出しやすいビタミンなど栄養を逃がさない工夫がなされています。

人気の秘密は?

何といっても信頼度の高い「メイドインジャパン」であること。日本の職人が一つ一つ丹精を込めて作り上げた極上の鍋です。

機能性はもちろんのこと、フォルムの美しさも人気を呼んでいます。

蓋と本体に取り付けられたダブルハンドルは他にはありません。小柄な日本の女性でも持ちやすく、鋳物特有の重さを感じにくい工夫がなされています。

そして職人の手で仕上げられた滑らかで美しい曲線。ダークな落ち着いたカラーに加え、淡くやさしいカラーラインナップも魅力です。キッチンでの柔らかな存在感は日々の料理の楽しさを増してくれることでしょう。

バーミキュラではオリジナルの鍋がオーダーできることをご存知でしょうか。メッセージや名前を型から削り出して、鋳物の文字を作ります。世界にひとつのあなただけのバーミキュラを注文できるサービスです。デザインシミュレーションを体験してみたくなりますね。

どんな料理が作れるの?

蓋をして火にかけるだけで無水調理、炊く、ロースト、スチームなど様々な調理が可能です。おもてなしの日に振る舞う手の込んだ華やかな料理はもちろん、毎日のシンプルな家庭料理でこそバーミキュラは実力を発揮してくれます。

まずは蒸し野菜

バーミキュラの持つ力を最大限に体感しましょう。
旬の野菜を鍋に入れて、少し塩を振って蓋を閉めて加熱します。
ぎゅっと凝縮された野菜本来の旨みに驚くことでしょう。
簡単で栄養満点、忙しい女性の味方です。

煮込み料理は洋食にも和食にも

次はやっぱり煮込み料理。
野菜の水分を利用して、バーミキュラの醍醐味ともいえる無水調理に挑戦してみたいですね。
カレーやシチューはもちろん、和食にもおすすめです。素材の味が際立つので、肉じゃがや筑前煮を薄味で仕上げてみましょう。
いつもとは一味違う優しい食卓になりますよ。

炊飯器はもういらない

バーミキュラで炊いたご飯は絶品です。お米の旨味が際立ち、炊飯器には戻れなくなるかもしれません。

お菓子やパンも

オーブン可だからこそ、お菓子やパンを作ることができます。
新たに製菓・製パンの型を買わずに始められるため、普段家ではお菓子を作らないという方にもおすすめです。

寒い冬はおでんや具だくさんの温かいスープ、春になったら新じゃがを蒸してバターを一片。
暑い季節には夏野菜たっぷりの栄養満点ミネストローネ、秋にはきのこたっぷりの炊き込みご飯。
バーミキュラは一年中活躍すること間違いなしです。

レシピを探してみましょう

素敵なバーミキュラを手にしても、無水調理の方法がわからない、料理のレパートリーが多くないなど使いこなせるか心配な方、大丈夫です。
バーミキュラ公式サイトには800件以上のレシピが公開されているので、気になったレシピにどんどん挑戦してみて下さい。
徐々に自分にあったバーミキュラの使い方がわかってくるはずです。
バーミキュラに特化したレシピ本もたくさん出版されていますね。
愛用者のレシピをインターネットで検索すると、その活用方法は様々。
料理の幅がぐっと広がるでしょう。

バーミキュラを楽しむレシピ
公式オーナーズサイト:https://owners.vermicular.jp/

メンテナンス方法やアフターケアは?

ホーロー鍋はメンテナンスが難しいと思っている方も多いのではないでしょうか。実はとても簡単です。

バーミキュラは焦げ付き・こびりつきが少ないのが特徴です。やわらかいスポンジと台所用洗剤で簡単・キレイに汚れを落とすことができます。スポンジでは落ちないような頑固な焦げ付きも、鍋に水と重層を入れ蓋を閉めて煮立たせればスルっときれいに落ちます。反対に、硬いたわし等でこすらないようにしましょう。ひび割れ・破損の原因となります。

漂白剤や食器洗浄機も使用できます。

保管する場合は空焚きをせず、乾いた布巾でしっかりと水分を拭き取りましょう。本体とフタの黒い部分に食用油をキッチンペーパー等で薄く塗り、風通しの良い場所に。

一般的な鍋のお手入れと変わりませんね。

万が一ホーローが剥がれてしまった場合も心配いりません。ホーローリペアサービス(有料)を利用しましょう。バーミキュラは何度でも修理ができます。古いホーローを全て剥がして再ホーローコーティングすることで、新品同様に生まれ変わります。大切に使えば一生ものとも言われる所以です。リペアの際に、新しい色に変えて気分を変えるのもよいですね。

どこで購入できるの?

バーミキュラは全国の百貨店、量販店、セレクトショップ、公式オンラインショップなどで購入することができます。
実物を見て、お気に入りのバーミキュラを選んでみるのもいいですね。

公式サイト:http://www.vermicular.jp/

公式オンラインショップ:http://shop.vermicular.jp/jp/

INTRODUCTION of THE WRITER

Jun-.-nuj
name. Jun-.-nuj
旅行が大好きな30代です。プロトラベラーを目指して日々奮闘中です。

RELATED

「バーミキュラ、名前を聞いたことはあるけれど、どんなお鍋なの?」 「高価だけど、他のお鍋とは何が違うの?」 今何となくバーミキュラが気になる方に、ここで詳しくご紹介します。