HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

メルセデス初のピックアップ”Xクラス”の最新情報

メルセデス・ベンツ初となるピックアップトラックの”Xクラス”が非常にホットな話題となっています。2017年11月からヨーロッパで先行して販売されるXクラスについて今ある情報を紹介していきます。

Xクラス

Xクラスとは?

メルセデス・ベンツXクラスは、メルセデス・ベンツのラインナップ初のピックアップトラックです。つい先日発表されたこのXクラスは、日本の自動車メーカーであるルノー日産とも協力して開発が進められ、日産の新型『NP300ナバラ』と、車台などの基本構造を共有しています。

南アフリカで初めてお披露目されたこのXクラスは2017年の11月頃からヨーロッパを中心に販売が開始されます。その後2018年には南アフリカとオーストラリア、2019年にはブラジルやアルゼンチンなどで販売が開始され、日本での販売はまだ未定のようです。

Xクラスには、ハイエンドモデルである快適性とパフォーマンスを追求した”POWER”。POWERとPUREの中間で、PUREにより快適性とラグジュアリーを追加した”PROGRESSIVE”。ベーシックなピックアップトラックとしての”PURE”の3タイプがラインナップに登場する予定となっています。

Xクラスのスペック

Xクラスは最大3.5トンを牽引し、1.1トンを積載することが可能となっています。駆動方式は全輪駆動(AWD)と後輪駆動の二種類が用意されており、4種類のエンジンがそれぞれ搭載されます。

その4種類とは165馬力のガソリンエンジン、163馬力と190馬力のディーゼルの2種類、そして最上位の258馬力のディーゼルV6となっています。トランスミッションは6速マニュアルか7速オートマチックの2種類。コンフォート、ECO、スポーツ、マニュアル、オフロードの5種類の走行モードも用意されています。

またこのXクラスにはクルーズコントロール、360度カメラ、レーンブレーキアシスト、アクティブブレーキアシストなどの安全装備も非常に充実しています。

Xクラスのエクステリア

DROM.RUさん(@drom)がシェアした投稿 -

Xクラスのエクステリアは、メルセデス・ベンツの高級感を残しつつ、パワフルなピックアップトラックとしての特徴も兼ね備えたクールなものとなっています。Xクラスは5人乗り4ドアピックアップトラックで、複数人での利用も想定されており、もちろん普段使いでもOKなデザインとなっています。フロント部のメルセデス・ベンツのロゴもしっかりとアイデンティティを象徴しています。

Xクラスのインテリア

Xクラスのインテリアもメルセデス・ベンツらしい高級感を兼ね備えたものとなっています。やはりピックアップであるからか、無骨でありながらも、メルセデス・ベンツの高級感と快適性を重視したインテリアとなっています。センターに大型のディスプレイが搭載されており、スマートフォンとの連動も考えられます。

メルセデスのトラック市場への挑戦

メルセデス・ベンツの新しいクラスであるXクラスについて紹介してきました。メルセデス・ベンツ初となるピックアップトラックであり、まさにメルセデス・ベンツのピックアップトラック市場への挑戦であると言えるでしょう。日本での販売は未定ですが、トラックファンにとっては乗ってみたい一台と言えそうです。メルセデス・ベンツによるピックアップトラックは成功することができるのか、要注目です。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

メルセデス・ベンツ初となるピックアップトラックの”Xクラス”が非常にホットな話題となっています。2017年11月からヨーロッパで先行して販売されるXクラスについて今ある情報を紹介していきます。