HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

凄すぎるスイスの高級時計メーカー|ロレックス,コンスタンタン,ピゲ etc…

スイスの産業を牽引する高級時計メーカーの台頭。あの有名なロレックスやヴァシュロン・コンスタンタンを含め、数多くのメーカーが存在する。今回はスイスの有名なメーカー・ブランドだけにスポットを当てて、どんどんご紹介をしていこう。

高級時計大国スイス|絶対的なメーカー10選

1.時計界の王様|ROLEX-ロレックス

ROLEXさん(@rolex)がシェアした投稿 -

スイスを代表する時計メーカーのひとつ、ROLEX-ロレックス。設立自体は1905年ハンス・ウィルスドルフによってロンドンで設立されたが、1920年より現在の本拠地であるスイス・ジュネーブへと移ったのである。ロレックスと言えば世界初の完全防水を備え付けた時計を発表したこと、世界初のダイバーズウォッチをリリースした事がROLEX-ロレックス社の中で最も大きなターニングポイントとなる。若いセレブ達から年配の方まで愛される幅が広く、デザインにも多くバリエーションがある。

2.大人に最高品質を|Vacheron Constantin-ヴァシュロン・コンスタンタン

Vacheron Constantin-ヴァシュロン・コンスタンタンもスイス・ジュネーブを拠点とする時計メーカーだ。パテック・フィリップ、オーデマ・ピゲと共に世界三大高級時計メーカーのひとつとされている事は非常に有名だ。創業260年という時計メーカーの中でも群を抜いた歴史を持つメーカーである。スポーティなモデルからラグジュアリーなモデルまで展開幅も広く、永くセレブ達に愛されている時計なのだ。

3.男の憧れ|Patek Philippe-パテック・フィリップ

世界最高峰の時計メーカーとも言われるPatek Philippe-パテック・フィリップ。パテック最大の特徴と言えば、非常に高度な技術を要する機能を同時に搭載できている点ではないだろうか。トゥールビヨン、永久カレンダー、スプリットセコンド、リピーター、天文時計等の時計界では超高度な技術と言われている機能を盛り込んで搭載したモデルをリリースしている。これはパテックが持つ技術開発の高さが最も評価されている部分である。

4.King of SPORT|TAG Heuer-タグホイヤー

TAG Heuerさん(@tagheuer)がシェアした投稿 -

TAG Heuer-タグホイヤーはモータースポーツのF-1ブームの際に世界的に注目を集めた時計メーカーだ。ロレックスやパテックと比べ、ラグジュアリー路線ではなく完全にスポーティなラインとして有名である。クリスティアーノ・ロナウドをはじめとしたスポーツアスリートに絶大な人気を誇り、また多くのグローバルビジネスマン達にも人気なのだ。

5.信頼の安定感|OMEGA-オメガ

1848年創業のOMEGA-オメガ社。オメガの時計は非常に頑丈でタフであり、海の中、山の中、宇宙、どんな環境でも何十年も使い続ける事ができると言う。それゆえオリンピックや宇宙開発の現場でオメガの時計が使われている実績を持つ安定感抜群のメーカーなのである。シンプルでスポーティなデザインをメインとしており、低価格帯のモデルは数万円〜となっている。

6.コックピットの魂|BREITLING-ブライトリング

BREITLINGさん(@breitling)がシェアした投稿 -

1884年創業のBREITLING-ブライトリング。世界ナンバーワンのパイロットウォッチと呼ばれている。BREITLING-ブライトリング自身も複数の飛行チームを編成している事から、航空業界と非常に強い繋がりを持つブランドであり、多くのパイロット達に愛されている。近年、日本国内でも開催され人気を集めた”レッドブル・エアレース”にもブライトリングのチームは参加しているのだ。

7.時計界の天才|FRANCK MULLER-フランク・ミュラー

ここでご紹介するブランドたちの中で、最も個性的で独創的なデザインをしている時計がFRANCK MULLER-フランク・ミュラーではないだろうか。日本国内でも非常に人気な時計で、大小様々な数字が配列されたりと時計業界の常識を覆してきたメーカーなのである。創業は1991年と他メーカーと比べまだまだ浅いが、劣らぬ知名度と人気度を持っている。

8.高級三大時計のひとつ|AUDEMARS PIGUET-オーデマ・ピゲ

1875年創業のAUDEMARS PIGUET-オーデマ・ピゲ。こちらもパテックフィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタンと並び世界三大時計メーカーとして名高く有名である。オーデマピゲの中で最も人気があるモデルはロイヤルオークだろう。究極にシンプルであり、スポーティ。さらに高級感も感じられるモデルである。また当時はステンレス製の時計は世の中に少なく、高級時計に使われる事は少なかった。

9.世界最高峰の腕時計|BREGUET-ブレゲ

BREGUET-ブレゲの創業者である”アブラアン-ルイ・ブレゲ”がトゥールビヨンやパーペチュアルカレンダーといった現代の高級腕時計に内臓されている精密機能を開発したことは誰もが聞いたことのある歴史だろう。BREGUET-ブレゲの特徴といえば現在の時間を指し示す針の先端付近が丸くなっていることだ。この針は200年以上も採用されており、今ではBREGUET-ブレゲの顔として人気を集めている。

10.全てが洗練された時計|IWC-アイダブリュシー

IWC-アイダブリュシーは元々は「インターナショナル・ウォッチ・カンパニー」というブランド名として活動をしていたが、頭文字のイニシャルを取って現在のIWC-アイダブリュシーとなった。1868年創業とこちらも非常に長い歴史をもつメーカーであり、スイスを代表する時計のひとつとなっている。ミニマルでスタイルに溶け込みやすいデザインから、若者を含めた60代以上の方まで幅広い人気を誇っている。

まとめ

世界の時計技術はスイスから

ROLEXさん(@rolex)がシェアした投稿 -

スイスの時計メーカーコレクションは世界にも類を見ない程、圧倒的に成長を遂げている。またどのメーカーも非常にクオリティが高く、それぞれが特徴と良さを兼ね備えている。王様のロレックスからオーデマピゲ、コンスタンタンやアイダブリュシー等…。男としてのステータスとして付けることが出来る時計がスイスには豊富にあるのだ。

INTRODUCTION of THE WRITER

Yuya888
name. Yuya888
アパレル雑貨企画・ウェブライターを中心に活動しております。コレクションカメラマンを務めていた事からハイファッションを中心に、香水やコスメの分野にも幅広く興味を持っています。

RELATED

スイスの産業を牽引する高級時計メーカーの台頭。あの有名なロレックスやヴァシュロン・コンスタンタンを含め、数多くのメーカーが存在する。今回はスイスの有名なメーカー・ブランドだけにスポットを当てて、どんどんご紹介をしていこう。