HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

ドバイで1本60万円! 富裕層にしか味わえない高級日本酒〝夢雀〟

2017.07.24
1

日本酒は若者のアルコール離れの影響で消費が減っていると聞きます。しかし、世界的に見ると日本食ブームの影響もあり日本食は人気が出てきています。 そんな中で、日本酒の革命を起こすべく登場した日本酒があります。 それが夢のような高級日本酒「夢雀」です。

夢雀とは

伊勢神宮の神田で見つかった奇跡のお米イセヒカリを使い、杜氏自らが植え、減農薬・有機農法という特別な農法で育てた一等級のお米を精米歩合を18%まで磨いて、清流錦川源流の湧水で仕込お酒にした純米大吟醸がこの「夢雀」です。
作ったのは山口県の定住サポーターとして活躍している株式会社ARCHISの松浦奈津子社長と山口最古の酒蔵である堀江酒場です。
ドンペリのようなプレミアムな日本酒を目指しており、2016年から世界に向けて販売をスタートしました。価格は一本、日本円で88,000円、香港では20万円、ドバイではなんと60万円もします。

精米歩合とは

日本酒の味を決めるにあたって大切なものは各工程でたくさんありますが、そのひとつに精米歩合というものがあります。
精米歩合とはその日本酒をつくるにあたり、もとのお米をどれだけ磨いて造られたかを示したものです。
この精米歩合は0%から100%で表現されますが、数字が小さいほど良いお酒だと言われています。精米歩合50%以下になると大吟醸となり、値段が上がります。
精米歩合の数値が低くなるとよりお米の中心部のみを使うことになります。そうすることによって出来る日本酒は雑味がなくなりすっきりとした味わいになります。
すっきりとした味わいで有名な獺祭の二割三分は精米歩合が23%であることを考えると今回ご紹介した精米歩合18%の夢雀がどれほどすっきりした味わいなのか想像できるかもしれませんね。

「夢雀」プロジェクトがスタートするまでのストーリー

お酒に精通している人が素材、作り方にこだわり極めて行ったお酒がプレミアムな日本酒になったというストーリーならなんとなく当たり前かもしれません。この「夢雀」が特別なのは始まりがそこではないからです。
夢雀を作り出した松浦社長は、全く日本酒業界に接点がなく、作ったことも、売ったこともないような方でした。そのころ松浦社長が携わっていたのは古民家再生事業。その事業をやっていく中で、山口は米どころですから、山口をなんとか米作りでもりあげて行きたいと思っていたそうです。古民家再生事業でいろいろな方とお会いしていく中でひらめいたのが酒造りでした。「お米を消費するには液体にするのが一番、お米の液体と言えば日本酒だ!!」このユニークな発想により、このプロジェクトがスタートしました。イセヒカリを使って米の生産量を増やすことができれば地域再生になると考えたそうです。
しかし、この特別なお米イセヒカリはあまり酒造りには向いていないのではないかということで杜氏である堀江氏はこのお米は使わないようにしようと考えたそうですが、松浦社長はなんとしてもこのお米イセヒカリを使うことにこだわったそうです。さすが山口最古の堀江酒場、長年のノウハウを駆使しこの夢雀を完成させました。

「夢雀」の味は

さすが、ワインのように付加価値の高い商品をめざしているだけあって、芳醇でフルーティーだと評判です。日本酒に対する好みは人それぞれですが、海外のソムリエなども香りが高いとの高い評価を付けています。
熟成が増すと共に旨味が増すように作られており、長期熟成による希少性にも期待が持たれているようです。
まさに、ワインのようですね。

購入方法

海外展開がメインのようですので、香港のマンダリンオリエンタルやドバイのアルマーニホテルで販売されています。香港では20万円、ドバイでは60万円もの値段がつけられているようですが、日本では一本8,8000円というプレミアムな価格です。一本ずつにシリアルナンバーが付けられ1,000本の限定販売となっており日本では250本の割当だそうです。
購入は夢雀公式サイトから注文できます。
生産本数が少ないので手に入れるのは難しいかもしれませんが、今後は生産本数を増やしていく予定なので今後の展開が楽しみな日本酒でしょう。

夢雀公式サイト:https://mujaku.jp/

INTRODUCTION of THE WRITER

Jun-.-nuj
name. Jun-.-nuj
旅行が大好きな30代です。プロトラベラーを目指して日々奮闘中です。

RELATED

日本酒は若者のアルコール離れの影響で消費が減っていると聞きます。しかし、世界的に見ると日本食ブームの影響もあり日本食は人気が出てきています。 そんな中で、日本酒の革命を起こすべく登場した日本酒があります。 それが夢のような高級日本酒「夢雀」です。