HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

今秋-冬がベストシーズン! フィンランドで〝オーロラ〟の奇跡を体験しよう

フィンランドの「ラップランド」では、1年のうち200夜ほどオーロラが見られると言われます。そんなにオーロラが見られる場所も珍しくて貴重な場所です。 また、フィンランドも北に行けばその確率も高まると言われています。オーロラ、そして真夜中でも沈まない太陽が見られる珍しい場所がフィンランドです。 そして、奇跡を見ることができる「ラップランド」にはオーロラを見るためだけのキャビンが存在しています。

フィンランドの北「ラップランド」で2日に一度程見られるオーロラの奇跡とは

@northernlightsvillageがシェアした投稿 -

フィンランドの「ラップランド」はオーロラがよく発生すると言われている領域のオーロラベルトに位置している地です。

フィンランドではスノーシューやクロスカントリースキー、犬ぞりなどでオーロラを見に行くことが多いのですが、宿泊して寝ころびながらオーロラを見ることができるホテルも作られています。

フィンランドでもさすがに家などの灯りが周囲にない所でないとオーロラは見えにくいものです。「ラップランド」の「サーリセルカ」にある「Northern Lights Village」は、大自然の中にレストランやバーなどが併設されています。

ガラス屋根でできたキャビンは、ガラスのイーグルで「オーロラキャビン」と呼ばれていて寝ころぶと一面の空にオーロラを仰ぎ見ることができます。外は極寒ですが、中は暖かく、オーロラのショーを寝ながらシアターのように楽しむことができるキャビンです。

白銀の世界、雪をかぶった天を仰ぐ木に囲まれて

また例えオーロラが見られなくても部屋からガラス一面に見える白い雪一色の景色は幻想的です。そして雪をかぶった大きな木をガラス窓の天井から見ているとダイナミックな景色に感動しきりです。

冬やトナカイが似合う別世界!

オーロラを見るなら秋から冬の季節がベストシーズンだと言われます。クリスマスの時期に行っても雰囲気が満点です。トナカイの放牧場もあり、白銀の世界にはトナカイがよく似合います。

サンタクロースが出てきそうな雪の中でトナカイに引かれたソリも体験することができます。まさに別世界に来たような場所と言えます。

日本からのツアーに参加も可能!

「Northern Lights Village」は、最寄りのイバロ空港から26kmの場所です。日本からのツアーもあります。フィンランドのガラス屋根でできた「オーロラキャビン」体験をしてみるために一度出かけてみてはいかがでしょうか。

オーロラだけを見るためのキャビンはとても贅沢な時間をくれるものでしょう。
刻々と変わるオーロラのショーをベッドから真上に見ることができるのはここだけの贅沢です。極寒の地で見るオーロラを寝ながら優雅に味わうことができる贅沢は一瞬一瞬が感動の連続となるでしょう。

INTRODUCTION of THE WRITER

tryworks.oka
name. tryworks.oka

RELATED

フィンランドの「ラップランド」では、1年のうち200夜ほどオーロラが見られると言われます。そんなにオーロラが見られる場所も珍しくて貴重な場所です。 また、フィンランドも北に行けばその確率も高まると言われています。オーロラ、そして真夜中でも沈まない太陽が見られる珍しい場所がフィンランドです。 そして、奇跡を見ることができる「ラップランド」にはオーロラを見るためだけのキャビンが存在しています。