HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

ライフスタイルを彩る! 南部鉄器のカラーポットの魅力

冷房が効いた部屋でずっと過ごし、冷たい飲み物で喉を潤しているとお腹が冷えてしまうことも。たまには1杯の熱いお茶を飲んで温めてみませんか?南部鉄器のカラーポットは保温性に優れているだけでなく、デザインも色もオシャレ!使用するなら気分を上昇させてくれる物が良いです。今回は1人分の量が入り、保管場所を取らないスモールサイズのポットをご紹介します。

鋳物はオシャレへの進化を辿っている

Shihoさん(@shiho2438)がシェアした投稿 -

岩手県を中心とした伝統工芸の南部鉄器で作ったカラーポットは鉄特有の重厚さを残しつつ、色を吹き付けることにより、和風の物でありながら高級感を放つ洋風テイストに変身。ヨーロッパで南部鉄器のポットは評判が良いことで知られていますが、日本では近年になって知れ渡り、評価されるようになりました。

色のバリエーションも幅広し。少女が好みそうな拙い感じのピンク、格式の高さを匂わすシックな色もあります。
和室・洋室を問わず空間に溶け込み、食卓の雰囲気を左右するカラーポット。中でもオススメの3つのシリーズを提案します。

壱鋳堂のナチュラルな静物ポット”tsubomi”

平成21年に創設したばかりで歴史が浅い壱鋳堂は、シンボルマークの作成を手掛けるグラフィックデザイナーの中村義隆を起用しました。受賞歴の多い彼がデザインしたティーポットはニューヨークにある近代美術館のカフェに採用されたことがあり、壱鋳堂では元来の急須に芸術的な美を加えた斬新さが特徴のポットや独創的なポットマットをデザインしています。ガラスとは異なる涼やかな音色が聞ける南部鉄器を使用した風鈴のデザインもオススメ。

上記の”tsubomi”は花が咲く前の蕾と似ており、同じ形で大きさが異なる”shizuku”とは別物に見えます。描かれた流線は中村義隆が彫りました。手仕事による温もりを感じられるポットです。

【量】0.4ℓ専用
【色】どんな色の食器とも合わせやすい素朴な色のプレミアムアイボリーだけが税抜8000円。藍染めの濃さが日本らしいジャパンブルー、銅と黒が絡み合う上品なカパーブラック、ダイニングキッチンをカジュアルにするレッド、グリーン、ローズピンクは税抜7500円です。
【ポットマット】厚みがある正方形の板を並べた”Kazaguruma”(税抜2700円)、独創的な形の”サボテン”(税抜3200円)がオススメです。マット次第でポットの印象が変わるのも壱鋳堂ならでは。中央の桜に湯呑みやコップの底が嵌まりやすいコースター3枚組(税抜3800円)もぜひどうぞ。

http://itchu-do.co.jp/

岩鋳、女性好みの平安モチーフポット”毬あそび”

明治35年に創業した岩鋳は年間100万もの数に上る鋳物製品を作り、ヨーロッパでは南部鉄器と言えば岩鋳なぐらい代名詞とされています。日本では類似品が出回っているほど人気のトップメーカーで、キッチンウェアから可愛い卓上小物まで充実しています。夏の風物詩である蚊遣り、セルフケアに役立つアロマを楽しむための香炉も製造。

上記の”毬あそび”は日本を含む数か国で販売し、瞬く間に売り切れました。現在、ネットでしか購入出来ない限定商品。遠巻きに見ると丸い花が咲いているように映る毬のモチーフは雅な趣があります。

【量】0.65ℓ専用
【色】平安時代の禁色を匂わすあやめ色、黒より主張が激しくないすみ色、血赤珊瑚の赤に近いさんご色、男性的でクールなるり色、実物の草木と大差ないわかば色があります。価格は税込7344円。
【ポットマット】釜敷”毬あそび”(税込1728円)と、ポットの”毬あそび”を合わせてみるのも良いですが、ポットをさんご色にしてマットはすみ色にするとメリハリが出そう。

茶托は2枚組で税込2376円。同じ柄で統一したい人はぜひどうぞ。毬あそび以外のオススメカラーポットは頭上から見ると六角形で、横は三角形のパズルを繋ぎ合わせたようなデザインの”石榴”。それと、ハローキティが摘まみ部分に使用された、ポットとマットがセットになっている商品は飾るだけでも楽しめますよ。

売り切れも。オ デュラ デ メールの人気ポット”カモミール”

フランスの紅茶を専門で取り扱うアンシャンテ・ジャポンが創設した南部鉄器のカラーポット専門店オ デュラ デ メール。伝統工芸で楽しむお茶の時間を提供することをコンセプトに運営し、海外に輸出しています。製造は岩鋳に依頼。

アンシャンテ・ジャポン自体の業務は茶葉の卸売、フランスの紅茶に合わせた企画の手伝い、お茶選びに悩む飲食店からの相談を受け付けてもいます。これからカフェを始めたい人、既に起業中だけどメニューを見直したい人は問い合わせをしてみては如何でしょう。良い案が閃くかもしれません。

上記の"カモミール"シリーズNo.3は、小花のモチーフが点在しており、キラッとした高級感のある下地の色が美しさを増幅させています。同じカモミールシリーズでも0.65ℓ専用のNo.5(税抜7600円)は次の発売を待つ人が居るほど売り切れが早く、ゴールドの下地を使用した白のカラーポットは上位にランクインする人気ぶりです。

【量】0.32ℓ専用
【色】蜜柑のようなオレンジ色のミモザ、夏のおもてなしに合う涼しげなシエル、ポップな印象で空間に明るさをもたらすピンク、グレーで派手さを抑えたイヴェール、和菓子・和食を並べた食卓に合うアジュールがあります(税抜5800円)
【マット】種類が豊富。カモミールに合わせるなら欧州風のリエール(税抜2800円)、和を感じるコウシアラレ(税抜2000円)がオススメです。

どのポットを選んでもステンレスの茶漉しが付いているのは有難いですね。

http://www.uminokanatani.com

如何でしたか?

カラーポットは温かいお茶ではなく、冷たいお茶を淹れても大丈夫です。ただ、急に温度差を付け過ぎないように気を付けましょう。割れたり寿命が短くなってしまいます。
手入れ次第では次の世代も使用出来て、表面に味わいが出る南部鉄器。年数の経過が楽しくなりますよ。

INTRODUCTION of THE WRITER

rensui510
name. rensui510
ドビュッシー『月の光』が好きです。ピカソに習い、小鳥の鳴き声やカエル1匹にも自然の美を見出すことを心掛けています。

RELATED

冷房が効いた部屋でずっと過ごし、冷たい飲み物で喉を潤しているとお腹が冷えてしまうことも。たまには1杯の熱いお茶を飲んで温めてみませんか?南部鉄器のカラーポットは保温性に優れているだけでなく、デザインも色もオシャレ!使用するなら気分を上昇させてくれる物が良いです。今回は1人分の量が入り、保管場所を取らないスモールサイズのポットをご紹介します。