HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

世界で最も高価な石けん&話題になるソープ 5選

単純に石鹸と言えば、どこでも手軽に100円からでも購入できる身近な商品です。今日では、石鹸でも固形のものより液体状のものが増え始め、使い切れないという不便さからポンプ式のソープが増えています。ソープの種類も、ハンドソープやフットソープ、シャワージェルなど様々な種類があります。 限られた成分を配合するソープも増えており、シャワーを浴びる事が不便な砂漠のある国では、高級品として扱われる事もあったそうです。その為、ブランド化したソープの進化は私たちの清潔さを保つための必須アイテムではないでしょうか。

カタール ロイヤル ソープ

2013年にドーハ エキシビジョンセンターで開催されたカタール プール&スパ2013で純金、オリーブオイル、ダイヤモンドが埋め込まれた石けんが公開されました。これは「世界で最も高価な石鹸」として、重量約100gm、価格は$ 2,800で公表されています。アラビアのカタールロイヤルソープは、カタールの偉大な業績に捧げられています。天然成分とオーガニックで作られた特別なソープは王族のために構想されたのが始まりで、商品化する予定はありません。カタールやレバノンの限られている場所でのみ置かれているそうです。

ティポ モルビド Tipo Morbido

イタリア・トスカーナにルーツを持つバーバーショップでは男性専用のウェットシェービングも施術できる場所です。男性のヘアカットやヒゲを切るサービスを中心としていますが、シェービングに欠かせない商品の小売りも行っています。
社会活動も積極的に行っている当店では、「フリーザチルドレン」の慈善事業に資金を提供するために、P160.1kgシェーブクリームを$10,000で売り出しています。収益の100%は寄付するためのものなので、利益を目的にしている訳ではないそうです。

世界中でも、こんな値段もするシェーブクリームは冗談だと思っている人が多いかもしれないが、これは冗談ではありません。

日本発 FAIV KEI

A post shared by Mai Roger (@mai.roger) on

大阪に本社を構えるオリーブオイル専門メーカー「バロックス」は南オーストラリアの工場でオーリーブオイルを90%使用した超高級石鹸 ファイブケイを開発しました。

高級石鹸 FAIV KEI
本体価格100,000円(税込価格108,000円)

特徴
100%肌にやさしい天然成分
肌に必要な油分、水分を守る
純オリーブオイル高配合の手作り
化粧水のような保湿力

お手頃だけど売上数 トップクラス Dove

世界各国に広がる美容ブランドドーブ。日本でもラインナップが豊富でスーパーやドラッグストアに売られている定番ソープの代表です。1957年アメリカで創業して以来、保湿効果と洗浄効果を向上させてきたブランドとしても有名です。固形の石鹸は約400円/2コですが、世界全体での売り上げ個数はトップクラスです。

産地原産 フレンチソープ

6世紀に、フランスの職人が地中海の植物の灰と地元のオリーブオイルを組み合わせて、最初の石鹸を作りました。 今日、フランス南部の専用石けんメーカーは、先祖たちが完成させたテクニックに従い、手作業で石鹸を作る誇り高い伝統を続けています。

純粋なオリーブオイルとパームオイルだけが含まれており、フランス南部の田園地帯では、フランスの石鹸は常に世界でも高級特産品の一つです。

Savon de Marseille

オリーブオイルベースの石鹸で大きなブロックのソープは、フランス南部で中世以来作られ続けています。 1688年には厳格な古代の方法で製造された石鹸が、有名なマーク「サボンデマルセイユ」が法律の基となりました。

DouX

A post shared by French Soaps (@frenchsoap) on

自然なスキンケアと魅力的なプロバンス香と純粋なエッセンシャルオイルを配合しています。 DOUX®バス用石鹸は、独特の楕円形と絹のような泡立ちがあり、この新鮮なコレクションをフランス国内外でモダンな雰囲気にしています。

まとめ

保存性や香りを楽しむためでも、石鹸はご家庭などで重宝されています。天然成分で美容にも効果があるソープは日常では欠かせないケア商品です。お土産としても、頂いても嬉しい高品質で実用性のあるソープを選んで使用してみてはいかがでしょうか。

INTRODUCTION of THE WRITER

Richess
name. Richess
高級なもの、価値のあるもの。本物を探し求めて旅をしています。

RELATED

単純に石鹸と言えば、どこでも手軽に100円からでも購入できる身近な商品です。今日では、石鹸でも固形のものより液体状のものが増え始め、使い切れないという不便さからポンプ式のソープが増えています。ソープの種類も、ハンドソープやフットソープ、シャワージェルなど様々な種類があります。 限られた成分を配合するソープも増えており、シャワーを浴びる事が不便な砂漠のある国では、高級品として扱われる事もあったそうです。その為、ブランド化したソープの進化は私たちの清潔さを保つための必須アイテムではないでしょうか。