HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

ポーランド発のスーパーカー:Arrinera Hussarya

Arrinera Hussaryaは、ポーランドの自動車メーカーである”Arrinera”によって開発されたスーパーカーです。”Arrinera”初の量産車となる”Arrinera Hussarya”は、スーパーカーらしいクールなスタイルと抜群のパフォーマンスが魅力の一台となっています。

Arrinera Hussarya

ポーランド発のスーパーカー”Arrinera Hussarya”とは?

”Arrinera Hussarya”は、ポーランドで誕生した自動車メーカーである””Arrinera Automotive”によって開発され、製造されているスーパーカーです。”Arrinera Automotive”は、ポーランドの新興自動車メーカーであり、この”Hussarya”はポーランド初のスーパーカーとなっています。”Hussarya”には、イギリス人自動車デザイナーであり、イギリスの自動車メーカーである”Noble”の設立者と知られている”リー・ノーブル氏”が関わって開発されたとも言われています。新興自動車メーカーによって作られた”Hussarya”ですが、野心的なパフォーマンスとシンプルながらも存在感を放つエクステリアなど数多くの魅力が秘められており、注目の一台となっています。

GM製6.2リッターV8が生み出す破壊的なパワー

”Hussarya”には、コルベットZR-1に搭載されているエンジンと思わしきアメリカのGM製6.2リッター自然吸気V型8気筒エンジンがミッドシップに搭載されています。この巨大なエンジンに6速マニュアル・トランスミッションが組み合わされ、650hpもの馬力と900Nmもの強大なトルクを発揮します。加えて軽量素材と知られているカーボンファイバー製とケプラーを組み合わせて作られたボディによって、車両重量は1300kgに抑えられ、爆発的なエンジンと融合し、”Hussarya”のスペックは、最高速度350km/h、0-100km/h加速3.0秒という極めて高いものとなっています。このパフォーマンスのために、エアコンとオーディオシステムを除く快適装備は一切搭載されていません。これらのことからも”Hussarya”は極めてスパルタンでレース志向なマシンであると言えるでしょう。

シンプルながらダイナミックなエクステリア

”Hussarya”のエクステリアは、数多くのエアロパーツが取り付けられ、複雑にデザインされたボディが採用される近年のスーパーカーとは異なり、比較的シンプルなスタイルとなっています。シンプルで一見すると単純な構造に見えますが、極めて高いパフォーマンスを発揮するためのエアロダイナミクスは緻密に計算されているとともに、シンプルながらもダイナミックで存在感のあるスタイルとなっています。フロントからテールまで滑らかに描かれているラインは流麗かつ攻撃的で、シンプルにまとめられたテールへと優雅に続いています。オリジナルの”Hussarya”とは異なり、ルーフ上にダクトが取り付けられたり、フロント下部にスプリッターやカナードが組み合わせられた”GTバージョン”も存在しています。この”Hussarya GT”はよりレーシーで印象的なスタイルとなっています。

ポーランド発、抜群のパフォーマンスを発揮するマシン:”Arrinera Hussarya”

ポーランド発の自動車メーカーである”Arrinera Automotive"によって開発されたスーパーカーである””Hussarya””について紹介してきました。”Hussarya”はフェラーリやランボルギーニといったメジャースーパーカーメーカーのマシンと比較しても高いパフォーマンスが魅力で、そのシンプルながら存在感のあるデザインも印象的なマシンとなっています。近年新興自動車メーカーから数多くのスーパーカーが発表されており、その中の一つとして”Hussarya”も要注目の一台です。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

Arrinera Hussaryaは、ポーランドの自動車メーカーである”Arrinera”によって開発されたスーパーカーです。”Arrinera”初の量産車となる”Arrinera Hussarya”は、スーパーカーらしいクールなスタイルと抜群のパフォーマンスが魅力の一台となっています。