HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

伝説の名車 ”ジャガーEタイプ” が電気自動車で復活!

クラシックカーとして高い人気を持ち、伝説の名車として知られているマシンが”ジャガーEタイプ”です。ジャガーEタイプは、その美しいスタイリングと優れたパフォーマンスで多くの人を魅了してきました。そんなEタイプを電気自動車としてレストアしたマシンが今回紹介するジャガー・Eタイプ・ゼロです。

ジャガー・Eタイプ・ゼロ

ジャガー・Eタイプ・ゼロとは?

ジャガー・Eタイプ・ゼロは、ジャガーの伝説的なマシンの一つである”Eタイプ”を電気自動車としてリバイブしたマシンです。ジャガー・Eタイプとは、イギリスの高級自動車メーカーであるジャガーを代表する伝説的なマシンの一つで、1961年から1975年まで製造販売されました。ロングノーズ・ショートデッキが印象的なジャガー・Eタイプは当時を代表するマシンの一つで、世界で最も美しい車友いわれています。優れたパフォーマンスはもちろんのこと、その美しいスタイリングから、現在でも熱烈な愛好家がいるマシンとなっており、クラシックカーファンからも圧倒的な支持を得ています。そんな伝説的なマシンであるジャガーEタイプを電気自動車化したマシンが今回紹介するジャガー・Eタイプ・ゼロです。

このジャガー・Eタイプ・ゼロは、近年の環境に対する意識の向上、だたパフォーマンスだけを追求するのではなく、持続可能な社会を実現する上で自動車が果たせる役割を考えるという時代の流れの中で、2020年までに全自動車をEV化するという大胆な発表をしたジャガー・ランドローバーによるサプライズの一つとして発表されました。このジャガー・Eタイプ・ゼロは、オリジナルの古いジャガーEタイプのボディに最新のパワートレインを組み合わせることで誕生しており、その美しくレトロな見た目はそのままに、電気自動車として環境にやさしい走りを実現しています。

ジャガー・Eタイプ・ゼロの魅力

伝説的なマシンのスタリングをそのまま楽しめる

ジャガー・Eタイプ・ゼロの第一の魅力は、その伝説的なクラシックカーのスタイリングをそのままに、電気自動車として乗ることができるという点でしょう。時代を感じさせるロングノーズ・ショートデッキのスポーツカーとして愛されてきたEタイプのボディスタイルは非常にアイコニックで、他のマシンにはない魅力を放っています。フロントからリアへと流れるようなスタイリングは現代のスポーツカーにも大きな影響を与えており、芸術品レベルの仕上がりとなっています。Eタイプのスタイリングは「美」そのものです。古いボディをそのまま使っているため、Eタイプ「美」をそのまま楽しめるのもジャガー・Eタイプ・ゼロの大きな魅力でしょう。

排出ガスを一切出さないクリーンなマシン

ジャガー・Eタイプ・ゼロの魅力として、排出ガスを一切出さない非常にクリーンなマシンであるという事が挙げられます。見た目は60年台から70年台のクラシックカーですが、中身は現代のEV車となっており、地球温暖化の原因と考えられている排出ガスを一切出しません。オリジナルのEタイプには大排気量のガソリンエンジンが搭載されていましたが、ジャガー・Eタイプ・ゼロには、内燃エンジンの代わりに電気を動力源とするモーターが搭載されています。40kWhのバッテリーに電気を給電することでジャガー・Eタイプ・ゼロは走り出すことができます。クラシックカーというとガソリンを大量に消費するイメージがあり、環境に対して良い影響を与えない車としての印象がありがちです。しかし、このジャガー・Eタイプ・ゼロなら、クラシックカーの見た目でありながら、排出ガスを出さないクリーンなマシンとして、他のクラシックカーとは一線を画することができます。

オリジナルに負けず劣らずのパフォーマンス

オリジナルのEタイプには、V6エンジンとV12エンジンが搭載されていました。非常にパワフルなエンジンにより、250ps程度も出力していました。完全EV化したジャガー・Eタイプ・ゼロには、内燃エンジンの代わりにモーターとバッテリーが搭載されており、40kWhのバッテリーに220kW、馬力にして約300psを発揮するモーターが組み合わされています。このモーターにより、0~100km/hまでを5.5秒でこなし、6-7時間かかる一般的な1回の充電で270kmの航続距離を誇ります。

さらにインテリアにも大きな変更点があります。オリジナルEタイプの特徴を残しながらも現代的なデザインに変更されています。コックピットの計器類は現代的にスタイリッシュにまとめられており、メーターは近代的な液晶ディスプレイに。一切変更されていないクラシックなスタイリングに、現代的なインテリアが絶妙にマッチしていつつも、何とも言えない不思議な印象に仕上がっています。

伝説の名車を電気自動車で!

@primeautocars_がシェアした投稿 -

ジャガーの伝説的なマシンである”Eタイプ”をEV化したジャガー・Eタイプ・ゼロについて紹介してきました。伝説的なクラシックカーを近代的なEV車としてリバイブしたジャガーの姿勢には感銘を受けるとともに、往年の優れた技術力、デザイン性を現代の技術でさらに上の次元へと昇華させるということは、これからの自動車業界に求められていることのうちの一つであるのかもしれません。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

クラシックカーとして高い人気を持ち、伝説の名車として知られているマシンが”ジャガーEタイプ”です。ジャガーEタイプは、その美しいスタイリングと優れたパフォーマンスで多くの人を魅了してきました。そんなEタイプを電気自動車としてレストアしたマシンが今回紹介するジャガー・Eタイプ・ゼロです。