HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

ブーム到来!数寄屋造りの魅力

日本人が持つ美の世界観を究極まで突き詰めたのが数寄屋造りです。最近では有名女性漫画家が、都内に数寄屋造りの住宅を建てた体験を漫画エッセイにして人気を呼んでいます。密かなブームが到来しているのをご存知ですか?

数寄屋造りとは?

数寄屋造り(すきやづくり)とは、日本の建築様式の一つである。数寄屋(茶室)風を取り入れた住宅の様式とされる。
語源の「数寄」(数奇)とは和歌や茶の湯、生け花など風流を好むことであり(数寄者参照)、「数寄屋」は「好みに任せて作った家」といった意味で茶室を意味する。
数奇屋大工(大工を参照)が造る木造軸組工法の家屋。

質素なのに洗練されている!?独特の持ち味

数寄屋造りが生れたのは安土桃山時代。書院造りが全盛の時代でした。書院とは書斎のことで文字通り書斎を建物の中心にしているのが大きな特徴です。書院造りに比べて小規模の茶座敷を中心とした、趣味性の高い建築様式として生まれたのが数寄屋造りなのです。

書院造りが重んじている格式・様式などにとらわれず「虚飾を嫌い、内面的なもてなしの心で客を迎えるという茶人の精神」を反映した質素ながらも、洗練した美を感じさせるのが大きな魅力です。利休の目指した究極の「ワビ」「サビ」が息づいた日本ならではの美学の結晶とも言えます。

女性漫画家山下和美さんが建てた数寄屋住宅の家

『天才柳沢教授の生活』で有名な漫画家の山下和美さんは数寄屋造りに魅せられて、なんと女性一人で都内に数寄屋造りの住宅を建てたそうです。その一連の実話を漫画エッセイ『数寄です!』に綴っていらっしゃいます。「洋風の家なら家具などいろいろそろえないといけませんが、和の部屋は何も置かなくても素敵。」とその魅力を語っていらっしゃいました。

まずは和室旅館で数寄屋造りに触れてみては?

著明な建築家が設計した数寄屋造りのお部屋を直接体感することができるのが旅館の魅力です。今回は特に数寄屋造りのお部屋に宿泊できる名館を3つご紹介します。

ふきや

建築家・二村和幸設計の数寄屋造りは匠の技が随所にあふれたミシュラン掲載の隠れ宿です。東京の奥座敷・湯河原温泉。古風な日本旅館が林立し昔の温泉風情が残る街に、ふきやは佇んでいます。

住所:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上398
TEL:0465-62-1000
公式HP:http://www.yugawarafukiya.com/index.html

懐石旅庵 阿しか里

ミシュラン掲載の懐石が味わえる純和風旅館で、源泉掛け流し露天風呂付きの数寄屋造りの客室が有名です。湯河原の山間の二千坪の静かな敷地に佇み、18室の数奇屋造り客室は芸能人などもお忍びで訪れる隠れた人気宿です。

住所:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上734
TEL:0465-62-4151
公式HP:http://www.ashikari.com/

越前あわら温泉 つるや

本館客室は数寄屋造りの名都棟梁 平田雅哉氏が設計・施工した老舗旅館。明治17年に開業し、130余年の歴史を誇る昔ながらの日本旅館です。130年間変わることなく守られてきた数寄屋造りの美しさが満喫できますよ。

住所:福井県あわら市温泉4-601
TEL:0776-77-2001
公式HP:http://www.awara-turuya.jp/

INTRODUCTION of THE WRITER

takuan1
name. takuan1
40代の主婦です。
好奇心を刺激するような記事をたくさん更新していきたいと思っています。

執筆秘話やディープな家庭生活を綴っているブログも、よろしければ覗いてくださいね。

RELATED

日本人が持つ美の世界観を究極まで突き詰めたのが数寄屋造りです。最近では有名女性漫画家が、都内に数寄屋造りの住宅を建てた体験を漫画エッセイにして人気を呼んでいます。密かなブームが到来しているのをご存知ですか?