HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

切子の美しさの可能性!異素材との出会いが新しい!

切子の美しさが最近また人気となっています。伝統的な切子だけでなく新しい切子作りへの挑戦が積極的に行われています。 切子の美しい輝きに異素材の輝きを合わせる斬新な試みもなされています。江戸切子を学び、ガラス作りの最初から最後まで自分の手で行う石田慎さんの新しい切子への挑戦、その美しさには驚きです。

切子と金や箔との出会いが美しい!

こちらは、切子に金の帯が付いた「金帯グラス」です。金帯が付いた切子は、切子の美しさと金の輝きが合わさった新しい魅力を感じさせる切子です。これまでの切子からするとちょっと驚きを感じる美しさではないでしょうか。

ガラスを溶かして吹く工程から切子が完成するまで全ての工程に1人で関わることでこうした斬新とも言える作り方ができるものです。石田慎さんの切子は、切子の新しい可能性を探るものです。

・ 切子と箔が施された優美なフルートグラスです。 #石田慎 #ガラス #フルートグラス #一客 #器 #kiriko #glass

Gallery一客 東京店さん(@gallery_ikkyaku)がシェアした投稿 -

切子に箔が施された「フルートグラス」です。切子と箔と言う贅沢な組み合わせは気分も最高なものと言えます。スパークリングワインが優雅に味わえるグラスです。

箔が施されることで、ガラスの切子とは異なる異素材の風格も感じさせます。箔の部分を中から見ると金色に輝きます。表からと内からで異なる表情を見せるグラスです。

石田さんの作品は切子のガラスの製造過程から新しい発想を持って取り組むことで、美しさの可能性を探っています。

切子と銀箔とが出会うことで新しい輝きを放っているグラスたちです。切子の輝きとまたそれとは異なる銀箔の輝きが合わさることでより美しさを増しています。まさしく異素材が遭遇することで新たな美しさを創り出していると言えます。

切子と銀箔の贅沢な美しさの出会いです。一日の終わりにこんなグラスで優雅にお酒を飲みたいものです。

盃も石田さんの「銀菊つなぎ盃」では、切子の美しさと金属の美しさが競演しています。互いに異なる輝きを放ち、1つの盃の中で新しい美の競演をしています。盃の和の日本的な美しさと華やかな洋の美しさも兼ね備えた盃です。

小さいながらも贅を尽くした盃で、美味しい日本酒が味わえそうです。

驚きの美しさを見せる!切子と新しい異素材とのコラボ

見て頂くとわかりますように、石田さんの切子には切子と異素材を合わせた驚きの美しさがあります。これまで見たこともないような切子と言ってもいいのではないでしょうか。

ガラスを吹くと言った切子の最初の製造過程から関わることで、こんな異素材との新しい組み合わせの発想も生まれたものです。伝統的な切子が新しい素材と出会うことでこうした化学変化的な美しさを発揮してくれるものとなっています。

切子の美しさのさらなる可能性を探っている石田慎さんの作品の世界を堪能してみませんか。

石田 慎さん切子 http://shinglass.wixsite.com/mysite/blank

INTRODUCTION of THE WRITER

tryworks.oka
name. tryworks.oka

RELATED

切子の美しさが最近また人気となっています。伝統的な切子だけでなく新しい切子作りへの挑戦が積極的に行われています。 切子の美しい輝きに異素材の輝きを合わせる斬新な試みもなされています。江戸切子を学び、ガラス作りの最初から最後まで自分の手で行う石田慎さんの新しい切子への挑戦、その美しさには驚きです。