HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

和の旨味! 極上の抹茶スイーツを食す

2018.01.20
名称未設定 1

抹茶は茶道で用いられる和のわび・さびを表現する重要なお茶です。茶道では茶事に少人数の客を招き、抹茶を出してふるまいます。抹茶は日本人の心を表すお茶とも言えます。抹茶は強い日差しが当たらないように育てられた碾茶(てんちゃ)を臼で挽き作られます。碾茶は煎茶よりも旨味が強くスイーツ作りに向いています。そんな日本人の心の味、抹茶の風味を生かした抹茶スイーツをご紹介します。

美味なる抹茶スイーツが食べられるお店

京都 焼き窯抹茶 スイーツ茶筅の「お抹茶・玉手箱スイーツ」

スイーツ茶筅は京都駅の駅ビルにある伊勢丹10Fにあります。スイーツ茶筅のこだわりは、作りたてでしか味わえない新感覚のスイーツです。抹茶スイーツに使用しているのは、丸利吉田銘茶園(京都・宇治市)の宇治茶です。十六代続く京都の老舗茶園の抹茶を贅沢に使っている極上スイーツが「お抹茶・玉手箱スイーツ」です。

「お抹茶・玉手箱スイーツ」は、京懐石の八寸盛をモチーフにした抹茶のスイーツの詰め合わせです。桐箱に入っていますが、その桐箱をしばっている紐は茶道具の収納時にも使われている「真田紐」です。紐を引っ張り桐箱を開けると湯気が舞い上がり、まるで乙姫様からのお土産のようです。見た目にも美しく極上の抹茶を使った抹茶スイーツの逸品です。

お抹茶・玉手箱スイーツ
1,300円(税抜)

焼き窯抹茶 スイーツ茶筅
https://kyoto-chasen.jimdo.com/
京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901 京都駅ビル10F 京都拉麺小路
TEL075-352-3401

京都 MACCHA HOUSE 抹茶館の「宇治抹茶ティラミス」

ayakaさん(@kuisinbooooooo)がシェアした投稿 -

MACCHA HOUSE 抹茶館は、京都の四条河原町にあります。アジア圏を中心に店舗を展開しているグローバルなスイーツ専門店で、日本も入れて現在12店舗があります。海外から逆輸入の形でやってきたのが、MACCHA HOUSE 抹茶館の「宇治抹茶ティラミス」です。

抹茶は京都の老舗茶店「森半」のものを使用しています。「森半」は天保7年に京都宇治にて森半製茶所を創業、1940年6月に社名を共栄製茶株式会社に変更してからも「森半」の名で親しまれています。
厳選された良質の茶葉を作り、新技術を取り入れて、クオリティの高い日本茶を作り続けています。

「宇治抹茶ティラミス」はヒノキの枡に入っています。ヒノキの香りを感じながらスプーンでティラミスをすくうと、上にかけた抹茶の下からマスカルポーネチーズがトロッと出てきます。さらに、その下からは抹茶が練り込まれたスポンジが登場、たっぷりと「森半」の抹茶の味を楽しめます。チーズと抹茶と組み合わせも新鮮で美味しいです。新しい味の世界をお楽しみあれ。

宇治抹茶ティラミス
550円(税抜)

MACCHA HOUSE 抹茶館
京都府京都市中京区河原町通四条上る米屋町382-2
TEL 075-253-1540

名古屋 お茶と抹茶スイーツの店「茶縁」の抹茶の七福神

EMIさん(@kirarin83)がシェアした投稿 -

名古屋市東区葵の車道商店街にある「茶縁」、「抹茶の七福神」は抹茶スイーツ7種類の盛り合わせです。茶葉は西尾産のてん茶を自店の石臼で挽き、新鮮な状態でスイーツに使用します。挽き貯めはせず、少量ずつ仕上げています。着色料や保存料も一切使用していません。こだわりの抹茶を使った抹茶スイーツです。

抹茶の七福神7種類をご紹介します。

・葵大福
 やわらか〜い大福は抹茶のクリーム

・車道ロール
 抹茶の生クリームに卵たっぷりのスポンジでふんわりおいしい

・抹茶と小豆のクッキーシュー
 小豆入りのカスタードクリームとサクサクのクッキーシュー

・抹茶パウンドケーキ
 小豆入りの抹茶ケーキ

・抹茶のとろ〜りプリン
 抹茶のソースが濃くておいしい

・ベイクドチーズケーキ
 濃厚なチーズケーキを抹茶とあわせて、新感覚

・季節の抹茶スイーツ
 季節によって変わるおいしさ

さらにドリンクが付いています。

いろんな味を試してみたい方、友達と分け合って食べたい方などにおすすめです。どれも、抹茶の味にこだわった逸品スイーツなので、どんな味かワクワクしながら食べる楽しみがあります。

抹茶の七福神
1,800円(税込)

お茶と抹茶スイーツの店「茶縁」
http://www.chaen-cafe.com/
名古屋市東区葵2-9-15
TEL052-936-3353

お取り寄せで抹茶スイーツ!お家で和カフェ気分満喫

京都 京ばあむ「宇治抹茶と豆乳のバームクーヘン」

@kochicity__がシェアした投稿 -

抹茶日記さん(@ayumatcha)がシェアした投稿 -

京ばあむ「宇治抹茶と豆乳のバームクーヘン」は「ぎをんさかい」が販売する、抹茶と豆乳を使った上質なバームクーヘンです。スポンジは京都の老舗お茶屋「森半」の抹茶と煎茶をブレンドした抹茶生地と、京都産の豆乳をふんだんに使った豆乳生地の2種類を使用しています。

これを3層に重ねあわせたものに、「森半」の抹茶を使用した抹茶のフォンダン(砂糖衣)を上からコーティングします。こうして美しい抹茶の衣をまとった「京ばあむ」が完成します。しっとりしてほわほわの「京ばあむ」とってもおいしいです。

京ばあむ「宇治抹茶と豆乳のバームクーヘン」
3.5cm厚 1,166円(税込)
5.25cm厚 1,750円(税込)
5.25cm厚×2個 重箱入り 3,499円(税込)

京ばあむ
http://kyobaum.shop/
(右上のONLINESHOPより通販サイトへリンクしています)

京都 宇治 伊藤久右衛門「宇治抹茶生チョコレート」

@Tacknさん(@tackn77)がシェアした投稿 -

京都 宇治 伊藤久右衛門「宇治抹茶生チョコレート」はホワイトチョコレートを抹茶でコーティングした濃厚な風味が特徴、一粒食べただけで口に広がる満足感ある贅沢な味わいが魅力の生チョコレートです。

宇治抹茶生チョコレートは伊藤久右衛門がはじめて作ったオリジナルスイーツ。日本緑茶発祥の地で伊藤久右衛門創業の地でもある、宇治田原町の抹茶を使用しています。ホワイトチョコレートは上質な抹茶の風味を損なわないような絶妙ブレンド、抹茶本来の味が楽しめます。

宇治抹茶生チョコレート
16粒入 1,080円(税込)

京都 宇治 伊藤久右衛門
https://www.itohkyuemon.co.jp/corporate/products/
(右上のオンラインショップボタンより通販サイトへリンクしています)

抹茶スイーツでほっこりと冬を過ごしましょう

抹茶は純日本的なものでありながら洋菓子にもあい、もちろん和菓子にもあう万能選手です。日本人の心の味とも言える抹茶を味わい、わび・さびを感じながらこの冬をほっこりと愉しく過しましょう。

INTRODUCTION of THE WRITER

nac
name. nac

RELATED

抹茶は茶道で用いられる和のわび・さびを表現する重要なお茶です。茶道では茶事に少人数の客を招き、抹茶を出してふるまいます。抹茶は日本人の心を表すお茶とも言えます。抹茶は強い日差しが当たらないように育てられた碾茶(てんちゃ)を臼で挽き作られます。碾茶は煎茶よりも旨味が強くスイーツ作りに向いています。そんな日本人の心の味、抹茶の風味を生かした抹茶スイーツをご紹介します。