HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

メルセデス/BMWを超えるセダンを ”フォルクスワーゲン・フェートン”

メルセデス・ベンツとBMWを超えるマシンを目指して作られたフォルクスワーゲン・フェートンをご存知でしょうか?フォルクスワーゲンの元会長の強い希望で作られた最上級サルーンがフォルクスワーゲン・フェートンで、その快適性はメルセデス・ベンツやBMWの高級サルーンにも引けを取らない優れたものでした。

フォルクスワーゲン・フェートン

フォルクスワーゲン・フェートンとは?

フォルクスワーゲン・フェートンは、ドイツの自動車メーカーであるフォルクスワーゲンが製造販売していた高級ラグジュアリーサルーンです。2002年のジュネーブモーターショーでデビューを果たし2016年まで販売されていました。フォルクスワーゲン・フェートンは、当時のフォルクスワーゲンの会長であったフェルディナンド・ピエヒ氏によるフォルクスワーゲンの高級車路線強化の一環で誕生しました。2002年にデビューしてから一度もフルモデルチェンジされることもありませんでした。フォルクスワーゲン・フェートンは、メルセデス・ベンツSクラスやレクサスLS、BMW7シリーズやアウディA8などのラグジュアリーで快適な高級サルーンに対抗するために開発されました。しかし、実際の総販売台数は85000台程度とあまり奮わず、2016年に販売終了となりました。しかし、その優れた乗り心地と走行性能はかなり評価の高いものでありました。

他のラグジュアリーサルーンに引けを取らない安定した走行性能

@world_of_cars_ausがシェアした投稿 -

フォルクスワーゲン・フェートンは、メルセデス・ベンツSクラスやアウディA8などのラグジュアリーサルーンに対抗するために開発されただけあって、かなり優れた走りが魅力のマシンとなっていました。フォルクスワーゲン・フェートンのプラットフォ―ムは、フォルクスワーゲングループ傘下の高級自動車ブランドであるベントレーのクーペであるコンチネンタルGT、セダンであるフライングスパーのものを採用しています。また、エンジンもコンチネンタルGT/フライングスパー、そしてアウディA8のものと共通のものを選択することができました。ガソリンエンジンとディーゼルエンジンから選択することができ、最もパワフルなエンジンである6.0L W型12気筒エンジンを搭載すれば、450ps/560Nmのパワーを得ることができました。5.9秒で100km/hに加速する性能をリミッター制御による250km/hのパフォーマンスは、他のラグジュアリーサルーンにも引けを取らない性能を発揮します。

メルセデスSクラス/BMW7シリーズにも引けを取らない快適性

フォルクスワーゲン・フェートンの快適性も、他のラグジュアリーサルーンに引けを取らないレベルに達しています。最高級素材で仕立てられたインテリアは、メルセデス・ベンツSクラスにも匹敵する優れた快適性を持ち、ウッドパネルが印象的なダッシュボードはフォルクスワーゲン・フェートンに高級感と落ち着いた印象を与えています。外観もスタイリッシュでずっしりして重厚感のある印象に仕上がっています。

大衆車メーカー”フォルクスワーゲン”が本気で作ったラグジュアリーサルーン

フォルクスワーゲンが販売していたラグジュアリーサルーンである”フォルクスワーゲン・フェートン”について紹介してきました。フォルクスワーゲン・フェートンは、大衆車メーカーであるフォルクスワーゲンによって作られたマシンですが、やはり世界最高のメーカーの一つとして、その品質と性能は最高レベルといえます。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

メルセデス・ベンツとBMWを超えるマシンを目指して作られたフォルクスワーゲン・フェートンをご存知でしょうか?フォルクスワーゲンの元会長の強い希望で作られた最上級サルーンがフォルクスワーゲン・フェートンで、その快適性はメルセデス・ベンツやBMWの高級サルーンにも引けを取らない優れたものでした。