HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

メルセデスGクラス最強マシン ”G-Wagon LAPV 6.X”

メルセデス・ベンツGクラスといえば、メルセデス・ベンツシリーズで最強のSUVとして知られています。そんなGクラスには多くの派生モデルがあり、その中の一つが”メルセデス・ベンツ G-Wagon LAPV 6.X”です。このメルセデス・ベンツ G-Wagon LAPV 6.Xはコンセプトモデルでありますが、軍用の通信機器もフル装備されていたり、装甲が施されていたり、個性の強いマシンとなっています。

メルセデス・ベンツ G-Wagon LAPV 6.X

メルセデス・ベンツ G-Wagon LAPV 6.Xとは

メルセデス・ベンツ G-Wagon LAPV 6.Xは、メルセデス・ベンツのSUVであるGクラスの派生モデルである装甲付き自動車です。メルセデス・ベンツGクラスはもともと、ドイツ軍の軍用車であり、NATOが制式採用していたマシンです。それを民生用にアレンジしたモデルがGクラスです。そのGクラスをまた軍用に戻した、むしろ協会したモデルがメルセデス・ベンツ G-Wagon LAPV 6.Xです。メルセデス・ベンツ G-Wagon LAPV 6.Xは、コンセプトモデルであり、現在は市販されていませんが、市販されるとなったら、多くのSUV愛好家の注目をあつめること間違いないでしょう。メルセデス・ベンツ G-Wagon LAPV 6.Xは、軍用はもちろんのこと、その高性能さと堅牢性から過酷なアウトドアユースにも使えそうです。

メルセデス・ベンツ G-Wagon LAPV 6.Xの特徴

レーダー、無線機などが装備

メルセデス・ベンツ G-Wagon LAPV 6.Xには、レーダーや無線機などの装備が搭載されています。また電波妨害装置も搭載されており、軍用ユースが意識されています。市販されることになったら、これらの装備は必要ないので、取り外すことも可能になるでしょう。さらにこのメルセデス・ベンツ G-Wagon LAPV 6.Xには、最大1.6トンもの荷物を積載することができ、最大重量を積載した状態で150km/hで走行することが可能です。それ以外にも数多くの有用な装備を搭載させることができるようになることは間違いないでしょう。

あらゆる悪路をも走破できるパフォーマンス

メルセデス・ベンツ G-Wagon LAPV 6.Xに大きな特徴の一つは、その高い走破性です。運転中に調整できる可変リフトやフロントとリアのコイルオーバーのエアショックアブソーバーを搭載しており、走行中の地面の状態を検出し、トラクションを最適化するための調整が可能なタイヤ膨張システムなども採用されています。これらの装備、システムと油圧ブレーキシステムと4換気ディスクブレーキが合わさり、あらゆる悪路でもそうはできるパフォーマンスを実現しています。コモンレール式ディーゼルエンジンで1.6tを積載していても、150km/hで走ることができるパワフルさも自慢です。雪道から砂利道、岩場などでも、力強く安定した走りを見せてくれるます。

ゾンビ・アポカリプスでも実力を発揮?高い装甲

メルセデス・ベンツ G-Wagon LAPV 6.Xの特徴として、軍用レベルの高い装甲が挙げられます。普段使いにはまったく必要ありませんが、いざ暴動が起きたり、映画で描かれている様な化学物質の流出に端を発するゾンビ・アポカリプスなどが起きたときに本領を発揮するでしょう。メルセデス・ベンツ G-Wagon LAPV 6.Xは、最大8人までの乗車が可能で、戦場での偵察及び輸送任務に従事するために設計されており、銃弾への装甲や、地雷などによる車両下部への防御も万全となっています。近年の国際情勢の急激な変化から、誰も予想できない事が起こる可能性も高まっています。そんな万が一のときに、このメルセデス・ベンツ G-Wagon LAPV 6.Xは本領を発揮するでしょう。

異次元のGクラス、メルセデス・ベンツ G-Wagon LAPV 6.X

メルセデス・ベンツGクラスの派生マシン”メルセデス・ベンツ G-Wagon LAPV 6.X”について紹介してきました。このマシンは、その無骨なデザインと、圧倒的な耐久性から男心をくすぐる、男のロマンを実現したマシンと言えるでしょう。装甲やレーダーなどは一切必要ありませんが、市販されることとなったら、世界中の富裕層の男性がロマンを求めて購入することになるでしょう。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

メルセデス・ベンツGクラスといえば、メルセデス・ベンツシリーズで最強のSUVとして知られています。そんなGクラスには多くの派生モデルがあり、その中の一つが”メルセデス・ベンツ G-Wagon LAPV 6.X”です。このメルセデス・ベンツ G-Wagon LAPV 6.Xはコンセプトモデルでありますが、軍用の通信機器もフル装備されていたり、装甲が施されていたり、個性の強いマシンとなっています。