HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

レッドカーペットでもお馴染み! ”トム・フォード(TOM FORD)”が放つ色気とダンディズムの極み

レッドカーペットでセレブが着用するタキシード。今セレブが着用するタキシードは、鬼才”トムフォード”氏のデザインによるモノが多い。グラマラスでラグジュアリー、そして噎せかえすような妖艶な色気を纏ったトムフォードのウエアー達。デザイナーであるトムフォード自身も色気漂うダンディーなデザイナー。トムフォード氏のファッションも富裕層やファッショニスタの間では常に注目の的です。最もダンディーでセクシーなデザイナー、トムフォードが放つ魅惑のハイソサイティーな世界に迫ります。

トム・フォード(TOM FORD)とは?

グラマラスでセクシーな男性像がコンセプトのラグジュアリーブランド

トム・フォードとは2005年に設立されたファッションブランドです。デザイナーは”トム・フォード氏”ブランド立ち上げには、グッチ時代からトム・フォードを支えてきたドメニコ・デ・ソーレ氏が手を差し伸べています。

殆どのアイテムがイタリアメイドのトム・フォードですがアメリカのアパレルブランドです。グラマラスで官能的とも言えるダンディズム迸るデザインが特徴的です。元々はメンズブランドとしてスタートしたトムフォードですが、2011年にレディースラインも立ち上げました。

現在はレディース、メンズに加えアクセサリーや化粧品まで揃うトータルラグジュアリーブランドとしてファッション界のトップに君臨しています。

洒落男ブラッドピットもトムフォードのファン

奇をてらったアバンギャルドなデザインは少ないもの、最上級な素材を惜しみなく使用したラグジュアリーなスーツやドレスはセレブレティーから絶大な支持を得ています。

シルエットや縫製の素晴らしさに感動する富裕層にトムフォードのファンは多く、セレブ御用達ブランドとして知れ渡っています。

特にトムフォードのスーツやタキシードはセレブレティーが着用する事が多く”レッドカーペットでは絶対にトムフォードのタキシードを見る事が出来る”と言われています。
実際にトムフォードのタキシードを着用するセレブは多く、ファッショニスタとしても名高い”ブラッドピット氏”もトムフォードのタキシードのファンです。

ブラッドピット氏はパーティー等の華やかな場所でトムフォードのタキシードやブラックスーツを頻繁に着用しています。

ハリウッドきっての伊達男としても有名なブラッド・ピット氏は、フォーマルウエアー以外にもトムフォードのウエアーを愛用しています。レザー好きでバイカーズジャケットをプライベートでもよく羽織るブラッドピット氏はトムフォードのラグジュアリーなバイカーズジャケットを好んで着用しています。

トムフォードデザインのグッチのライダースやスーツもお気に入りだったブラッドピット氏。トムフォードデザインのアイテムとの付き合いには年季が入っています。

ラグジュアリーなレザーを使用した吸い付くような質感のバイカーズジャケットは、タフな見た目とのキャップに驚かされます。
グッチ時代からトムフォードの手がけるレザーアイテムのクオリティーの高さは折り紙つきです。トムフォード期のグッチからも毎シーズン、レザージャケットのリリースはあり、いつもセレブレティーを魅了してきました。

タキシードとバイカーズジャケットを購入する富裕層がトムフォードのグッドカスタマーには多いと聞きます。どちらもトムフォードが得意とするitem。つまりトムフォードの顧客には目の肥えたアッパークラスしか存在しないという事です。

稀代のデザイナー”トム・フォード(TOM FORD)”とは?

世界が認める鬼才でありファッション業界きっての伊達男

ファッション業界きっての伊達男であり、誰もが認める稀代のデザイナートムフォード氏。180センチを超える長身に端正なルックス、色気の漂う着こなしやスマートな発言でも常に注目を集めるファッション業業界の重鎮です。

カリスマデザイナーという言葉がここまで似合う人物も珍しく、トムフォード氏の着こなし自体が常にファッショニスタの注目を集めています。

80年代ニューヨークを中心にデザイナーとして活動していたトムフォードですが、当時はそれほどの知名度のあるデザイナーではありませんでした。
トムフォードの才能が開花するのは拠点をミラノに移してからのこと。老舗ブランドであるグッチのレディースデザイナーに抜擢されます。

トムフォードのデザインするグッチはエレガントで都会的。それまでのグッチのイメージを大きく覆しました。

80年代から90年代初頭のグッチは倒産の危機に直面していました。老舗ブランドの名前に胡坐を掻いていたグッチは完全にトレンドから外れたブランドとして見なされていました。

グッチの服を着るのもバッグを持つのも”時代遅れ”といったレッテルが貼られていたグッチ。そのグッチを救ったのがトムフォードでした。

一族経営により泥沼化していたグッチに新しい風を送り込んだトムフォードは、1994年にレディースメンズの総括する、グッチのクリエイティブ・ディレクターに就任します。

今では当たり前に使われる”クリエイティブ・ディレクター”という肩書はトムフォードが使い広まったといわれています。

グッチのクリエイティブ・ディレクターに就任したトムフォード、若干33歳だったというから驚きです。
トムフォードが創り上げた”新生グッチ”ファッション界に大きな衝撃をもって迎え入れられます。
若々しく生まれ変わった新生グッチはグラマラスでセクシー。そして瑞々しく都会的でした。

”グッチ=時代遅れ”のイメージを完全に払拭したトムフォードグッチはファッショニスタやヤングセレブレティーから惜しみない称賛が贈られました。

トム・フォードはグッチを蘇らせた時代の寵児

”グッチを蘇らせた男”としてトムフォードの名前は急速に広まります。メディアもこぞってトムフォードを取り上げ、90年代のファッション業界はトムフォード一色。まさに”トムフォードイヤー”といっても過言ではありません。

トムフォードは、グラマラスでモードなグッチのイメージを一新しただけでなく、数字的にも驚異的な売り上げを記録しました。トムフォードが在籍していた約10年で売り上げを約10倍にまで増やす事に成功しました。

トムフォードはまさにグッチの功労者であり救世主です。トムフォードによる新生グッチの成功は多くの老舗ブランドにも刺激と希望を与えました。

トムフォードは老舗ブランドの立て直しのスペシャリストであり、パイオニアです。最近では当たり前の老舗ブランドの若返りも、トムフォードの成功があったからこそです。

保守的な考えを持つことが多い老舗ブランドは、新しい風を入れる事に難色を示す場合が多い。トムフォードがグッチを立て直した20年以上前は、老舗ブランドの若返りなど実例が殆どありませんでした。

つまりトムフォードは”ブランドを若返らせた元祖であるとも言えます。トムフォードが立て直したのグッチだけではなく、古い考えにしがみついていた、老舗ブランド全体のマインドでした。

雑誌のインタビューで「去年の服は捨ててくれ」と発言したトムフォード氏。未来しか見据えていない、若きクリエイティブ・ディレクターの決意とも受け取れます。

トムフォードが完全に復活させ、ラグジュアリーブランドとして返り咲いたグッチの今後を担う現デザイナー、”アレッサンドロ・ミケーレ氏”もトムフォード氏に見いだされた人物です。

トムフォードとは全く別の切り口で新生グッチ旋風を巻き起こしています。大注目されたスカジャンはトムフォードグッチからも2000年頃にリリースされたアイテムです。

グッチから初めてスカジャンをリリースした人物もトムフォードです。トムフォードがグッチを離れて10年以上経ちますが、トムフォードグッチの人気は根強く、ファッショニスタを中心に熱狂的なファンを未だに多く抱えています。

イヴ・サンローラン・リヴゴーシュも完全復活

トムフォードが復活させたブランドはグッチだけではありません。イヴ・サンローラン・リヴゴーシュもトムフォードの手により復活したブランドです。

グッチの復活により”トムフォード・シンドローム”という言葉がファッション業界に流行します。飛ぶ鳥落とす勢いのトムフォードはイヴ・サンローランのプレタポルテラインであるイヴ・サンローラン・リヴゴーシュのデザイナーに抜擢されます。

2001年からトムフォードはグッチのデザインと並行してイヴ・サンローラン・リヴゴーシュのデザインも手掛けます。

グッチに引き続き、パリの老舗ラグジュアリーブランドのイヴ・サンローラン・リヴゴーシュも蘇らせます。

トムフォードが手掛けたイヴ・サンローラン・リヴゴーシュはエレガントなサンローランの基本を残しつつ、モダンで都会的に仕上げました。グラマラスでラグジュアリーな素材は使いつつも、従来のサンローランのイメージよりもはるかに若い、ヤングセレブレティーをターゲットにしたラインナップが充実。

サンローランが得意としたグラマスはスーツ等のドレスラインに加え、デニムやバイカーズジャケットと言ったハードでストリート色の強いアイテムにも力を注ぎました。

トムフォードグッチ同様にイヴ・サンローラン・リヴゴーシュも若き富裕層の”ご贔屓ブランド”としてその名を連ねます。

イヴ・サンローラン・リヴゴーシュ時代の経験がトムフォードのグラマラスで色っぽいレザージャケットやデニムitemに大きな影響を与えている事は間違いありません。

トムフォードでもお馴染みのオールブラックのダンディーでエレガントなスーツスタイルのベースはサンローラン時代のドレススタイルが大きく影響しているように思います。

トム・フォード(TOM FORD)を代表するアイテムとは?

タキシード

TOM FORDさん(@tomford)がシェアした投稿 -

ラグジュアリーなタキシードを扱うブランドとして真っ先に名前の浮かぶトムフォード。トムフォードのタキシードに身を包んだセレブがレッドカーペットを闊歩するのは、毎シーズンの恒例行事のようになっています。

それ程トムフォードのタキシードはセレブレティーに愛されています。ハリウッドセレブ御用達itemであるタキシード。メンズのフォーマルウエアーの頂点に君臨するタキシードを得意とするトムフォードは、紛れもなくメンズのトップブランドです。

トムフォードのタキシードなベーシックデザインを基本にしたコンテンポラリーなモノが多く、都会的で官能的です。クラシカルでダンディズム溢れるデザインにタイトなシルエットが色っぽくスタイルをよく見せてくれます。

タキシードと言った”フォーマルウエアー”の約束通りの枠組みの中で、最大限に個性を出すトムフォード氏の手腕には感服するばかりです。

若きファッショニスタやヤングセレブレティーからも羨望の眼差しが注がれるトムフォードのタキシード。

デザイナーであるトムフォード自身もよく着用するアイテムとの事です。

ここ最近ではトムフォードのタキシードを纏う事こそ、セレブレティーの証とも言われています。新作のタキシードが注目される数少ないラグジュアリーブランドです。

スーツ

ラグジュアリーブランドであるトムフォードのメインアイテムでもあるスーツ。メンズブランドとしてスタートを切ったトムフォード。トムフォード製のスーツはエリートビジネスマンの間で高い評価を得ています。

ビスポークスーツに使うハイレベルな生地を使用し、ハンドステッチを使うなど丁寧な仕上げは既製品とは思えないほどの仕上がりです。

グッチやイヴ・サンローラン・リヴゴーシュで積んだテーラリングの経験を生かしたトムフォードのスーツはグラマラスでダンディズムに溢れています。

ゴージャスなダブルブレストスーツや、ビッグラペルにドロップの効いたエレガントなデザインのスーツが人気です。

ノーブルなブラックスーツも常時ラインアップされていて冠婚葬祭にも使えるオールマイティーなスーツも揃います。

ファーストトムフォードとしてブラックスーツを選択するファッショニスタも非常に多い。
価格は50万円からが相場です。

アイウエアー

トムフォード氏自身も愛用しているトムフォードのアイウエアー。俳優経験もあるトムフォード氏にはsexyなティアドロップのサングラスがよく似合います。

ウエアー同様に評価の高いサングラスやメガネと言ったアイウエアー。トムフォードのアイウエアーもセレブレティーの着用によりブレークしたアイテムです。

ハリウッドセレブ御用達のサングラス。タキシードスタイルにもサングラスをするセレブレティーも少なくありません。

トムフォードのサングラスはイニシャルである”T”をイメージしたデザインがテンプルに刻まれているのが特徴です。

シンプルなデザインですがこの”T”のロゴがトムフォードのアイウエアーの特徴でありグラマラスな雰囲気を醸し出しています。

サングラス同様に黒のセルフレームのメガネも非常に人気の高いitemです。クラシカルで知的な雰囲気が漂うトムフォードのメガネは日本のセレブレティーにも愛用者が多い。サングラス同様にテンプルに”T”のロゴは燦然と輝きます。

ハイエンドなファッションブランドであるトムフォードの中でもアイウエアーは比較的手の届きやすいitemです。
5万円台から購入可能です。

バイカーズジャケット

レザーアイテムのリリースはラグジュアリーブランドの条件です。”レザー=秋冬”の概念はハイブランドにはありません。”サマーレザー”という言葉がラグジュアリーブランドでは日常的に使われます。

トムフォードもレザーウエアーの評価が高いブランドです。日本と違いヨーロッパの夏は湿度が日本ほどありません。そして日が暮れると夏でも、気温がぐっと下がる事も少なくありません。

そんな時に薄手のレザーアイテムが重宝します。冷房対策にもレザーウエアーは便利で、ジェットセッターやセレブのトランクにはレザーアイテムが常に忍ばせてあると聞きます。

トムフォードからもバイカーズジャケットのリリースはほぼ毎シーズンあります。シーズンによってデザインやテイストは勿論異なりますが、ベーシックなオーセンティックなバイカーズジャケットが基本で、使用するレザーは驚くほど上質です。

Tシャツとデニムの上に羽織る王道のタフなスタイルは勿論ですが、トムフォードが得意とするタイトなスティックパンツにシャツを合わせたノーブルなスタイルの上にテーラードジャケットやタキシードジャケットの代わりに羽織ってもエレガントです。

価格は70万円からが相場です。

ダンディーでグラマラスなデザインはトム・フォードの専売特許

絶対的トレンドセッターのレジェンド

TOM FORDさん(@tomford)がシェアした投稿 -

90年代のファッション界は”トムフォードイヤー”そして2000年代初頭はトムフォード・シンドローム”と言う言葉がファッション界を駆け抜けました。

トムフォードは稀代のデザイナーであり絶対的トレンドセッターです。グッチ再生から20年以上経った今でも、迸るクリエイティビティは枯渇するどころか増すばかり。

一貫してダンディーでグラマラスな色気が漂うデザインは、トムフォードの専売特許ともいえます。

今ではファッション業界の重鎮であるトムフォード氏。ファッション界の”生きる伝説”と同じ時代を共有できることに感謝さえ感じます。

INTRODUCTION of THE WRITER

hansu719
name. hansu719
ショップバイヤー、スタイリストを経てフリーライター兼シンガーソングライターが生業です。ハイブランドからストリートstyleまでラグジュアリーな香りのするstyleが好みです。

RELATED

レッドカーペットでセレブが着用するタキシード。今セレブが着用するタキシードは、鬼才”トムフォード”氏のデザインによるモノが多い。グラマラスでラグジュアリー、そして噎せかえすような妖艶な色気を纏ったトムフォードのウエアー達。デザイナーであるトムフォード自身も色気漂うダンディーなデザイナー。トムフォード氏のファッションも富裕層やファッショニスタの間では常に注目の的です。最もダンディーでセクシーなデザイナー、トムフォードが放つ魅惑のハイソサイティーな世界に迫ります。