HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

大人のお酒 ヴィーニョ・ド・ポルト ~ Vinho do Port ~

昔からヨーロッパの上流階級の男性を中心に人気のあるアルコールと言えば、ポルトガルのポルトというお酒です。甘い香りと赤茶色が特徴で、食前酒として飲まれる甘いアルコールです。生産量を比較しても断然ウィスキーの方が有名かもしれませんが、作られ始めた年代は14世紀と古く、コクがあり、香り立つお酒として人気があります。

14世紀にポルトガルの北部で作られ始めた大人のアルコール〝ポルト〟

14世紀にポルトガルの北部で作られ始めたアルコールはポルトと呼ばれ、スペインやフランスで主に作られていたブランデーを混ぜた甘味とコクが特徴のお酒です。15世紀にはポルトガルの大航海時代が始まり、ポルトをイギリスなどに輸出するようになりました。その頃からイギリス貴族や航海などをする船員に親しまれています。ポルトガルからの船には必ずポルトが積まれており、英語の船場(Port )と言う意味から、ポルトワイン(Port Wine)とも呼ばれることもあります。保存効果が高く、日持ちするため、ポルトガルからの長い航海をする船で運ばれたポルトが世界的に知られるようになったとされています。

酒精強化ワイン ポルト

通常のワインのアルコール度数は10%前後であるのに対して、ポルトは15%前後が主流です。強いと感じる方もいるかもしれませんが、コクのある甘味と甘い香りで女性にも親しまれています。そのほか、ヨーロッパにはスペインではシェリー酒、イタリアのシチリアで作られるマルサラ(Marsala):ドライと甘いタイプ、フランスでも独自の酒精強化ワインを製造しています。

都市としてのポルトー

ポルトーはポルトガルの都市リスボンに続く、北部に位置する第二都市です。旧市街はポルト歴史地区として世界遺産に登録されている港町で、とても綺麗な聖堂などを訪れる観光客に大変人気があります。昔から日本との繋がりも深く、長崎と姉妹都市を結んでいます。

ポルトワインセラー

街の観光地にもなっているポルトワインを保存しているセラーには、数々の熟成されたポルトがあり、40〜50年ものも高価なボトルで保存されています。赤茶色の淡い色で甘い匂いが漂うので、飲んだことない来客でも一度は口にしたくなる雰囲気に包まれています。遥々遠方から数ある年代物のポルトを試飲しにくる殿方も多く、ポルトファンには聖地とも言える場所です。
ポルトにはポルト博物館など歴史的建造物もあるのでポルトに馴染みがない女性も気軽に楽しむことができます。

ポルトセラー Porto Wine Cellars おすすめ 6 選

・Caves Fereira:1751年創業で最も大きなセラー
・Graham’s Port Lodge : ザ・ベスト・オブ ポルトで有名なブランドのセラー
・Espaço Porto Cruz:素敵なテラスを完備し、色々なテスティングができるセラー
・Caves Cálem:リニューアルされ人気を集めているセラー
・Caves Churchill:ビンテージポルトなど高い質のあるエレガントなスタイルのセラー
・Caves Taylor’s:300年以上の歴史があり、イギリス貿易関連のミュージアムを併設しているセラー

ドウロ川(O Douro/El Duero)沿いに面しているセラーが多く、特定の船でポルトを運んでいます。

料理とポルト

食前酒(白)や食後酒(赤)として知られるポルトですが、ポルトガルでは地域や季節によって新鮮な料理とともに戴くこともできます。通常は常温で飲まれているので、何気なく置かれている光景を目にすることができるでしょう。
白のアペリティフはおつまみなどと気軽に飲まれており、赤色がかったポルトは食後のデザートと一緒に飲まれたり、就寝前の欧米人男性に好んで飲まれています。

ポルトガルではブドウから造られている一般的なポルトガルワインもあるので、ポルトと間違えないように知っていることも重要です。

コルクの生産大国 ポルトガル

最近ではワインのフタは回して取り外しができるタイプや、プラスチック製ですぐに抜けるタイプのものが増えていますが、ポルトガルのコルクは世界でも質の良いコルクを生産していることでも知られています。昔から長期保存が可能なポルトのボトルを閉じるフタとして重宝されており、ワイン用のコルクだけでなく、環境に配慮されたコルク製のアクセサリーも製造しています。
*コルクは天然素材であり、コルクから作られるものは全て環境に良いと考えられています。

Em preparação (preparing) 🤗 #corkshop #portugal #lisbon #opensoon #cork #bags #bracelets #shoes #purses #corkfashion

A post shared by Cork Shop Portugal (@corkshop_pt) on

お土産やプレゼントにも最適

ポルトガル・ポルトーで生産されているからこそ「ポルト」と呼ばれています。
日本ではポルトガルワインからジワジワ人気が出始めており、一部の男性に知られるようになりました。最近では日本でもワインより貴重で高価なお酒として人気があります。
ポルトはポルトガル政府が厳格に管理しており、正式な商標もヨーロッパでは認められています。お土産としてもポルトーを知る人にとっては喜ばれるお土産になります。
是非、ポルトガルを訪れた際には本場のポルトを味わってみては如何でしょうか。

INTRODUCTION of THE WRITER

Richess
name. Richess
高級なもの、価値のあるもの。本物を探し求めて旅をしています。

RELATED

昔からヨーロッパの上流階級の男性を中心に人気のあるアルコールと言えば、ポルトガルのポルトというお酒です。甘い香りと赤茶色が特徴で、食前酒として飲まれる甘いアルコールです。生産量を比較しても断然ウィスキーの方が有名かもしれませんが、作られ始めた年代は14世紀と古く、コクがあり、香り立つお酒として人気があります。