HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

フレンチスモールSUV:Renault Kadjar Bose

フランスの自動車メーカーである”Renault”から販売されている小型SUVの”Kadjer”。フランス生まれのSUVらしく繊細でおしゃれなスタイルが特徴的で、街乗りにもピッタリの一台となっています。

Renault Kadjar Bose

Renault Kadjar Boseとは?

Renault Kadjar Boseは、フランスの自動車メーカーである”Renault(ルノー)”から販売されている小型のクロスオーバーSUVです。昨年2017年に日本市場への投入が決定し、現在はRenaultのカーラインナップに名を連ねているモデルとなっています。都会の街並みから上質なリゾートやビーチ、そして周囲を木々に囲まれたアウトドアまで、どんなシーンでも映えるスタイルが魅力的な一台で、フランス生まれのマシンらしいおしゃれなマシンとなっています。先行販売モデルである”Renault Kadjar Bose”は、100台限定の販売で、日本市場へのRenault Kadjarの本格導入は今年2018年からとなっています。”Kadjar Bose”は、その名にあるとおり、大手サウンドメーカーである”Bose”とのコラボレーションモデルとなっており、極めて上質で美しいサウンドを楽しめるオーディオシステムが搭載されています。価格は344万円からとなっています。

ダイナミックで魅惑的なスタイル

”Kadjar Bose”のエクステリアは、このマシンの大きな魅力の一つです。”Kadjar Bose”は、洗練され、おしゃれな都会の街から上質でにぎやかなリゾート、さらには周囲を自然に囲まれたアウトドアシーンでも映えるスタイルを持つデザインが特徴的です。SUVは一般的に、直線的なラインが多用され、堅牢な印象を見る人に与えやすい特徴を持っていますが、”Kadjar Bose”のラインは、直線的なラインも持ちつつ、優雅で魅惑的なカーブも持ち合わせています。全長4455mm、全幅1835㎜、全高1610mmと、小柄なボディも特徴的で、普段使いにも使いやすい一台となっています。”Kadjar Bose”はダイナミックながらも、魅惑的なスタイルを持っているといえます。

パワーと燃費を両立したパフォーマンス

”Kadjar Bose”のパワートレインには、1.2リッターダウンサイジングターボエンジンが搭載されています。このターボチャージャー付筒内直接噴射直列4気筒DOHC16バルブエンジンは、パワーと低燃費を高い次元で両立させたエンジンとなっており、131ps/205Nmのパワーを発揮します。1.2リッターながらも、2.0リッタークラスの加速感を味わえるという特徴があり、オーバーブースト機能により、2速・3速などの低速域でトルクを増大させ、力強い加速感をマシンにもたらします。また、先進の安全装備も数多く搭載されており、アクティブブレーキやBSW(後側方車両検知警報)、LDW(車線逸脱警報)やパーキング・アシストなどによって安心で快適なドライブをサポートします。

スモールフレンチSUV:Renault Kadjar Bose

Talopsaさん(@talopsa)がシェアした投稿 -

フランス生まれの自動車メーカーである”Renault”から販売されているスモールSUVである”Kadjar Bose”について紹介してきました。”Kadjar Bose”はフランス車が持つ魅力を十分に備えたスモールSUVで、街中での実用性はもちろんのこと、ちょっとしたアウトドアシーンでも使える優れた一台となっています。また、Boseの優れたサウンドシステムは、普段のドライブを一味違ったより良いものにしてくれること間違いありません。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

フランスの自動車メーカーである”Renault”から販売されている小型SUVの”Kadjer”。フランス生まれのSUVらしく繊細でおしゃれなスタイルが特徴的で、街乗りにもピッタリの一台となっています。