HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

ラルディーニ (LARDINI) 色気漂う正統派イタリアンファクトリーブランドに迫る

イタリアンファクトリーブランドのパイオニアである、ラルディーニ(LARDINI)。長年、数々のラグジュアリーブランドのスーツを仕立ててきた実力派のスーツファクトリーです。ラグジュアリーブランドのスーツ作りで、培ってきた、技術を生かし、自社ブランドをローンチし、世界中に、イタリアンクラシコムーブメントを巻き起こしました。現在ラルディーニは、上質な素材を使ったスーツやテーラードジャケットは勿論、カジュアルウエアも取り扱う、トータルラグジュアリーブランドです。ハイエンドな、世界中の伊達男に愛される、色気漂う正統派イタリアンファクトリーブランドに迫ります。

ラルディーニ(LARDINI)イタリアンファクトリーブランドの絶対王者

イタリアンファクトリーブランド人気はラルディーニが火付け役

Lardiniさん(@lardiniofficial)がシェアした投稿 -

イタリアンファクトリーブランドと言えば必ず名前の挙がる、ラルディーニ(LARDINI)。現在のイタリアンクラシコブームや、イタリアンファクトリーブランドブームの火付け役が、ラルディーニであると言っても過言ではありません。

ラグジュアリーブランドのテーラードジャケットや、スーツを仕立ててきた、スーツファクトリーのラルディーニが、自社ブランドを展開、世界的なラグジュアリーメゾンの花形とも言えるスーツを手掛けてきたブランドが創り上げる、オリジナルスーツや、テーラードジャケットが優れている事は、火を見るよりも明らかです。

スーツファクトリーのラルディーニが、オリジナルブランドをローンチしたと言う噂は、テーラード界を駆け巡りました。

確かな縫製と、上質な素材を使用した、イタリアンクラシコスーツやテーラードジャケットは、多くの富裕層を唸らせ、たちまち、人気イタリアンブランドへと浮上しました。

Lardiniさん(@lardiniofficial)がシェアした投稿 -

素材と縫製に優れた、ラルディーニのテーラードジャケットや、スーツは、富裕層や、エグゼクティブクラスのマストアイテムとなるのに大して時間を必要としませんでした。

ラルディーニのアイコニックガーメンツともいえる、アンコンジャケットは、その軽く柔らかな着心地から、多くのジェットセッターが愛用している事でも知られています。

カーディガンや、ニットのような着心地を持ち、アンコンジャケット特有の柔らかさを備えつつも、ラフにはならない独特のシルエットのラルディーニのアンコンジャケットは、ラグジュアリーブランドのテーラードジャケットや、スーツを専門に扱ってきた、老舗スーツファクトリーだからこそ、成せる技巧を駆使して仕立てられています。

常にスーツを愛用するビジネスパーソンや、ビスポークがメインの目の肥えた富裕層が、絶大な信頼を寄せる、ファクトリーブランドのラルディーニ。

クラシカルな、正統派イタリアンスーツは勿論、モードなスタイルのスーツや、テーラードジャケットにも定評があります。

正統派イタリアンクラシコに、モードなエッセンスをプラスした、ガーメッツで、ヤングセレブレティやファッショニスタからも注目を集める、ラルディーニ。

親子2代でラルディーニのガーメンツを愛用する、エグゼクティブクラスも年々増えてきていると、聞きます。

イタリアンファクトリーブランドの絶対的王者であり、モードなイタリアンクラシコの旗手である、ラルディーニ。

世界が注目する、モダンな、イタリアンファクトリーブランドの雄に迫ります。

ラルディーニ(LARDINI)の歴史は?

1978年にスーツファクトリーとして創業

Lardiniさん(@lardiniofficial)がシェアした投稿 -

ラルディーニ(LARDINI)は1978年に、ルイジ・ラルディーニによって、イタリアのアンコナという港町に設立されました。

ラルディーニは、紳士服の仕立てを請け負う、工房としてスタートを切ります。イタリアのラグジュアリーブランドによく見られる、ファミリービジネスとしてローンチされ、今ではイタリアを代表する巨大なファクトリーブランドにまで成長しました。

ラルディーニの縫製技術の高さは、イタリアのファッション界で噂となり、工房を立ち上げて直ぐに、ラグジュアリーブランドから、スーツや、テーラードジャケットの仕立ての依頼が殺到します。

こうして、ラルディーニは、ラグジュアリーメゾンの、スーツや、テーラードジャケットを仕立てるOEMとしてその名を轟かせます。

Lardiniさん(@lardiniofficial)がシェアした投稿 -

ラルディーニの高い縫製技術によって仕立てられる、スーツや、テーラードジャケットは、当然、ラグジュアリーブランドの顔となります。

ラルディーニには、連日のように、ラグジュアリーメゾンから、スーツや、テーラードジャケットのオーダーが入ります。

ラルディーニがOEMとして、手掛けたブランドは錚々たる顔ぶれで、エトロ、プラダ、バーバリー、ドルチェ&ガッバーナ等、泣く子も黙る、ビッグブランドばかりです。

時代を牽引するビッグブランドが、ラルディーニにラブコールを送り続けた理由は、高い縫製技術と、モードなセンスにあります。

最もモードな、イタリアンファクトリーブランドとも称されるラルディーニ。ラルディーニと肩を並べるほどの縫製技術持つ、イタリアンファクトリーブランドは、存在しないわけではありません。

イタリアメイドに拘り、手仕事に重きをファクトリーブランドは、実は現在もイタリアでは珍しくはありません。

しかし、ラルディーニほど、トレンドに敏感な、ファクトリーブランドは、皆無だと、ファッションエディターや、被服評論家は公言します。

正統派イタリアンクラシコブランドでありながら、常にモードなエッセンスが注がれる、ラルディーニのスーツや、テーラードジャケットは、絶対的な縫製技術と、抜群のセンスで形成されています。

高い技術とトレンドを瞬時に見極めるセンスが、時代を創り上げる、ラグジュアリーブランドを唸らせ、虜にした要因です。

Lardiniさん(@lardiniofficial)がシェアした投稿 -

ビッグメゾンが絶大な信頼を寄せる、ファクトリーブランドのラルディーニは、ハイエンドなスーツやテーラードジャケットに関わった経験を生かし、自社ブランドのローンチを思案します。

ビッグメゾンのスーツやテーラードジャケットでも見せた、ハンドメイドによる、高い縫製技術と、上質な素材を使用した、モダンなスーツやテーラードジャケットを中心とする、オリジナルブランドのラルディーニは、1993年に登場、イタリアを中心に、世界中のテーラード界に衝撃を与えます。

ファクトリーブランドならではの確かな技術と、ラグジュアリーブランドが絶大な信頼を寄せていた、モードなセンスが融合された、イタリアンクラシコスーツは、ビジネスパーソンや、感度の高い富裕層のご贔屓ブランドとなります。

ラルディーニは、日本のエグゼクティブクラスからも支持されてるブランドで、ラルディーニのスーツは、センスとステータスの証しとも言われています。

ルイジ・ラルディーニ(Luigi Lardini)とは?

富裕層のファッションアイコンとしても知られる、ラルディーニのクリエイティブディレクターである、ルイジ・ラルディーニ(Luigi Lardini)。世界で最も、ラルディーニが似合う人物であり、ファッション全般に於いて、かなり深い知識の持ち主です。

膨大な知識と抜群のセンスにより、ラルディーニを世界の富裕層や、ファッショニスタ御用達ブランドへと昇華させた、ルイジ・ラルディーニは、18歳で、メンズウエアを製作していた筋金入りのクリエイターです。

ラルディー二創立には、家族のサポートが必要不可欠でした。ルイジの類稀なセンスを昔から、近くで見てきた、兄のアンドレアと、姉のロレーナは、才気溢れる弟の夢を全面的に、支えるつもりで、ラルディーニに参加します。

クリエイティブ面は全て、創立者である、ルイジ・ラルディーニに任せ、それ以外の部分を、兄のアンドレアと、姉のロレーナが担当しました。

ブランドの経営面を家族に任せる事により、ルイジ・ラルディーニはクリエイティブな部分に集中する事ができました。

ルイジ・ラルディーニの存在なくして、ラルディーニは成立しません。しかし、家族の支えがあったからこそ、ラルディーニは、ここまでのビッグブランドへと成長した事は間違いありません。

現在は末妹もラルディーニで、品質管理を担当、ルイジの兄である、アンドレアの息子もラルディーニに入社し、ファミリービジネスを更に拡大しています。

アンドレアの息子である、アレッシオは、ラルディーニのニットのデザイナーとして活躍しているようです。

ラルディーニが、フレッシュなガーメンツをリリースするようになった要因は、甥のアレッシオがラルディーニに参加した事も関係しているように思います。

富裕層のファッショニスタであるルイジ・ラルディーニ

ファッションに関して、燃え尽きる事のない情熱を抱き続ける、ミスター・ラルディーニこと、ルイジ・ラルディーニ。

ラルディーニのクリエイティブディレクターとして、ガーメンツやプロダクツデザイン以外にも、PRやショップの展開、そしてディスプレーまで統括する、ルイジは、ラルディーニのデザイナー以外にも、ファッショニスタとしても名の知れた人物です。

「ラルディーニの着こなしはルイジの着こなしが絶対」と言われるほど、ラルディーニのグッドカスタマーに影響力のある人物で、ルイジの着こなしは、ラルディー二のファン以外にも、多くの富裕層に影響を与えています。

エレガントでノーブルなテーラードジャケットスタイルがメインのルイジ。ラルディーニのグッドカスタマーが得意なジャケット&パンツスタイルや、ジャケット&ジレの2ピーススタイルも、ルイジの十八番スタイルです。

ラルディー二のムーブメントから、世界中で大ブレークした、ジャケット&パンツスタイル。スーツよりもエレガントでスタイリッシュな着こなしとして、イタリアの富裕層を中心にブレークした着こなしの火付け役は、ルイジです。

そして、テーラードジャケットに、ジレをあわせる2ピースのクラシカルスタイルをブレークさせたのも、ルイジです。共布のテーラードジャケットとジレにあえて、趣の違うパンツを合わせる、ドレスダウンスタイルは、色気のある、大人のスタイルとして今では定番です。

テーラードジャケットやスーツの上に、ミリタリージャケットを合わせる着こなしも、ルイジが仕掛け人といわれています。

トップクリエイターであり、絶対的、ファッショニスタのルイジが創り上げるラルディーニが、世界中の伊達男を陶酔させるのは当然のように感じます。

ラルディーニ(LARDINI)が富裕層を魅了する理由は?

全てに於いてメイド・イン・イタリー

Lardiniさん(@lardiniofficial)がシェアした投稿 -

ラルディー二のガーメンツは、全てに於いて完全イタリア製です。現在では、テーラードジャケットやスーツを始め、コートや富裕層御用達のフットウエアでもある、ドライビングシューズまで展開するラルディーニ。

アウターやニットは勿論、シューズまでイタリアメイドに拘った正真正銘のイタリアブランドです。

イタリアブランドであるプライドと、イタリアのモノづくりの技術は、世界最高峰だと信じるラルディーニは、自社工場でハイクオリティなイタリアンガーメンツを生産し続けています。

何十万もするラグジュアリーダウンブランドが、コストダウンの為に海外生産に切り替える中、真摯にイタリアンガーメンツを創り続ける、ラルディーニの姿勢が、富裕層を唸らせる、ウエアを生み出す答えであることは間違いありません。

ラルディーニは2007年から現在まで、メイドインイタリア保護協会に加入しています。

ラグジュアリーブランドを唸らせた手仕事

400人もの職人が手作業で仕上げる、ラルディーニのガーメンツ。どの状況下においても、ハンドメイドが絶対に素晴らしいとは言い切れませんが、世界最高峰の腕を持つ職人の手によって完成するガーメンツは、間違いなく極上品です。

名立たる、ラグジュアリーブランドのテーラードジャケットや、スーツを手掛けてきた、ラルディーニの縫製技術の高さは既に立証済み。

ラルディーニのアイコンとしても有名な、アンコンジャケットは、柔らかい着心地が特徴です。テーラードジャケットを構成する上で、必要とされる、パーツを省いて作るアンコンジャケットは、美しいシルエットを創り上げる事が難しいと言われています。

ラルディーニのアンコンジャケットは、フックに引っ掛けてディスプレイされる事でも有名です。その理由は、ラルディーニのアンコンジャケットの、しなやかさを強調するためでもあります。

しなやかで軽い着心地のラルディー二のアンコンジャケットですが、ラフすぎない程よい堅さを演出してくれる事でも、高い評価を得ています。

ラフに見えない、着心地のいいテーラードジャケットを仕立てるには、ラルディーニが抱える熟練した職人の手仕事が欠かせません。

この熟練した手仕事こそが、ラルディーニの真骨頂ともいえます。

最高品質のファブリック

完全イタリアメイドの手作業で、仕立てられるウエアが揃うラルディーニは、ガーメンツに使用するファブリックにも強いこだわりを持っています。

テーラードジャケットやスーツには、ハイエンドなファブリックブランドである、ロロ・ピアーナや、エルメネジルド・ゼニア等の、イタリア製の最上級生地を使用する事でも知られています。

最上級のファブリックを使用し、高い、縫製技術を駆使して完成する、ラルディーニのガーメンツが、エグゼクティブクラスや、感度の高い富裕層を魅了して止まないのは、当然の結果でもあります。

ラルディーニ(LARDINI)が魅せるモダン・イタリアンクラシコ

2010年よりウンベルト・カンタレッリ(Umberto Cantarelli)がラルディーニに参加

Lardiniさん(@lardiniofficial)がシェアした投稿 -

ラルディーニがヤングセレブレティから注目を集めるようになって数年が経ちます。拘り抜いたハイエンドなスーツや、テーラードジャケットは、ビジネスパーソンのマストアイテムです。しかし、ラルディーニの愛用者は若い世代よりも40代後半以降の大人世代が、圧倒的なシェアを占めていました。

テーラードブランドには珍しくない事ですが、2010年に、ラルディーニのクリエイティブ・セクションに、ウンベルト・カンタレッリ(Umberto Cantarelli)が加わり、モードでトレンド感溢れるラルディーニが誕生しました。

ウンベルト・カンタレッリは数々のブランドのコンサルタントを行っていた、イタリアでは名の知れた人物です。

敏腕コンサルタントのウンベルトを迎え入れた、ラルディーニは、明らかにフレッシュでモダンに生まれ変わりました。

製品洗いや、製品染め、そしてハンドペインティングやなど今までのラルディーニからは創造もできないような、加工を施したガーメンツをリリースします。

細かなディティールにも変化を与えたラルディーニは、コントラストステッチや、拝みボタンを採用するなど、改めて、ラルディーニの手仕事のレベルの高さをクローズアップする事にも成功しました。

その結果、それまでラルディーニに袖を通した事のなかった、若い世代の富裕層からも注目を集め、老舗イタリアンスーツブランドから、トレンドセッター御用達ブランドへと大きく前進しました。

ミドルエイジの感度の高い富裕層のご贔屓ブランドだった、ラルディーニは、ウンベルトが参加して以降、モードなイタリアンクラシコブランドとして認知されるようになりました。

ラルディーニ(LARDINI)のブートニエールの持つ意味

モダンさとロマンティックの融合を意味するアイコン

ラルディーニにアイコンであり、シンボルマークでもある、ブートニエール。ブートニエールとは、”ボタンの穴”と言う意味のフランス語です。

元々はプロポーズの際に男性が花束を女性に渡し、プロポーズを承諾してくれた際に、その花束から、女性が一本抜き、男性のジャケットのブートニエールに挿したことから、英語ではフラワーホールとも呼ばれています。

ラルディーニのブートニエールも勿論、花をイメージしています。本来の意味でフラワーホールを使い、ダンディズムと、ロマンティックを融合させた、細かなディティールの演出がより、ラルディーニのウエアを色っぽく演出しています。

70年代のヌーベルバーグからインスピレーションを受けた簡素化された、モダンなフラワーピンは、タフでリュクスな、ラルディーニのジャケットのアクセントであり、心地よいギャップを与えてくれています。

現在ではテーラードジャケット以外にも様々なウエアにあしらわれる、フラワーピンは、ラルディーニのガーメンツのアクセントであると同時に、モダンなデザインでもあります。

ラルディーニ(LARDINI)モダン・イタリアンクラシコの誘惑

モードな正統派イタリアンブランドにファッショニスタが陶酔

ラグジュアリーメゾンのテーラードジャケットやスーツを手掛け続けた実力はファクトリーブランドは、今では、トレンドセッター御用達のモダン・イタリアンクラシコブランドとして、高い評価を得ています。

お家芸である、拘り抜いたハイエンドなテーラードジャケットや、スーツを軸に、モードでトレンド感溢れる、フレッシュなイタリアンクラシコを掲げるラルディーニ。

ラグジュアリーブランドが舌を巻く、圧倒的な、手仕事によるガーメンツに、モードなエッセンスで味付けされた、ラルディーニのウエアは完璧と言う言葉が、非常に似合います。

世界中の伊達男を誘惑する、モダン・イタリアンクラシコブランドは、更なる高みを目指していることは間違いありません。

イタリアンクラシコブームを牽引した、ラルディーニが、これからもファッショニスタを魅了し続ける事は確実です。

【LARDINI ONLINE SHOP】(外部サイト)
LARDINI メンズ

INTRODUCTION of THE WRITER

hansu719
name. hansu719
ショップバイヤー、スタイリストを経てフリーライター兼シンガーソングライターが生業です。ハイブランドからストリートstyleまでラグジュアリーな香りのするstyleが好みです。

RELATED

イタリアンファクトリーブランドのパイオニアである、ラルディーニ(LARDINI)。長年、数々のラグジュアリーブランドのスーツを仕立ててきた実力派のスーツファクトリーです。ラグジュアリーブランドのスーツ作りで、培ってきた、技術を生かし、自社ブランドをローンチし、世界中に、イタリアンクラシコムーブメントを巻き起こしました。現在ラルディーニは、上質な素材を使ったスーツやテーラードジャケットは勿論、カジュアルウエアも取り扱う、トータルラグジュアリーブランドです。ハイエンドな、世界中の伊達男に愛される、色気漂う正統派イタリアンファクトリーブランドに迫ります。