HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

ハイブリッドで走るポルシェ最高峰のスーパーカー!ポルシェ918スパイダー

2017.06.30

ポルシェのフラグシップモデルである918をご存知でしょうか?ポルシェといえば、911が最も有名であり、優れた車として知られています。ポルシェ918はフェラーリ・ラ・フェラーリと同じようにハイブリッドシステムを搭載しているのです。このポルシェのスーパーカー918について紹介していきます。

ポルシェ918

ポルシェ918とは

Seb Grovesさん(@seb90)がシェアした投稿 -

ポルシェ918はドイツの名門スポーツカーメーカであるポルシェが製造販売した、オープンカータイプのスーパーカーです。映画「栄光のル・マン」で知られているポルシェのマシンである917をモチーフに開発されました。2010年のジュネーヴ・モーターショーで、この918のプロトタイプが初めて発表されました。2013年からは限定918台で販売されました。

ポルシェ918のパフォーマンス

ポルシェ918のパフォーマンスは、ポルシェのラインナップの中でも最高のものとなっています。
最高出力612馬力の4.6リットルV型8気筒エンジンをミッドシップに配置し、154馬力の後輪駆動用モーターと127馬力の前輪駆動用モーターを搭載し、全輪駆動で合計887馬力を出力します。エンジンとモーターで駆動するプラグインハイブリッド車となっています。0-100kphへの加速がわずか2.8秒、最高速度345kphとなっています。モーター駆動のみでも走らせることが可能で、その時の最高速度は150kphとなっています。2013年9月には、ニュルブルクリンクの北コースで、それまで日産GTRが保持していた記録を抜き、市販車最速の6分57秒というラップタイムを記録しました。ハイパフォーマンス仕様であり、軽量カーボンファイバーやマグネシウムホイール、レース用シートベルト、エアロパーツなどが備えられヴァイザッハ・トリムパッケージも用意されています。このパッケージでは、0-100kphがわずか2.6秒という数値になっており、非常に素早いマシンであることがわかります。

ポルシェ918のエクステリアの特徴

ポルシェ918のエクステリアは、ポルシェらしさを残しつつ、スーパーカーとしての風格を併せ持っています。ボディは低くワイドであり、スーパーカーとしての条件を十分に満たしています。カーボン繊維強化プラスチック製のモノコックに搭載されたV8エンジンは、外からみても大きな存在感を誇っています。

ポルシェもハイブリッド

ポルシェ918について紹介していきました。フェラーリ・ラ・フェラーリやマクラーレンP1のようにスーパーカーメーカーにおいてもハイブリッドの波が来ていることがわかります。このポルシェ918はパフォーマンスもトップクラスであり、AWDであることから、高速走行時の安定感も抜群です。現在はセカンドハンドとして手に入れるしか方法はありませんが、環境への配慮とパフォーマンスを両立した最高のマシンと言えるでしょう。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

ポルシェのフラグシップモデルである918をご存知でしょうか?ポルシェといえば、911が最も有名であり、優れた車として知られています。ポルシェ918はフェラーリ・ラ・フェラーリと同じようにハイブリッドシステムを搭載しているのです。このポルシェのスーパーカー918について紹介していきます。