HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

ターゲットはTesla Model X:Porsche Misson E Cross Turismo

2018.03.12
名称未設定 1

ドイツの高級自動車メーカー”Porsche”が考える電気自動車の形”Mission E”。優れたスポーツ性能とゼロ・エミッションを両立させ誕生したコンセプトスーパーカーの”Misson E”からクロスオーバーSUVへと派生させ誕生したマシンとなっています。そんな”Porsche Misson E Cross Turismo”について紹介していきます。

Porsche Misson E Cross Turismo

Porsche Misson E Cross Turismoとは?

”Porsche Misson E Cross Turismo”はドイツの高級自動車メーカーである”Porsche(ポルシェ)”から2018年ジュネーブ・モーターショーにて発表された近未来の自動車コンセプトです。Porscheは過去に”Porsche Misson E”として、EVスーパーカーのコンセプトを発表しており、この”Misson E Cross Turismo”は、そのクロスオーバーSUV派生モデルといえます。このモデルもEVカーとなっており、有害なガスを一切排出しないサステナブルな一台であるとともに、そのパフォーマンスもガソリンエンジン車と同等以上のレベルとなっています。EVクロスオーバーSUVであることからもも、”Misson E Cross Turismo”は”Tesla Model X”をターゲットとしたマシンであることもわかります。

EVのポテンシャルとPorscheのエンジニアリングが融合した驚異的なパフォーマンス

”Misson E Cross Turismo”のパフォーマンスは驚異的といえます。EVカーとしてそのポテンシャルを遺憾なく発揮する”Misson E Cross Turismo”は、システム全体の最高出力は440kW(600PS)で、0-100km/h加速タイムは3.5秒を下回り、0-200km/h加速タイムは12秒以下となっています。さらに、電気自動車では前例のない連続的な出力レベルが加わったことで、性能を損なうことなく連続して何回も加速することができます。Teslaのマシンがより高い加速力を実現する一方で、連続して加速することができないことを考えると、”Misson E Cross Turismo”は、より総合的なパフォーマンスを追求しているということがわかります。また、EVカーの弱点である航続距離も克服しつつあり、連続で500km/h、800Vの急速充電器に接続すればわずか15分で400km/h分の電気を蓄えることができます。駆動方式は4WDで、アダプティブエアサスペンションは50mmまで車高を上げることが可能になっているほか、ポルシェ・ダイナミックシャシー・コントロールシステム(PDCC)によって、コーナリング時のロールを抑え、起伏の激しい地形で横方向の安定性を実現することで、さまざまな地形でも走り抜けることができるようにデザインされています。

ひと目でPorscheとわかる優れたデザイン

”Misson E Cross Turismo”のスタイルは、ひと目で”Porsche”とわかるクールでスタイリッシュなデザインに仕上がっています。近未来のEVカーとして、そのスタイルは単調で平凡なものになることは好ましくありません。その点で”Misson E Cross Turismo”は極めて高いデザインセンスを発揮しているといえます。また、クロスオーバーSUVとしてそのスタイルは、”Panamera”と”Cayenne”を足して2で割ったようなものとなっています。さらに、フロント部分はPorscheのフラグシップスポーツカーである”911”との共通点も感じさせるデザインとなっており、”Misson E”が将来の”911”の後継マシンになるような印象を見る人に感じさせます。

パフォーマンスとサステナビリティを:Porsche Misson E Cross Turismo

ドイツの自動車メーカー”Porsche”から発表されたEVクロスオーバーSUVコンセプトの”Porsche Misson E Cross Turismo”について紹介してきました。”Misson E Cross Turismo”は、クロスオーバーSUVながらスーパーカーのようなパフォーマンスを発揮するというEVならではの強みを存分に活かした一台であるとともに、その近未来的なスタイルも極めてPorscheらしいといえます。様々な環境問題が叫ばれているなかで、自動車メーカーもそれぞれがよい環境に優しいマシンを開発しており、Porscheもそれに追従している形といえます。これからのスーパーカーにはパフォーマンスだけではなく、サステナビリティも追求していくということが重要な要素になってくるでしょう。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

ドイツの高級自動車メーカー”Porsche”が考える電気自動車の形”Mission E”。優れたスポーツ性能とゼロ・エミッションを両立させ誕生したコンセプトスーパーカーの”Misson E”からクロスオーバーSUVへと派生させ誕生したマシンとなっています。そんな”Porsche Misson E Cross Turismo”について紹介していきます。