HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

ファッションアイテムに付けてオシャレ度up!注目のハンドメイド作家Lunarheavenlyのブローチ

「他の人も同じ帽子を持っているから、何かを使って個性を出したい」「シンプルカラーのバッグをこの時だけ目的の場所に合う雰囲気にしたい」etc...。そんな時は付け外し可能なブローチがおすすめです。しかも、数量限定しか世に出ないハンドメイド作品は人と被ることが滅多にありません。今回は人気のハンドメイド作家"Lunarheavenly"のブローチをご紹介します。

海外の人々も気になるハンドメイド作家、Lunarheavenlyとは

Lunarheavenlyはレース編みを中心に、ハンドメイド作品を製作・販売する日本の女性で、2008年から表立った活動をしていますが、編み物歴20年以上のベテランです。
国内外のインテリア雑貨を扱うお店"アリヴェデパール"と各地で催すハンドメイド展に出品し、個展を開いたり特別にネット販売する時があります。

海外の人々もinstagramに載せた彼女の作品に魅せられてコメントを寄せており、日本人の間ではイベントに足を運んだら完売して買えなかったとの声を目にするほどの人気ぶり。
2017年の3月に河出書房新社から、代表的な作品の写真と編み方を載せた書籍が発売されました。

繊細なブローチが完成するまで

Lunarheavenlyのブローチには、モチーフに小花を纏わせた作品があり、それはまるで童話の世界から出てきたようなデザインです。使うレース糸が細いため、編む時に使うかぎ針の先は0.4~0.5mmとかなり細く、完成するまでに長い時間を要します。

例えば蝶々を製作する場合、小花を30個編むという手間をかけます。さらにこの段階で、完成時の発色具合いを想像し、素朴なアイボリーの生成り糸かハッキリした純白の糸を土台として選ぶことにより、落ち着いた雰囲気のアンティーク風か、華やかな雰囲気の鮮明になるかが決まるのです。

編み終えると一旦水で濡らし、水分を拭き取ってから造花用の染料で1つずつ着色を施す時、色ごとに用意した20本ある筆を使いこなします。
フェルトの表側に小花、やや大きめの花の順に縫い付け、グラデーションになるよう配置。最後は色を調整するため、上から塗り足すこともあります。
周りをステッチで縫い合わせ、型崩れ防止の工程を含めると、虹色の蝶々1匹の完成に約1日半かかるそうです。

小花を纏わせるだけでなく、刺繍したフェルトの上に小花を縫い付け、そこへ少量のスワロフスキーもプラスして上品さを持たせる作品もあります。
ブローチの裏面にはレース生地を貼るなど、裏も可愛いく見せるこだわりも人気がある理由の1つとして考えられます。

ブローチ5選で覗くLunarheavenlyの世界

賢く自由に生きる野鳥のカラス

燻んだ暗色の小花と、刺繍のステッチで表現した毛並みが美しいカラスのブローチ。神秘的な存在感と澄ましたクールな表情で知性を感じます。

愛の花を咲かせたハート

阪急百貨店うめだ本店で「愛」がテーマの"リボンマルシェ アモーレ"へ出品するために製作したハートは、アンティーク風の色がとても愛らしい作品です。身に付けて、あなたの心も花を咲かせてみませんか?

祭りの風物詩、涼やかな金魚

ステッチにより、絞り浴衣のような工芸細工風の見栄えに。甘過ぎない赤色が綺麗な金魚のブローチはとても涼しげです。

楽譜に使う音符も何処か楽しげ

モノトーンの音符はメインの花をパンジーにしています。パンジー自体は愛の神エロスがスミレの花を見て感激し、人々に真の愛の心を伝えるために面影を残したとの説があり、そのことを考えると、人に心を伝える媒体の音楽とパンジーは共通点があると言えるでしょう。

素朴で優しいペールトーンの紫陽花

小花の中心がほのかに黄色く、全体的に暑さを和らげてくれそうなペールトーンの紫陽花のブローチ。控えめなアプローチをしてくれます。

如何でしたか?

現在、Lunarheavenlyの作品は個別でのオーダーが難しく、イベントの当日または抽選販売でしか入手出来ません。ネットで注文を受付ける時もありますが、価格、販売方法はブログなどに載せていますので、興味がある人はぜひチェックしてみてくださいね。

https://www.instagram.com/lunarheavenly/

INTRODUCTION of THE WRITER

rensui510
name. rensui510
ドビュッシー『月の光』が好きです。ピカソに習い、小鳥の鳴き声やカエル1匹にも自然の美を見出すことを心掛けています。

RELATED

「他の人も同じ帽子を持っているから、何かを使って個性を出したい」「シンプルカラーのバッグをこの時だけ目的の場所に合う雰囲気にしたい」etc...。そんな時は付け外し可能なブローチがおすすめです。しかも、数量限定しか世に出ないハンドメイド作品は人と被ることが滅多にありません。今回は人気のハンドメイド作家"Lunarheavenly"のブローチをご紹介します。