HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

ファッション業界を一瞬で駆け上がったOPENING CEREMONY( オープニングセレモニー )

OPENING CEREMONY(オープニングセレモニー)とはアメリカ・ニューヨークを拠点とするセレクトショップの事であり、独自のオリジナルアパレルも販売している珍しい業態のセレクトショップである。2002年のオープン以来、瞬く間にファッション業界のトップへ躍り出たオープニングセレモニーは革新的な切り口で消費者へ訴えるビジネスが大ヒットし、ここまでの大きさとなった。そんなオープニングセレモニーの魅力に迫ってみよう。

OPENING CEREMONY(オープニングセレモニー)について

2002年にスタートした勢いのあるセレクトショップ

2002年といえば日韓共同開催のサッカーW杯の時期である。そんな時期に突如としてニューヨークにセレクトショップをオープンさせたのがOPENING CEREMONY(オープニングセレモニー)である。ウンベルト・レオンとキャロル・リムの二人が出店を手がけ、すぐさまアメリカ国内で最も勢いと人気のあるショップへと成長させた。

ニューヨークらしい遊び心のあるスタイル

Opening Ceremonyさん(@openingceremony)がシェアした投稿 -

数々の有名取り扱いブランドに加え、独自のオリジナルアパレルも展開している。そのオリジナルアパレルとは、ファッションとしての遊び心がたっぷりと感じられるニューヨークらしいスタイリングと、元気溢れるビタミンカラーが特徴的である。

世界のセレブも愛するオープニングセレモニー

もちろん世界のセレブもオープニングセレモニーが大好きであり、世界中でオープニングセレモニー主催のパーティが開かれている。現在では世界100店舗以上に上るショップを構えており、その数で言えばファッション業界随一のセレクトショップ規模となっている。

楽しさとハッピーな雰囲気を持つハイセンスなアパレル

カラフルな色使いとスタイリッシュなコーデ

楽しさと幸せを感じられるオープニングセレモニーのスタイリング&ファッションをチェックしていこう。カラフルな色使いとすっきりとしたシルエットが重なり、”いま”のニューヨークファッションの勢いを表現するような元気あるコーディネートとなっている。メンズ・レディースともに展開があり、どちらも超人気である。

未来感があり印象的な小物に世界も注目している

今シーズンのトレンドは未来感ある小ぶりな小物アイテムが主力だ。これはオープニングセレモニーだけに留まった話ではないが、高いファッション感度を持ったオープニングセレモニーが最も大切にしているトレンドを意識した部分だ。一見持ち辛そうなアイテムだが、どんなスタイリングにも対応してくれ、主力級の輝きを放ってくれる優れものだ。

東京・表参道にも旗艦店がある

Opening Ceremonyさん(@openingceremony)がシェアした投稿 -

我らが日本にもオープニングセレモニーのショップは存在する。2009年よりオンワードホールディングスが日本での商標権を取得し、その後、東京・表参道にも旗艦店がオープンされた。主にアレキサンダー・ワン、バンド オブ アウトサイダーズ、ジェレミー スコット、ラフ シモンズといった少々変わったブランドラインナップとなっており、見るだけでも面白い店内となっている。

まとめ

新たなストリート×NYモードスタイルを加速させる

斬新で革新的なスタイルを提案しつつ、ニューヨークの持つストリート×モードなスタイルを継承。どんどん加速していくファッションの熱と、シーズンを追うごとに常に変化し続けるOPENING CEREMONY(オープニングセレモニー)から今後も絶対に目が離せない。

INTRODUCTION of THE WRITER

Yuya888
name. Yuya888
アパレル雑貨企画・ウェブライターを中心に活動しております。コレクションカメラマンを務めていた事からハイファッションを中心に、香水やコスメの分野にも幅広く興味を持っています。

RELATED

OPENING CEREMONY(オープニングセレモニー)とはアメリカ・ニューヨークを拠点とするセレクトショップの事であり、独自のオリジナルアパレルも販売している珍しい業態のセレクトショップである。2002年のオープン以来、瞬く間にファッション業界のトップへ躍り出たオープニングセレモニーは革新的な切り口で消費者へ訴えるビジネスが大ヒットし、ここまでの大きさとなった。そんなオープニングセレモニーの魅力に迫ってみよう。