HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

一両で一室!!! 動く高級ホテル トワイライトエクスプレス瑞風とは? 

2017年6月17日、大阪・京都~下関間を山陽周りや山陰周辺の瀬戸内海を一望でき1車両に1室のスイートルームという動く高級ホテルトワイライトエクスプレス瑞風が走行開始する。 ぞの魅力に迫る。

120万円のスイートルームに乗車倍率68倍

10両編成で大阪駅か京都駅と下関駅を山陽・山陰を経由して結びツインやシングルのほか1両丸ごと貸し切るスイートの3種類がある。

2017年6~9月出発分でザ・スイート」(2名利用。1人あたりの旅行代金120万円)の
募集件数368件に全国から2,022件の応募があった。

「山陽・山陰コース」は2泊3日で岡山、松江、東浜(鳥取県岩美町)に立ち寄るコース。
そのなかで、1両1室の「ザ・スイート」は最も高額のプランであり、2人利用の場合は1人120万円、4人利用の場合でも1人90万円と破格の価格。

1室1両スイートルームや寝台の全貌

スイートルームは1車両に1室と大変広い車内には、エントランスやプライベートバルコニー、リビング・ダイニング・寝室・トイレが2箇所、バスルームにはバスタブあり、大変豪華な車両になります。

また他にツインやシングルがあり、ツインはベッドは収納可能で昼間は広いリビング夜はくつろいで利用できリバーシブル仕様です。通路内から瀬戸内海の車窓が存分に楽しめます。

厳島神社やしまなみクルーズや明石海峡大橋など瀬戸内海の人気スポット続々登場

コースは山陽コース(上り)1泊2日、山陽コース(下り)1泊2日、山陰コース(上り)1泊2日
山陰コース(下り)1泊2日、山陽・山陰コース 2泊3日がある。

コースによって厳島神社やしまなみクルーズや出雲大社や鳥取砂丘や城崎温泉を観光できたり、
尾道や明石海峡大橋など瀬戸内海を眺望でき人気スポットに立ち寄りながら車窓も楽しめる。

村田吉弘・米田肇ら世界のシェフがプロデュースした食事を堪能できバーカウンターも

伝統的京料理料亭「菊乃井」3代目主人村田 吉弘、世界を代表する100人のシェフ、レストラン「HAJIME」オーナーシェフ米田 肇、広島といえばあなごめしを築いたあなごめし うえの4代目主人
上野 純一、兵庫県三田市に「パティシエ エス コヤマ」を開店。世界的なショコラのコンクールで最高評価を得る小山 進ら世界のシェフ達がプロデュースした絶品の料理の数々が堪能できる。

またバーカウンターがあり、ラウンジには喫煙室もあり、喫煙者には大変ありがたい。
また、食事が終わった後や一杯飲みたい時に電車のバーで飲むという思い出が作れたりする。

現状の予約状況と予約方法

第1期(2017年6月~9月出発)は既に完売済。
第2期(2017年10月~11月出発)の申し込みは2017年4月1日(土) 開始。

郵送かトワイライトエクスプレス瑞風公式HPでhttp://www.nta.co.jp/mizukaze/details01.htmlで
予約可能。申込多数の場合は抽選なので早い者勝ちではないので安心。

しかし、第1期の混雑状況をみると確実に抽選になると思われるので、1日午前中はHPが混雑が
予想されるので少し時間の間隔を空けて予約することをオススメします。

INTRODUCTION of THE WRITER

とらた
name. とらた
放送・通信業界経てライター時折テレビ裏方等経験しつつ祖母介護6年目。出版社web等でテレビ、芸能、放送メディア記事担当。他認知症介護、関西地域情報等幅広く執筆中。また、テレビやネット番組のリサーチやマーケティングや企画等も時折担当中。30代阪神間出身。相方あり。 「20年先もテレビはネットより人気のメディア ネットよりテレビを信頼する若者たち」、「中居ドラフト特番で涙」、「27時間テレビでみせたビートたけし放水芸」、「「在宅介護5年で気づいた。夏場は1時間に1回の水分摂取が命綱に」、

RELATED

2017年6月17日、大阪・京都~下関間を山陽周りや山陰周辺の瀬戸内海を一望でき1車両に1室のスイートルームという動く高級ホテルトワイライトエクスプレス瑞風が走行開始する。 ぞの魅力に迫る。