HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

古き良きフランスを代表する名車:Citroën DS

古き良きフランスを代表する名車”Citroën DS”。当時の大統領から救急車、そしてタクシーにまで使われた50年台から70年台を代表するモデルです。

Citroën DS

Shaman in Parisさん(@shamaninparis)がシェアした投稿 -

Citroën DSとは?

”Citroën DS(シトロエンDS)は、フランスの自動車メーカーである”Citroën(シトロエン)”が1955年に発表したFRの乗用車です。”Citroën DS”は、1955年から1975年までの20年間もの間販売されたフランスを代表する名車の一つで、合計で約145万台も製造されました。販売当時、その宇宙船を思わせる独特で奇抜なスタイリングが大きな注目を集め、販売終了から40年以上も経った現在でもコレクターズアイテムとして人気の高い一台となっています。また、”Citroën DS”には当時最先端となるシステムも搭載されており、自動車史においても重要な一台といえます。

時代を感じさせるクラシカルで存在感のあるスタイル

”Citroën DS”が現在も愛され続けている最大の理由は、その宇宙船のようなエクステリアです。1955年当時、未来からやってきた宇宙船のようなスタイルは極めて衝撃的で、現在から見てもかなり革新的なデザインとなっていることがわかります。”Citroën DS”は当時としては近未来的で、現在から見ると時代を感じさせるクラシカルな印象を持ちつつも、全長4.9m全幅1.8mというという当時のヨーロッパ車としては異例の大型のボディによって圧倒的な存在感を感じさせます。リアタイヤがボディ内に収められているのも特徴的で、スタイリッシュでエレガントな印象を醸し出しています。

ラリーなどのレースでも活躍したCitroën DS

Nicolasさん(@shaheenamin)がシェアした投稿 -

”Citroën DS”は、当時のシャルル・ド・ゴール大統領の専用車としても使われたラグジュアリーサルーンであった一方で、多くのラリーやレースに参戦したことでも知られています。”Citroën DS”は全輪駆動と低い重心を活かして、高い操縦安定性と、油圧によってサスペンション、ギアボックス、ステアリング、ブレーキを制御する「ハイドロニューマティック・システム」という独創的で先進的なメカニズムによるしなやかなサスペンションによって、レースで重用されました。実際に1959年には名門モンテカルロラリーで優勝し、その後も上位入賞するなど好成績を残しています。

フランスを代表するクラシックカー:Citroën DS

フランスを代表する歴史的な自動車である”Citroën DS”について紹介してきました。”Citroën DS”は、極めて美しく、前衛的なスタイルを持つ優れた一台であるとともに、シャルル・ド・ゴール大統領の専用車として使われたように、日本におけるクラウンやセンチュリーのような国を代表する一台です。その一方で類稀なるパフォーマンスによってラリーでの活躍を果たしたりと、語り尽くせない魅力を秘めたモデルでもあります。”Citroën DS”は、まさにフランスを代表する一流のマシンといえます。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

古き良きフランスを代表する名車”Citroën DS”。当時の大統領から救急車、そしてタクシーにまで使われた50年台から70年台を代表するモデルです。