HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

世界で最も贅沢な空気が吸える場所、タスマニア島

今、世界中で環境破壊が進み、地球温暖化や海面上昇、酸性雨などにより私達人間の体にも様々な影響が出始めている。中国では、PM2.5が猛威を振るい、今や人間の生きていく上で一番大切とも言える空気すら、安心して吸い込めないという事態が起きている。それは中国だけではなく、他の国でも言えることだ。 そんな中、WHOが定めた世界で一番空気と水がきれいな場所が発表された。その国は、「タスマニア島」である。

タスマニア島の空気

タスマニア島は、オーストラリアの最南端に位置する、小さな島だ。
島には、沢山の自然が残り、歩いていると深呼吸がしたくなるほどの雄大な景色を眺めることが出来る。
タスマニア島の空気のきれいさは、科学的にも証明されているので、正真正銘のとても空気のきれいな場所と言える。どのように証明されているのかと言うと、WMOとオーストラリア連邦政府気象観測局が、タスマニア島に観測ポイントを設けており、二酸化炭素濃度を調べている。その調査結果によると、タスマニア島は世界中で一番二酸化炭素濃度が低いという検査結果が出ている。

水のおいしさも世界一

タスマニア島のお水も、空気と同様にとてもきれいで美味しい。その証拠に、タスマニア島に流れている地域の水は、ほとんどそのまま飲めるのだ。日本でも、そのまま飲めるほど美味しいお水が流れている場所はあるが、それは日本のほんの一部の場所であり、ほとんど流れている水をそのまま飲むことは危険である。
しかし、タスマニア島の水は、ほとんどの地域でそのまま飲むことが可能なのだ。それだけ、自然がとても豊かだということが分かるだろう。

タスマニア島の水の色

タスマニア島の水の色は、少し変わっている。その色は、茶色の様な色だ。初めてその水の色を見ると、「本当にこの水、きれいなの?」と不安になるかもしれないが、この茶色い水の正体は、タンニンが溶け出しているものなので、体に害はない。では、こちらのタンニン、どこで溶け出してきているのかというと、ボタングラスという木の根から溶け出しているのだそうだ。このような色の水は、タスマニア島の西側の地域の湿原で多く見ることが出来る。

タスマニア島のオーロラ

タスマニア島では、オーロラを見ることが出来る。オーロラというと、凍えるような寒さの場所でないと見られないとうイメージがあるが、タスマニア島では、それほど寒さを感じずにオーロラ鑑賞をすることが出来る。
また、タスマニア島には、オーロ予報という情報サイトがあり、そちらでオーロラが見られるか見られないかがチェック出来る様になっているので、おのオーロラ情報サイトを見ていれば、おおよそオーロラ観賞が出来ると思っていただいてよい。
タスマニア島に住んでいる人によると、天気がよければ、オーロラが大体干鑑賞できるというので、雄大な自然をバックにオーロラが見られるのは、息をのむほど素敵だろう。

タスマニア島の空気は、科学的に証明されているとてもキレイな空気だ。今の環境汚染が進む世の中で、空気が美味しい場所は一番の贅沢な場所と言ってよいだろう。空気や水がきれいだと、人間の体の中にある毒素もデトックスしやすくなる。軽い病気なら完治してしまうことだってあるので、空気や水がおいしいタスマニア島は、とても貴重な島と言えるだろう。

INTRODUCTION of THE WRITER

みかりん
name. みかりん

RELATED

今、世界中で環境破壊が進み、地球温暖化や海面上昇、酸性雨などにより私達人間の体にも様々な影響が出始めている。中国では、PM2.5が猛威を振るい、今や人間の生きていく上で一番大切とも言える空気すら、安心して吸い込めないという事態が起きている。それは中国だけではなく、他の国でも言えることだ。 そんな中、WHOが定めた世界で一番空気と水がきれいな場所が発表された。その国は、「タスマニア島」である。