HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

ヨーロッパ風 ” 柄シャツスタイル ” |雰囲気は一気にリゾート気分

これから暖かい春にかけて一気に気温も上がっていき、ファッションに対する気分もどんどん高揚していくことだろう。今年のファッショントレンドとして、柄シャツは絶対に欠かせないアイテムになる。そんな柄シャツを上品に使ったヨーロッパ風スタイリングをチェックしていこう。

スタイリングテクニックの基本|シャツの柄(パターン)で違いを印象付ける

チェックシャツ|春夏はポップなイメージが◎

チェックのシャツは実に奥が深い。タータンチェック、ブロックチェック、バッファローチェックと言うように実に様々なチェックパターンが数え切れない程に存在する。ブランドオリジナルでチェックを起こしている様に、”柄”の中でも非常に使い易く、多くの人々に受け入れられやすい柄であると言える。チェックのシャツは柔らかい印象と爽やかさ、優しさが感じられる雰囲気に仕上げることができ、カラバリも組みやすいのだ。

ストライプシャツ|知的なイメージからビジネスシーンでも◎

ストライプのシャツは精悍なイメージだったり知的なイメージを作ることが出来る。チェックの柄に比べてモード的な雰囲気とスタイリッシュさを与える効果があるため、多くのコレクションブランドで使われている柄のひとつである。全体的に縦への印象になるため、スリムに見えるという視覚効果も十分に期待できるのだ。

フラワー柄シャツ|リゾート気分を味わうならコレ

フラワー柄は一般的には夏のハイサマーシーズンに最も着用率が上がるアイテムだ。一気にリゾート感が増し、気分の高揚と共にテンションも上がっていくに違いない。フラワー柄のシャツ1枚で十分なインパクトをスタイリングの中に取り込めるので、多くをレイヤードする必要が無く、難しいテクニックは不要となるのだ。

アーミー柄シャツ|トレンドに欠かす事は絶対出来ないパターン

アーミー柄は何年も前からファッションの絶対的トレンドとして君臨している。毎シーズンの傾向を良くご覧いただくと分かるのだが、アーミー柄はシーズンによって微妙な変化を繰り返している。アーミー柄にドットやストライプを重ねるシーズンだったり、シンプルでざっくりとした印象のシーズンだったりと実に様々だ。

ハイセンスなスタイリングをチェック|今すぐコーデの参考に!

ペイズリーシャツとホワイトデニムの組み合わせ

爽やかで颯爽とエアポートを駆けるセレブのスタイリング。合わせる事が難しそうなペイズリー柄だが、この様に細かなパターンだと実は非常に合わせやすく、どんなスタイリングにも取り込みやすい特徴を持っている。ホワイトデニムと合わせる事で爽やかさが格段にアップし、春夏シーズンに向けた最先端のコーデとなっている。

やんちゃでモードなイメージを|70's風のスタイリングテクニック

レトロなパターンがプリントされた70's風の柄シャツ、正直かなりスタイリングに取り込む事が難しいアイテムである。そんな際に有効となるテクニックが「柄シャツのシャツinスタイル」だ。これをする事によって一気にモードな雰囲気に昇華し、オシャレ度や格好良さもかなりアップする。難しいシャツもスタイリングテクニックを駆使すれば難なく着る事が出来るのだ。

パッチワークシャツで差をつける|ポイントは統一感

デニムのパッチワークシャツを使ったスタイリングだが、まずポイントは”統一感”が必要になってくる。カラーを少なくまとめ、素材の面でも極力バリエーションを増やさない事も重要である。パッチワークのシャツは多くのパターンや素材が重なった、元々インパクトのあるアイテムなので、スタイリングには全体の統一感をイメージする事が大事である。

まとめ

周りとの差がつく柄シャツスタイルにチャレンジしよう

無地のシンプルなシャツやカットソースタイルももちろんカッコ良いが、こちらでご紹介した様な柄シャツを使ったスタイルはスタイリングが少々難しくなってくる分、着こなせた場合には一気にオシャレな雰囲気へと早変わりする。2018年の春夏シーズンも間違いなく柄シャツがトレンドインしている。ぜひこのスタイルにチャレンジしてみよう。

INTRODUCTION of THE WRITER

Yuya888
name. Yuya888
アパレル雑貨企画・ウェブライターを中心に活動しております。コレクションカメラマンを務めていた事からハイファッションを中心に、香水やコスメの分野にも幅広く興味を持っています。

RELATED

これから暖かい春にかけて一気に気温も上がっていき、ファッションに対する気分もどんどん高揚していくことだろう。今年のファッショントレンドとして、柄シャツは絶対に欠かせないアイテムになる。そんな柄シャツを上品に使ったヨーロッパ風スタイリングをチェックしていこう。