HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

ナショナル・チェリーブロッサム・フェスティバルで春を祝おう

桜を楽しみながら春の訪れを祝うのは日本だけではありません! ワシントンDCで行われる ナショナル・チェリーブロッサム・フェスティバルでは満開の桜とともに花火、パレードまで楽しめます。 日本のお花見とはまた違ったワシントンでの桜のお祭りをご紹介しましょう。

1912年に日本から友好の証として贈られた3020本の桜の木。
紆余曲折を経て、長い時間がかかってやっと届いた桜の木は、ワシントンDCですくすくと成長し、春になると14種類もの桜たちが開花して世界中の人たちを楽しませ、愛されるようになりました。
今でも贈られた当時の100本は残っているそうです!

イベントも初めの頃はごく小規模なものだったようですが、今や世界有数のフェスティバルへと変貌を遂げ、3週間に渡って行われるイベントの数々に多くの人たちが参加しています。

もちろん日本のお花見のように桜の鑑賞を楽しみ、咲きほこる桜の木々の下でのんびりと過ごすことも出来ますが、驚くほど様々な催し物が用意されていますから、ぜひ参加してみましょう!

イベント 1. 凧揚げ大会 Blossom Kite Festival

My colorful kite #kitefestivalDC #nationalmall

Jacksonさん(@jacksonxernest)がシェアした投稿 -

ユニークなお花見と凧揚げの組み合わせ。
4月1日にワシントン記念塔付近で行われるこの恒例イベント、参加は自由です。凧の持ち込みも可能ですし、洋風のカイトでも和凧でも種類は問われません。もちろん大人も子供も楽しめます!
時間は10:00から16:30までです。
青い空と咲き誇る桜を背景に色とりどりの凧たちが舞う様子はここでしか味わえません。

イベント 2.桜祭り ジャパニーズ ストリート フェスティバル Sakura Matsuri JapaneseStreet Festivel

#ballouhighschool #majesticmarchingknights #cherryblossomfestival #cherryblossomparade #fwballouhighschool

Mystic Invaさん(@mystic_inva)がシェアした投稿 -

4月8日、10:30から開催されるこちらのイベントではたくさんの出し物で日本らしい体験が出来るようになっています。
ホワイトハウス周辺の道路が閉鎖されて行われるフェスティバルでは、日本の文化を紹介するコーナーや日本式の屋台や日本酒の味わえるコーナーがあったり、工芸品の物販もあります。
最近では日本の人気アニメのコスプレで参加する方も増えたようです。

書道や武術、和太鼓や三味線など日本らしさをあちこちで体験できてかなりの盛り上がりがみられるこちらのイベントですが、メインとなるのはやはりパレードです。
マーチングバンドの演奏にチアリーディング、ヒップホップダンサーの踊り、巨大なバルーンも登場してコンスティテューション・アベニューを練り歩きます。そして迫力の和太鼓!パレードが最高潮の熱狂を見せます。

イベント 3.花火大会 Southwest Waterfront Fireworks Festival

4月15日にはサウスウェストウォーターフロントで花火大会が行われます。
日本では夏のイメージがある花火ですが、海外では大きなイベントで花火が打ち上げられることが多いですね。

桜祭りはこの花火大会で佳境を迎えます。
ワシントンDCを埋め尽くす桜の木々と、夜空を彩る大輪の花火。儚く美しい、趣きのある祭りの締めくくりです。

ワシントンDCがお祭り一色になる桜祭り。
催し物は大小合わせて150ほどあるとか!
SNSやwebサイトでも現地の賑やかな様子が連日伝えられてワクワクできるのですが、ぜひ一度参加していつもと違う春を感じてみてください!

INTRODUCTION of THE WRITER

佐藤 都
name. 佐藤 都
映画好き。英語・スペイン語勉強中。

RELATED

桜を楽しみながら春の訪れを祝うのは日本だけではありません! ワシントンDCで行われる ナショナル・チェリーブロッサム・フェスティバルでは満開の桜とともに花火、パレードまで楽しめます。 日本のお花見とはまた違ったワシントンでの桜のお祭りをご紹介しましょう。