HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

モーブッサン( MAUBOUSSIN )カラーストーンをパイオニア、パリ5大ジュエラーに迫る

パリ5ジュエラーである、グランサンクの一つとしても有名な、モーブッサン(MAUBOUSSIN)。その歴史は古く、1827年創業の老舗ジュエラーです。現存するハイジェラーの中で5番目の長い歴史を誇る、モーブッサンは、創立者のファミリーが経営から、離れた事がないことでも知られています。現在ではかなり稀有な、老舗ハイジュエラーです。王侯貴族御用達のハイジュエリーから、スタイリッシュで独創的なジュエリーまで、幅広いラインアップでも有名な、モーブッサンは、カラーストーンの使用した、ジュエリーで、宝飾界に革命を起こしました。グラマラスなカラーストーンジュエリーのパイオニア的存在である、老舗ジュエラーのモーブッサン。斬新なデザインで世界中のセレブレティを魅了するパリのハイジュエラーに迫ります。

モーブッサン(MAUBOUSSIN)パリ5大ジュエラーと称される老舗ブランド

グランサンクと呼ばれる老舗ハイジュエラー

パリ5大ジュエラーの一つであるモーブッサン(MAUBOUSSIN)。敬意を込めて、グランサンクとも称されます。

パリ5大ジュエラーとは、世界最古のハイジュエラーと称される、メレリオ・ディ・メレー、そして、グランサンクと称されるきっかけを作ったとも言われる、ブシュロン、ナポレオンの寵愛を受けたジュエラーと称される、ショーメ、比較的若いハイジュエラーでありながら、グランサンクの中で、唯一世界5大ジュエラーとも称されるヴァンクリーフ&アーペルを含めた、パリのハイジュエラーのことを指します。

モーブッサンは、パリの5大ジュエラーの中では、比較的手の届きやすいジュエリーを、ラインナップしている事でも知られています。

独創的でスタイリッシュな、デイリーユースに最適なジュエリーも多い事から、老舗ハイジュエラーでありながら、ヤングセレブレティからも高い評価を得ています。

ダイヤモンド以外のカラーストーンを使用した、ハイジュエリーにも定評のあるモーブッサンは、カラーストーンジュエリーのパイオニアジュエラーとしても有名です。

モーブッサンがカラーストーンを使用したグラマラスなジュエリーを発表したことをきっかけに、ハイジュエラーもカラーストーンを使用するようになったとも言われています。

モーブッサンは、アメリカのティファニーと共に、ホワイトダイヤモンド以外、宝石としての価値が低かったカラーストーンの、価値を高めたジュエラーとも言われています。

現在でもカラーストーンを使用した、ハイエンドでスタイリッシュなジュエリーを数多くリリースしています。

創立当初から斬新なデザインのジュエリーが話題となり、シンボリックなジュエリーを生産したパリでは最初のジュエラーとも称されています。

ジュエリーは第二の肌との強いコンセプトを掲げ、ハイジュエラーでありながら、デイリーユースを重要視したジュエリーを毎シーズンリリースしています。

モーブッサン(MAUBOUSSIN)とは?

1827年創業のジュエリーブランド

ブランドとしてもかなり長い歴史を誇る老舗ジュエラーのモーブッサンは、1827年に創立者であるムッシュ・ロシェがジュエリー工房をパリにオープンさせた事で、ブランドがスタートします。

小さなジュエリー工房だったモーブッサンを、ハイジュエラーにまで押し上げたのは、従兄弟のバティスト・ヌリの力が大きいと言われています。

ロシェの大胆で、独創的なジュエリーはパリの富裕層や貴族の間で、話題となりその名を浸透させます。

カラーストーンの価値を高めたジュエラーとしても知られており、当時、殆ど価値がないとされていたカラーストーを使用し、鮮やかなジェリーを製作。

その類を見ない鮮やかなジュエリーは、それまでのハイジュエリーの価値観を大きく覆しました。

ロシェがカラーストーンを使用した理由は、大粒のホワイトダイヤモンドが、かなり高価だったことと、元々ロシェが、アメジストや、ガーネットなどの、カラーストーンのコレクターだったとも言われています。

そして、工房をスタートしたばかりで、金銭的にもゆとりがなく、安価なカラーストーンを実験的に使い始めた事も大きな理由に感じます。

しかし、この実験的な試みが、モーブッサンをハイジュエラーとして昇華させるきっかけとなった事は間違いありません。

カラーストーンを使用した鮮やかでゴージャスなジュエリーは、モーブッサンを代表するアイコニックであり、現在も、多くのセレブレティが、大粒のカラーストーンジュエリーをモーブッサンでオーダーしています。

大粒のカラーストーン以外にも、デイリーユースに最適なカラーストーンジュエリーも人気が高く、ホワイトダイヤモンドに比べて、手の届きやすいか価格帯から、ヤングセレブレティからも高い評価を得ています。

モーブッサンも、デイリーユースや、ヤングセレブレティを意識したデザインや価格帯のジュエリーを数多くラインアップしており、手の届きやすいハイジュエラーとしても知られています。

モーブッサンが使用した事で、アメジストや、ガーネットの価値が上がり、ハイジュエラーでも頻繁に使われるようになったと言われています。

創立から数年で、パリの貴族の間では、洗練されたカラーストーンジュエリーを作るジュエラーとして知られていたモーブッサンですが、世界的に有名になるのは、創立から100年近く経った後と言われています。

1925年パリ万博にてゴールドメダル受賞

老舗ジュエラーであるモーブッサンですが、世界的に有名になったのは、1925年のパリ万博以降だといわれています。

勿論それまでも、ウイーン万博への出展や、1878年のパリ万博ではブロンズメダルを受賞していましたが、1925年のパリ万博での功績が、飛躍的にモーブッサンの知名度を浸透させたことは、間違いありません。

パリ万博では、カラーストーンをふんだんに使用した、大胆で独創的なジュエリーをモーブッサンは出展しました。その圧倒的な存在感とグラマラスさに、多くの富裕層は衝撃を受けたと言います。

パリ万博で見事、ゴールドメダルを受賞したモーブッサンは、パリを代表するメゾンとして紹介されます。

1928年からカラーストーンをメインとしたエキジビジョンを開催

パリ万博でゴールドメダルを受賞したモーブッサンは、アイコニックジュエリーでもあるカラーストーンをメインとした、エキシビジョンをヨーロッパで開催します。

1928年にはロンドンでエメラルド、翌年の1929年には、パリで、ルビー、そして1931年にはまたパリでは、ダイヤモンドの展示会を行いました。

フランスの老舗ハイジュエラーが、カラーストーンの展示会を行うというニュースは世界中で話題となり、モーブッサンの知名度は更に上がります。

そして更に、カラーストーンの希少性と価値を高める事に成功しました。

この展示会を機に、「大粒でハイクオリティなカラーストーンジュエリーならモーブッサンの右に出ジュエラーはいない」とセレブレティの間で囁かれる様になります。

1946年ヴァンドーム広場へ本社を移転

1946年に遂に、モーブッサンは、”パリの宝石箱”とも称されるヴァンドーム広場へ本社を移転します。

ハイジュエラーとして初めて、ヴァンドーム広場に出店したブシュロンは、1893年に既にショップをオープンさせていました。

それに比べると、かなり遅い出店ではあるように感じますが、実はパリ万博以降、モーブッサンには、王侯貴族からのオーダーがひっきりなしに入り、ヴァンドーム広場への出店が、かなり遅れたと言われています。

1930年代には、数多くのハリウッドスターも、モーブッサンのジュエリーを愛用するようになり、銀幕スターのジュエラーとも称されました。

喜劇王チャップリンもモーブッサンのグッドカスターマーで、彼は妻の為にカボーションカットのエメラルドを使用した、ブレスレットをプレゼントしています。

ハリウッドスターがモーブッサンのジュエリーを愛用する事で、モーブッサンのジュエリーはトレンドのアイテムとしても注目を集めます。

ラグジュアリーブランドのオートクチュールドレスと、モーブッサンのジュエリーのスタイリングを、ヴォーグを始め、様々な雑誌に掲載されると、更にモーブッサンのブティックは賑わいを見せます。

カラーストーンを使用した、モーブッサンのアイコニックジュエリーは、手の届きやすい価格帯も、追い風となり、モーブッサンは様々な世代を顧客として取り込むことに成功します。

1994年に時計の製造を開始

モーブッサンはハイジュエリー以外にも時計の製造も行っています。1994年から腕時計の製造をスタートさせた、モーブッサンですが、懐中時計に関しては、1880年から生産していた記録が残っています。

ハイジュエラーで腕時計を製造しているブランドはかなり多く、機械式時計に関しては、モーブッサンもかなり古い歴史を持ちます。

メンズの機械式時計の生産も行っているモーブッサンですが、現在は、クォーツムーブメントのデイリーユースに最適な時計が高い人気を博しています。

モーブッサンのアイコニックウォッチのアムールシリーズ

機械式腕時計よりも、クオーツムーブメントのデイリーな腕時計が人気のモーブッサンは、レディース腕時計も高い評価を得ています。

モーブッサンのアイコニック腕時計として有名な、アムールシリーズは、ハイジュエラーが手掛けるデイリーユースに最適な腕時計シリーズです。

高性能なクォーツムーブメントを搭載した、腕時計は10万円台購入する事が可能です。老舗ハイジュエラーの腕時計が10万円台で購入できる事には、かなり衝撃を受けます。

デイリーユースに映えるハイジュエラーのモーブッサンだからこそ、実現可能な価格帯のように感じます。勿論、ジュエリー同様に腕時計も、ラグジュアリーでハイエンドです。

2006年に銀座に日本初のショップをオープン

モーブッサンは2006年に銀座にフラッグシップショップをオープンさせます。ダイヤモンドを無料で配布すると言うセンセーショナルなキャンペーンを行ない、日本でもその名を知らしめた、モーブッサン。

ジュエリー同様にキャンペーンも斬新な老舗ラグジュアリーブランドです。キャンペーンの効果もあり、日本でも多くのファッショニスタやセレブレティをモーブッサンの顧客として取り込むことに成功しました。

モーブッサン(MAUBOUSSIN)のアイコニックジュエリーは?

エトワール・エトワール

モーブッサンのアイコンでもある流れ星をイメージした、エトワール・エトワールはモーブッサンを代表するジュエリーです。

エトワール・エトワールはリングが特に人気のコレクションで、ボリューム感のあるリングに細かなダイヤモンドで流れ星をあしらったデザインがロマンティックでモダンです。

ホワイトゴールドや、イエローゴールに、ダイヤモンドをあしらったデザインがメインですが、シェルと、ダイヤモンのコンビのリングもかなりスタイリッシュです。

時代の流れに敏感なハイジュエラーと称されたモーブッサンらしい、現代を生き抜く女性に、最適のジュエリーコレクションの、エトワール・エトワールは、ペンダントやブレスレット、そしてイヤリングとラインナップも豊富です。

ハイジュエリーから、プレゼントに最適なグッドプライスな物まで、幅広い価格帯も人気の要因です。ボリューム感のあるエトワール・エトワールのリングは、男性からも支持されています。

モーブッサン(MAUBOUSSIN)日常に溶け込むハイジュエラー

数万円で手に入るパリ5大ジュエラー

ハイジュエリーを纏う事ができる人物はアッパークラスのみ。つまりハイジュエラーとは選ばれたクラスに属する人々の為に存在すると、思われてきました。

その常識を覆したブランドが、モーブッサンです。パリでは3番目に古い歴史を持つ老舗ハイジュエラーであり、パリ5大ジュエラーでもあるモーブッサン。

ジュエリー界に革命を起こしたブランドである、モーブッサンは、老舗ハイジュエラーでありながら、幅広いプライスのジュエリーをラインアップしています。

数万円で手に入る老舗ジュエラーのモーブッサン。時代の流れを敏感に読み取る事ができる、ハイジュエラーは、反比例するはずの、ハイジュエリーと日常の融合を成し遂げました。

数百万円するハイジュエリーも、勿論ラグジュアリーですが、老舗ジュエラーが手掛ける、デイリーユースに最適なジュエリーも贅沢です。

身近に感じる事のできる老舗ジュエラーのモーブッサンは、現在も王侯貴族から、ヤングセレブレティまで幅広い層の顧客から愛されています。

INTRODUCTION of THE WRITER

hansu719
name. hansu719
ショップバイヤー、スタイリストを経てフリーライター兼シンガーソングライターが生業です。ハイブランドからストリートstyleまでラグジュアリーな香りのするstyleが好みです。

RELATED

パリ5ジュエラーである、グランサンクの一つとしても有名な、モーブッサン(MAUBOUSSIN)。その歴史は古く、1827年創業の老舗ジュエラーです。現存するハイジェラーの中で5番目の長い歴史を誇る、モーブッサンは、創立者のファミリーが経営から、離れた事がないことでも知られています。現在ではかなり稀有な、老舗ハイジュエラーです。王侯貴族御用達のハイジュエリーから、スタイリッシュで独創的なジュエリーまで、幅広いラインアップでも有名な、モーブッサンは、カラーストーンの使用した、ジュエリーで、宝飾界に革命を起こしました。グラマラスなカラーストーンジュエリーのパイオニア的存在である、老舗ジュエラーのモーブッサン。斬新なデザインで世界中のセレブレティを魅了するパリのハイジュエラーに迫ります。