HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

今年の夏こそ食したい! おすすめ料亭の和菓子特集

今回はビジネスにも使用出来る選りすぐりの料亭を3軒に絞り、「あの味が恋しい」と思わせる、お取り寄せ可能な人気の和菓子をご紹介します。

しっとりした田楽チーズケーキが絶品”赤坂潭亭”

赤坂の料亭と言えば、政治家や企業の社長などが食事に訪れることは珍しくありません。6年連続でミシュランの1ツ星に輝いた赤坂潭亭もそのうちの1軒。東京都内で沖縄懐石を食べれる料亭は此処だけです。
和の技法で盛り付けた料理はとても上品で、寛ぎながら商談を勧めたり接待するにはベストな部屋の広さ。プライベートシーンを保護する全ての個室は仄かな明かりが空間を柔らかに包み込み、緊張感を解してくれます。疲れた足をゆっくり伸ばすことが出来る掘りごたつ式。
予約時に客の苦手な食べ物を尋ねて対応したり、精算を済ませた後に見送りをしてくれるなど、おもてなしの心が最後まで行き届いたサービスの良さも評価されています。

毎月メニューが異なり、食感や味が新鮮な沖縄の食材を使用。他の料亭で経験を積んだ料理長は琉球料理の歴史、宮廷の医官が綴った書物を読んで学び、体を労わる料理を提供しています。沖縄の食事メニューに不慣れな人でも食べやすくしてあるので、初めて口にする人も安心です。特にラフテーは女性にも人気ですよ。

なめらかなクリームチーズ、沖縄県で祝い事の席に出される田芋、手作りちんすこうを3層にして重ねたオリジナル田楽チーズケーキは、ランチの潭亭御膳で食べれます。メニューによっては付いて来ず、どうしても他のデザートと交換したい場合は予約時に問い合わせてみては如何でしょう。
自宅で食べる際はハイビスカスティー、ジャスミンティーとよく合います。
尚、赤坂潭亭で料理人が1つ1つ丁寧に心を込めて作るので、前日までに注文しておけば手土産として持ち帰ることが出来ます。
270gで税抜2,500円。

【店舗情報】
沖縄懐石 赤坂潭亭(あかさかたんてい)
東京都港区赤坂6-16-11 浜ビル1階
TEL:03-3584-6646
HP:http://www.akasakatantei.com/wp
・定休日:日曜日
・営業時間:
ランチ  12:00~14:30(最終入店13:30)
ディナー 18:00~23:00(最終入店21:00)
※月曜日はランチ営業はございません。

希水と同じく笹ほたるも毎年人気の”和久傳”

和菓子以外に上記の写真、薄造りの鯛を上に敷き詰めた贅沢な「鯛の黒寿司」も名物に含まれている和久傳。
明治3年は丹後の旅館として100年余り順風満帆に運営するも、時代の流れに呑まれて紆余曲折し、昭和57年に高台寺の付近にある建築へと移転。京料理の店として生まれ変わり繁盛しました。
その後、和久傳は発祥の地である丹後に貢献し、野菜の収穫など体を動かしたり論語を学ぶことによって人の心を育てる論語塾をスタート。昔の良さを風景にして再現した場所・実の里(みのり)、書庫に並べておきたいフランス装丁の冊子「桑兪(そうゆ)」を発売するといった新しい試みにも挑戦しています。
2017年の6月23日から和久傳の森をオープンさせ、工房レストランも設置しました。

店舗は、ミシュランガイドに掲載された高円寺は少人数が入れる広々とした和室揃い。モダンな内装の室町和久傳は椅子に座っての食事。京都市の街並みをガラス越しに眺めながら食事が出来る京都和久傳はカウンター席、テーブル席がメイン。蕎麦と料理がメインの五一(いつつ)は時間の選択だけが可能で、昼は税抜3,500円のランチのみとなっています。

Naoさん(@nao_3fuji)がシェアした投稿 -

5月1日から8月27日までしかお取り寄せ出来ない笹ほたるは何処から切っても見目美しく、親への贈り物としても大変喜ばれています。白小豆と抹茶餡で作った夜間の笹の葉のような色の水羊羹に、ほたるの光に見立てたほうじ茶の澄んだ琥珀羹。明かりが挿し込むと綺麗ですよ。1口で2つの味を楽しめる和菓子です。
約460gが1折入って2,160円。お土産専用を扱う紫野和久傳から発売しています。
他には、もちもちした食感が人気の「西湖」、夏季限定で微かに林檎の風味がする「希水」もオンラインショップで購入可能。賞味期限が早いのでご注意ください。

高台寺和久傳

電話 075-533-3100
京都市東山区高台寺北門前鷲尾町512 Google map
日曜定休

20,000円〜
12時〜15時 最終入店 13時

30,000円〜
17時30分〜22時 最終入店 19時30分
コース料理のみ
料金には消費税、サービス料が含まれます
クレジットカード可
必ずご予約いただきますようお願いいたします
<電車のご利用>
・JR線、近鉄線、市営地下鉄烏丸線、京都駅より市バス206「祇園」下車徒歩5分
・京阪祇園四条駅よりタクシー 約10分
・JR等各線京都駅よりタクシー 約15分
<お車のご利用>
専用駐車場は設けておりません。近隣に時間貸駐車場がございます。

2通りの食べ方を選べるわらび餅”美濃吉本店 竹茂楼”

2017年に創業300周年を迎える美濃吉本店 竹茂楼は、徳川吉宗が生きた享保の時代に、京都の鴨川沿いで腰掛茶屋をスタート。その後、川魚をメインに扱う料理店へ変わりました。初期は代々吉兵衛でしたが、明治になって「美濃吉」へと店名を改め、新聞社主催の人気投票では様々な業界の人々から支持され1位を獲ています。
昭和に入ると戦争の影響で店を閉じ、昭和25年に現在の田口で再スタートを切り、百貨店への出店で成功。本物により近付く努力を行い、滋賀県出身の政治家である巌谷一六が未来永劫に繁栄するようにと願いを込めて「竹茂楼」を付け加えました。
平成6年度には京都市景観賞を受賞。現在も川魚、旬の京野菜を使用した食事を提供しています。
七夕、五山の送り火巡りなど事前予約が必要な季節ごとの催しもあるので、観光するなら美濃吉本店 竹茂楼に決めては如何でしょう。

部屋は数奇屋造の本館と、合掌造の合掌館の2つに分かれており、竹林と竹垣、小さな庭など閑静な雰囲気を演出する景色が心を落ち着かせてくれます。ウェディングの舞台としてもオススメ。

2013年のベストお取り寄せ大賞 和菓子・和スイーツ部門金賞に輝いたわらび餅は、黒糖と本わらび粉でコーヒーゼリーのような品のある色の餅を作り、シンプルに塩と砂糖で味付けしたぜんざいをかけ、はったい粉で食べます。自宅ではぜんざいを温めてかけるも良いですし、冷蔵庫で冷やしてから食べるのも有り。お好きな食べ方でぜひどうぞ。6パック入りで税込3,900円。
食後に口の中をさっぱりさせてくれる美濃吉アイスもオススメですよ。

京懐石 美濃吉本店 竹茂楼
【所在地】 〒606-8436 京都市左京区粟田口鳥居町65
【お問い合せ先】  TEL. 075-771-4185 FAX.075-761-1890
【営業時間】 昼 / 11:30~14:00(14:00までにご入店ください) 
       夜 / 17:00~22:00(19:30までにご入店ください)
       ※土日祝は通し営業となりますので、11:30~22:00(19時半までにご入店)です。
【アクセス】 地下鉄東西線:「東山」駅下車 徒歩5分
【当店の駐車場】 自家用車7台分のスペースがあります。
※できれば公共交通機関またはタクシーでのご利用をおすすめいたします。
【最寄りの駐車場】 岡崎公園駐車場(京都市営)
※弊店の契約駐車場ではございません。※駐車代金はお客様にてご負担ください。

最後に

誰かを接待する時はどうしても手土産が必要になる時があります。特にビジネスでは注意しておきたいところ。料亭で一緒に食べることで印象を良くすることも出来ますし、手渡したお土産について相手から「美味しかったよ。またいつか食べたい」と言ってくれたら嬉しいですよね。
上記の料亭、または和菓子のみでも構いません。あなたの交友関係やビジネスシーンにぜひご活用ください。

INTRODUCTION of THE WRITER

rensui510
name. rensui510
ドビュッシー『月の光』が好きです。ピカソに習い、小鳥の鳴き声やカエル1匹にも自然の美を見出すことを心掛けています。

RELATED

今回はビジネスにも使用出来る選りすぐりの料亭を3軒に絞り、「あの味が恋しい」と思わせる、お取り寄せ可能な人気の和菓子をご紹介します。