HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

フェロモンがテーマのフレグランス ”フエギア1833 ムスカラ フェロ ジェイ”

パタゴニアの大地から世界に香りを届ける”フエギア1833”。そんなフエギア1833からフェロモンがテーマの香水が販売されています。”フエギア1833 ムスカラ フェロ ジェイ”は、周りの人々を惹き付けるようなコンセプトから生まれた香水です。

フエギア1833 ムスカラ フェロ ジェイ

フエギア1833 ムスカラ フェロ ジェイとは?

フエギア1833 ムスカラ フェロ ジェイは、フエギア1833というフレグランスメーカーから販売されているフレグランスです。フエギア1833は、アルゼンチンに拠点を置くフレグランスブランドで世界5箇所で展開しているブランドです。フエギア1833は、南米パタゴニアの大地の素材はもちろんのこと、世界各国の最候補の素材を用いた独創的なフレグランスが特徴のメーカーです。そんなフエギア1833から先日発表されたコレクションがムスカラ フェロ ジェイです。

フエギア1833 ムスカラ フェロ ジェイは、”フェロモンの模倣”をテーマとしてつくられたフレグランスで、フエギア1833の設立者であり調香師のジュリアン・ベデル氏によって調香されました。ムスカラ フェロ ジェイは、フエギア1833のルーツであるアマゾンやアンデス地方の伝統医療に用いられていた催淫効果のある植物からインスピレーションを得て調香されており、フェロモンと類似した分子構造をもつ「香りのない分子」を採用しています。これは、肌の香りを構成する分子を吸着することで、揮発を促し、肌本来の香りをやわらかに引き立てるものとなっています。このフレグランスをまとうことで、その本人の魅力を内側から引き立てることができます。

”ムスカラ フェロ ジェイ”コレクション

AIさん(@maromaro_a)がシェアした投稿 -

”ムスカラ フェロ ジェイ”には、香りがしないオリジナルの”ムスカラ フェロ ジェイ”とローズやアイリスなどの香りを一つだけ足した””ムスカラ シングルノート コレクション”が11種類あります。オリジナルの”ムスカラ フェロ ジェイ”が、嗅ぐ人の嗅覚を通してその先の潜在性に作用するつくりとなっていて、女性の魅力を開花させるような特性を持っているのに対して、ムスカラ シングルノート コレクションは、”ムスカラ フェロ ジェイ”の持っている特徴と植物単体の香りを楽しむことができるように調香されています。

ムスカラ フェロ ジェイの香り

”ムスカラ フェロ ジェイ”は、フェロモンと類似した分子構造をもつ「香りのない分子」を採用しているため、一般的なフレグランスのような香りはありません。これは”ムスカラ フェロ ジェイ”がスキンパフュームとしてのの要素が強く作られているからであり、ファンデーションやランジェリーのようなイメージで調香されているからです。ムスカラ シングルノート コレクションは、一種類の植物の香りを混ぜているため、その植物単体の香りを楽しむことができます。

ムスカラ フェロ ジェイの使い方

”ムスカラ フェロ ジェイ”は単体でまとうだけではなく、他のフレグランスとレイヤードして使うこともできます。この場合、レイヤードした香りの奥行きがまし、より洗練された香りになるといいます。”ムスカラ フェロ ジェイ”は、女性をうっとりさせるフレグランスなので、使い方には要注意です。

ムスカラ フェロ ジェイで周りをうっとりさせよう

パタゴニア発のフレグランスブランド”フエギア1833”から発売されているフレグランスコレクション”ムスカラ フェロ ジェイ”について紹介してきました。ムスカラ フェロ ジェイは、フェロモンの模倣をテーマとしているフレグランスであり、主に女性をうっとりさせることの重きを置いて作られています。また、ムスカラ フェロ ジェイは「スキンフレグランス」であるということからも、香りをまとう本人の魅力を最大限に引き出せること間違いなしでしょう。ムスカラ フェロ ジェイで周りをうっとりさせましょう。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

パタゴニアの大地から世界に香りを届ける”フエギア1833”。そんなフエギア1833からフェロモンがテーマの香水が販売されています。”フエギア1833 ムスカラ フェロ ジェイ”は、周りの人々を惹き付けるようなコンセプトから生まれた香水です。