HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

バンブルビーが復活させた名車、シボレー・カマロ

マイケル・ベイ監督の映画『トランスフォーマー』シリーズ。人間と地球外からやってきた金属生命体オートボットがともに戦うこのシリーズは公開されるたびにヒットを重ねている人気シリーズだ。ストーリーや俳優たちの演技も素晴らしいが、『トランスフォーマー』の一番の魅力といえばやはり車がロボットにトランスフォーム(変形)することではないだろうか。高級車が次々トランスフォームするシーンは映画好きのみならず車好きも釘付けになった。 その中でもオートボット側の主人公、バンブルビーはシボレー・カマロに変態する。今回はこのバンブルビーとシボレー・カマロの関係について紹介しよう。

@m_d_n_battlesがシェアした投稿 -

名車シボレー・カマロ

シボレー・カマロはゼネラルモーターズのシボレーブランドから販売されているアメリカを代表するスポーツカー。最初の登場は1967年と、約半世紀ほど姿を変えながら車好きに愛されてきた名車である。2017年後半には第6世代目のカマロがついに日本に上陸するとあって、ファンの注目を集めている。
しかしそんなシボレー・カマロにも、受難の時期があった。2002年、人気の低迷による需要の縮小により生産中止に追い込まれた。一旦第4世代目カマロを持ってその歴史は終了することになったのである。名車の生産終了の知らせに多くのファンが肩を落としたことだろう。
ところが2009年、突如として第5世代のシボレー・カマロの生産開始が発表された。消滅していく運命と思われた名車シボレー・カマロ復活である。
この復活の影には映画『トランスフォーマー』で主人公のサムを護衛しながら交流を図り、オプティマス・プライムを始めとする他の金属生命体オートボットとともに人類を守ったバンブルビーの存在があった。

シボレー・カマロに擬態するトランスフォーマー、バンブルビー

マイケル・ベイ監督が俳優のマイケル・J・フォックスをイメージしてキャラクターづくりをしたというバンブルビー。バンブルビーは斥候として他のオートボットに先駆けて地球に到着。人類側の主人公、サムの護衛の役目も担っていた。
地球外からやってきた金属生命体という得体の知れない、近づきがたいイメージを覆すようなフレンドリーでユーモラスなバンブルビーにサムは気を許し信頼関係を築く。普段は親しみやすいバンブルビーだが、戦いとなると凄まじい強さを発揮する。他のオートボットたちよりも若く小柄だが、そんなハンデは全く関係なく、自身が傷ついてもサムの為、人類の為、仲間の為、何度でも立ち上がり敵であるディセプティコンに立ち向かう。
そんなバンブルビーに人々は魅せられ、一躍大人気となった。
そのバンブルビーが地球で普段擬態しているのがシボレー・カマロだったのである。

バンブルビーが擬態した歴代カマロ

シリーズ第1作目『トランスフォーマー』では、第2世代のシボレー・カマロに擬態。
サムとそのガールフレンドにボロい、と文句を言われたバンブルビーは映画の後半で新型の第5代目のカマロSSをスキャンする。
2009年公開のシリーズ第2作目『トランスフォーマー/リベンジ』ではリニューアルされた第5代目カマロで登場。第3作目の2011年公開『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』でも5代目カマロのカスタムモデルで登場。
2014年公開シリーズ第4作目『トランスフォーマー/ロストエイジ』では登場時は1967年式の初代カマロ、途中で2014年式のカマロ・コンセプトにスキャン。

そして日本では2017年8月公開予定の第5作目『トランスフォーマー/最後の騎士王』において2017年後半発売予定の、先日日本でもプレビューイベントが行われた最新型カマロをベースにした2016年型カスタムモデルでバンブルビーが登場する。
トランスフォーマーファンもシボレー・カマロファンも見逃せないニュースだ。

カマロ復活の功労者は…

映画『トランスフォーマー』の大ヒット、それに付随するバンブルビーの人気により一度は消え去ってしまう運命にあったシボレー・カマロは復活を遂げることのなるのである。
強く、優しく、コミカルで頼りになるバンブルビー。映画の中で人類や仲間を救っただけでなく、シボレー・カマロも生産中止の危機から救ってくれた。

バンブルビーがいなかったら、シボレー・カマロの復活はおそらくなかっただろう。

ありがとう、心優しく強靭なトランスフォーマー、バンブルビー。

INTRODUCTION of THE WRITER

紫水晶
name. 紫水晶

RELATED

マイケル・ベイ監督の映画『トランスフォーマー』シリーズ。人間と地球外からやってきた金属生命体オートボットがともに戦うこのシリーズは公開されるたびにヒットを重ねている人気シリーズだ。ストーリーや俳優たちの演技も素晴らしいが、『トランスフォーマー』の一番の魅力といえばやはり車がロボットにトランスフォーム(変形)することではないだろうか。高級車が次々トランスフォームするシーンは映画好きのみならず車好きも釘付けになった。 その中でもオートボット側の主人公、バンブルビーはシボレー・カマロに変態する。今回はこのバンブルビーとシボレー・カマロの関係について紹介しよう。