HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

公道もOK! 走りを純粋に楽しみたい方にオススメの 〝アリエル〟

アリエル・アトムやアリエル・ノマドなど個性的な車を生み出しているアリエル。イギリス生まれのアリエルの魅力と、ラインナップについて紹介していきます。

アリエルモーターカンパニー

アリエルモーターカンパニーとは?

アリエル社は、イングランドのサマーセットに本社を置く小規模自動車メーカーです。1991年に設立されソロクレスト社として設立され、その後、2001年に現社名であるアリエルに変更した比較的新しい自動車メーカーで、現在はバイクを含めた3モデルを製造販売しています。アリエル社はイギリスで最も小規模な自動車メーカーで、19名の社員が年間最大100台を製造販売しています。

アリエル・アトムシリーズ

アリエル・アトム

アリエル・アトムは、アリエル社が開発した2人乗りスポーツカーです。画像のように、見た目はむき出しのフォーミュラカーのようですが、実際に公道で走らせることも可能となっています。アリエル・アトムは、アリエル・アトム、アリエル・アトム2,アリエル・アトム3,アリエル・アトム3.5、アリエル・アトム3Sの5モデルまであり、現行のモデルはアリエル・アトム3.5となっています。初代アリエル・アトムはローバー製1.8リットルエンジンを搭載し、1999年から製造販売が開始されました。

アリエル・アトム2

アリエル・アトム2は初代アリエル・アトムに比べ大幅な改良が行われました。まず、エンジンがローバー1.8リットルエンジンから、ホンダシビックにも搭載されているホンダ製2リットルK20A型i-VTECエンジンに変更されました。このエンジンから220馬力を生み出し、456kgの軽量ボディとの組み合わせにより、0-60マイル/h加速はわずか3.7秒というスーパーカー並の速さです。最高速度は225kphとなっています。またスーパーチャージドモデルも存在し、304馬力、最高速度は249kphまで高められました。0-60マイル/h加速についてはノーマルモデルを1秒程度凌ぐ2.8秒とハイパーカー並のパフォーマンスを誇っています。

アリエル・アトム3

GTNVR4さん(@gtnvr4)がシェアした投稿 -

アリエル・アトム3には、アリエル・アトム2よりアップグレードされた、2.4L Honda K24 VTECエンジンが搭載され、245馬力の出力となっています。スーパーチャージドモデルには55馬力が追加され、300馬力の出力にも達します。アリエル・アトム3の重量が約612kgであり、300馬力の出力で計算するとパワーウェイトレシオが約2kg/hpにもなります。

アリエル・アトム3.5

@original_exoticsがシェアした投稿 -

現行のモデルであるアリエル・アトム3.5は以前のモデルに比べ改良がなされています。エンジンにおいては、全モデルと変わらずホンダi-VTEC、ホンダシビック・タイプRのエンジンが搭載されており、スーパーチャージドモデルは若干のパワーが追加され、315馬力を生み出します。

アリエル・アトム3.5R

アリエル・アトム3.5Rはアリエル・アトム3.5の進化版です。エンジンはアリエル・アトム3.5と同じ2.0リッター直列4気筒VTECを引き継ぎ、新たにインタークーラーとオイルクーラーを搭載。最高出力が350馬力に引き上げられ、0−100kph加速は2.5秒というハイパーカー並の加速を実現します。

アリエル・アトムV8

アリエル・アトムV8は、アリエル・アトム史上最速最強のマシンです。スズキ・ハヤブサのエンジンを2機V型につなぎ合わせ、出力は脅威の500馬力。また、他のモデルの例に漏れず非常に軽量なボディは550kgで、パワートゥーウエイトレシオは、1トンあたり909馬力。これはF1マシン並となっています。0−100kphへの加速はわずか2.3秒でブガッティ・ヴェイロンを凌ぐ加速です。最高速度は322kphです。周囲を囲われていないむき出しの状態で操ることになるため、かなりの恐怖感とスポードを体感することができます。イギリスの大人気自動車番組であるTopGearのテストトラックでも一位を記録しました。

アリエル・ノマド

I need a prerunner.... what do you think? . . #prerunner #offroad #nomad #arielnomad #mbrp

Martin Barkeyさん(@martinbarkey)がシェアした投稿 -

アリエル・ノマドは、2015年に初めてお披露目されたオフローダーです。画像からもわかるように、非常にワイルドな見た目となっており、まさにオフローダーを楽しむために開発されたマシンであることがわかります。エンジンはホンダ製の2.4リッター4気筒 i-VTECを搭載し、235馬力を実現。車両重量はわずか670kgで、0-100kph加速はスポーツカー並の3.4秒。最高速度は約201kphとなっています。オフロードを難なく走り抜けるために、シートは完全防水加工が施され、ダッシュボードにはプログラム可能なシフトライト付き液晶ディスプレイが装備されています。アトムと同様にノマドも一台が一台が最後まで一人の職人の手によって作られ、年間100台の製造を予定しています。オフロードを楽しむにはぴったりの一台です。

走ることを楽しむならアリエル

アリエル社の製造しているアトムとノマドについて紹介してきました。アリエル・アトムはまさに普段の道をF1カーで走っているような体験をすることができるマシンで、まさに走る喜びを感じるために作られた車と言えます。ノマドについても、オフロードをよりワイルドに走破するための車であり、過酷な道を走るという純粋な目的のために製造されています。走りを純粋に楽しむために、アリエル社のマシンを購入するのも良い選択と言えるでしょう。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

アリエル・アトムやアリエル・ノマドなど個性的な車を生み出しているアリエル。イギリス生まれのアリエルの魅力と、ラインナップについて紹介していきます。