HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

初夏に最適な美味しい組み合わせ! Caprino(カプリーノ) & Franciacorta(フランチャコルタ)とは?

Caprino(カプリーノ)とはイタリアの山羊乳製のチーズの総称で、Franciacorta( フランチャコルタ)はイタリアの最高品質のスパークリングワイン。 この時期最も風味が良いミルクで作られたCaprinoと一緒にいただきたいのは、イタリア最上級のFranciacorta(フランチャコルタ)。 今が旬のチーズの美味しい理由と、それぞれの醍醐味についてお伝えします。

DOCGは高品質なワインの証

フランチャコルタはシャンパーニュに引けを取らない世界レベルの品質

フランチャコルタは、イタリアの北部、ロンバルディア州東部のフランチャコルタ地域で造られる瓶内2次発酵(シャンパーニュ方式)スパークリングワイン。

実は、シャンパーニュに次ぐ高い品質が世界的にも認められているのをご存知ですか?

それもそのはず、ヨーロッパ中の10の原産地呼称のうち、瓶内2次発酵で作られるものはシャンパーニュ(フランス)、カヴァ(スペイン)、フランチャコルタ(イタリア)の3つのみなのです。

価値ある原産地呼称

瓶内二次発酵で造られるイタリアワインとしては初めてのDOCG*認定を受けたため、この「フランチャコルタ」という呼称一つで、地域、生産方式、ワインを表すことができるようになりました。

*D.O.C.G.とは、イタリアワインの格付けで最高ランクを意味します。Denominazione di Origine Controllata e Garantita(統制保証付原産地呼称・デノミナツィオーネ・ディ・オリージネ・コントロッラータ・エ・ガランティータ)の略。

フランチャコルタの種類

フランチャコルタには、ブリュット、サテン、ロゼ、ミッレジマート、リゼルヴァの5種類があります。その中でも最も熟成期間の長いリゼルヴァは、最低でも5年間の熟成を要するために、収穫から市場に出回るまでに約5年半(67ヶ月)もかかります。

フランチャコルタを愉しむ

地産地消の概念をもとにその味わいを存分に堪能するには、同じ土地のものを一緒にいただく相手としてチョイスするのが、より良い調和を愉しむ秘訣と考えられています。

とは言っても日本でいただくのであれば、今や「世界の和食」と一緒にいただきたいですよね。フランチャコルタの繊細かつ爽やかな旋律は、和食にしかない旨みや繊細さをさらに感じられるように、互いが引き立て合う相性としては最高のパートナーになること間違いありません。

チーズにも旬がある

山羊のチーズに旬がある理由

山羊のチーズが春から初夏頃のとても短い期間が特に美味しいのは、一番草のみずみずしい牧草を食べた山羊のミルクの栄養価は最高になり、出来上がったチーズにもたらす風味がシーズンで最も芳醇なものになるからです。

チーズの原料となるミルクは、その土地の気候風土や食べている牧草の種類の違いもありますが、春先の出産時期に元気な牧草を食べた山羊のミルクと、シーズン外に干草を食べた山羊のミルクとでは必然的にその成分に違いが出てくるのです。

カプリーノのいろいろ

山羊乳製のチーズをフランスではシェーブルといって、実に多くの種類があってとても華やか。それとは違って、イタリアのチーズはカプリーノと呼び、種類も多くない代わりに、そのスローフードなポリシーが個性を出しています。

D.O.P.認定されている有名なCaprinoは、Robiola Di Roccaverano(ロビオラ・ディ・ロッカヴェラーノ)やFormaggella del Luinese(フォルマッジェラ・デル・ルイネーゼ)。

最近は、山羊のミルクがメインのフレッシュなCaprinoが、日本国内のこだわりあるチーズ工房でも数多く作られていますから、輸入の物でなくても食べることができるのは嬉しい限りですね。

カプリーノの愉しみ方

基本的にフレッシュなカプリーノは酸味があって、個性的な山羊独特の風味がある柔らかい質感が特徴のため、程よい酸味の白ワインともスパークリングワインとも合います。熟成が進むにつれてこの独特の風味は増していきますので、この山羊独特の風味が苦手な方は、フレッシュなうちに召し上がるのがいいでしょう。

また、サラダに加えてもいいですし、オープンサンドなどもその爽やかな酸味を楽しむことができます。また、軽くトーストすることで独特の香りが少し和らぎます。

きめが細かい繊細な質感のカプリーノに、初夏の果物などと一緒に出来上がったばかりの旬の蜂蜜を添えれば、とび切り上等の一皿になります。

蜂蜜にも旬があるのかって?それはまたの機会にお伝えしますね。

美味しいならそれでいい

美味しいならそれでいい

旬のもの、同じ土地のもの同士はやっぱり相性がいいことはお伝えしました。ですが、一番いいシーズンに食べごろのものに出逢ったら、こだわりを捨てて美味しい組み合わせを探すのもその極意です。

また、偶然見つけたチーズ工房のチーズを採れたてハーブティーと愉しむひとときなんかもこの上ない贅沢ですし、フランチャコルタ地域に約120軒ほどあるワイナリーで造られる最高級のスパークリングワインの中に、きっと好みの味に出会えるに違いない、と信じて愉しむのもまたその醍醐味なのかもしれません。

INTRODUCTION of THE WRITER

Maia Nagaoka with テラくん(タイ出身の野犬)
name. Maia Nagaoka with テラくん(タイ出身の野犬)
「公平で適切な」情報発信を心がけたライティングを好むタイプです。

東京都公害防止管理者
チーズと発酵食品のソムリエ

東京家政大学環境情報学部卒
旧農林産省発酵食品講習会修了
株式会社フェルミエ
ジャパンメディカルライター協会会員
超真面目だけどTattoo愛好家

【長所】いつも笑、想像力
【欠点】欠点がありすぎること

【ライティング関連】
==================================
Maia Nagaoka (Lancers)
https://www.lancers.jp/profile/MaiaNagaoka

MSCW1 (CrowdWorks)
https://crowdworks.jp/public/employees/1474284
==================================
・校閲
・タイトル作成
・リライト
・Wordpressへの入稿
・キーワードのボリューム検索
・アフィリエイト商品ジャンル選定
・画像選定、説明文入力
(キュレーションサイトや特化型サイト、ブログにて)
保険、資格、スポーツジム、食や海外、恋愛、書評など

【興味がある分野】
・学び
・介護
・食や飲食店
・イギリス英語
・言語学
・海外文化
・日本文化

【書かないジャンル】
・ペット産業
・動物愛護やその他思想系
・健康食品関連
・占い系

【使用機種】
MacBook 13inch

RELATED

Caprino(カプリーノ)とはイタリアの山羊乳製のチーズの総称で、Franciacorta( フランチャコルタ)はイタリアの最高品質のスパークリングワイン。 この時期最も風味が良いミルクで作られたCaprinoと一緒にいただきたいのは、イタリア最上級のFranciacorta(フランチャコルタ)。 今が旬のチーズの美味しい理由と、それぞれの醍醐味についてお伝えします。