HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

セレブを唸らすハイエンドなレザースニーカー! 特筆すべき4ブランドまとめ

セレブ御用達アイテムとしても、おなじみのレザースニーカー。ローファーやドライビングシューズよりもカジュアルにデイリーに履けて、スマートカジュアルにもキマるレザースニーカー。バカンススタイルは勿論ですが、カジュアルダウンした着こなしにもおすすめのレザースニーカー。今回はセレブ御用達のハイエンドなレザースニーカーをリリースする4ブランドをピックアップしてご紹介させていただきます。ショートパンツからスラックスにまで似合うラグジュアリーなレザースニーカーはこの上なくリュクスです。

ハイエンドなレザースニーカーはこの上なくリュクス

無駄なものほどグラマラスでsexy

スポーツシューズとして誕生したスニーカーですが、今ではラグジュアリーブランドからもリリースされるファッションには欠かせないアイテムです。
グリップ力の強いラバーソールにキャンバス地のアッパーを付けたモノがスニーカーの原型とも言われています。

今回はラグジュアリーなレザースニーカーをリリースするハイエンドなブランドにフォーカスを絞ってご紹介させていただきます。まるでレザーシューズのようなしなやかで、上質なレザーをふんだんに使用したレザスニーカーはドレスシューズ以上にラグジュアリーな印象を受けます。

セレブレティーがオフスタイルにハイエンドなレザースニーカーを履く理由は、”ドレスシューズ以上のラグジュアリー感と履き心地”です。

レザースニーカーはどれほど高価でリュクスなモノでも正式な場所には立てません。ドレッシーなスーツスタイルにレザースニーカーを合わせるスタイルもハイブランドではお馴染みですが、あくまでファッション。ブラックタイでは通用しません。

そして、ドレスシューズと違い、殆どのレザースニーカーが修理は不可。つまり”履き潰し”です。正式な場所に立つ事もできず、修理も難しい、しかもプライスはドレスシューズと同等かそれ以上。世間一般から見たら、無駄にも感じるアイテムですが、この無駄こそがラグジュアリーであり贅沢です。

ハイエンドなレザースニーカーはハイジュエリーや高級車と同じです。贅沢で必要ないものこそ実は最もラグジュアリーなのです。

履き心地のいいスニーカーを上質なレザーで作る必要はまったくありません。しかし履き心地を求めた最上級のレザーを使ったシューズがレザースニーカーだとしたら、レザースニーカーが存在する意味は大いにあります。

人間は無駄なものに程、色気を感じるようです。ハイエンドなレザースニーカーはドレスシューズ以上にグラマラスでsexyです。

オフスタイルやバカンスにドレスシューズ以上のプライスのレザースニーカーを履くのは、この上なく贅沢です。

レザースニーカーのパイオニア的ブランドは?

サントーニ

レザースニーカーをセレブレティーに定着させたブランドは間違いなくサントーニです。サントーニはイタリアを代表する高級靴ブランドです。セレブ御用達のモダンイタリアンシューズをリリースすることでもお馴染みです。

ラグジュアリーでドレッシーなシューズを高度な技術で仕上げる事でも有名なサントーニを代表するアイテムがレザースニーカーです。

色っぽいイタリアンセレブ御用達ブランドのサントーニは今では、イタリアで最もと色男が愛用する靴としても知られています。ハンドペインティングで仕上げられる上品で官能的ともいえるラグジュアリーな色合いは、”靴のジュエリー”とも称されます。

高い製法技術とグラマラスでsexyなルックスのサントーニのドレスシューズの愛用者にレザースニーカーの愛用者が非常に多い。

サントーニが手掛けるレザースニーカーはドレスシューズ同様に高い技術力を集結して完成されたアイテムです。スニーカーとしての抜群の履き心地は勿論、最も重視したのは”ラグジュアリーさ”だといわれています。

今でこそ、ラグジュアリーブランドやハイエンドなシューズブランドからもリリースされるレザースニーカですが、サントーニはレザースニーカーをリリースしたのは1995年です。

約20年前にラグジュアリーシューズブランドがハイエンドなレザースニーカーをリリースすることは考えられなかった時代です。

しかし高い技術力とデザイン性に裏付けられたサントーニのレザースニーカーをセレブレティーを中心に空前の大ヒットを記録します。

サントーニがレザースニーカーでセレブのハートを鷲掴みにした事は間違いありません。そして現在も続く”セレブ御用達item=レザースニーカー”にイメージを定着させた功労者である事も疑う余地はありません。

サントー二のリリースしたレザースニーカーの素晴らしさに感動したエルメスが、サントーニにスニーカーの生産を依頼したのが2000年の事です。

セレブ愛用の”レザースニーカーの雄”であるエルメスのスニーカーがサントー二製であることはセレブの間では知られた事実です。

セレブを唸らせるハイエンドなレザースニーカー4ブランド

ジミーチュウ(jimmychoo)

1996年にイギリスで創業。レディースのドレスシューズで有名なセレブ御用達ブランドです。グラマラスなハイヒールでセレブレティーを骨抜きにし続けるジミーチュウ。レッドカーペットでもお馴染みのハイエンドシューズブランドです。

デザイナーはジミー・チュウ氏。ジミー氏の父親も靴職人。イギリスで靴職人としてのキャリアを本格的にスタート。ジミーの手掛けるラグジュアリーで履きやすいシューズの評判は口コミで広がります。

ヴォーグ誌の編集者である”タマラ・メロン”も彼の靴の素晴らしさに驚愕した一人。共同でジミーチュウを設立。イギリスのセレブレティーを中心にその名を轟かせます。

ドラマ”セックス・アンド・ザ・シティ”の影響もありジミーチュウのシューズは大ヒット。レディースシューズのトップブランドとして君臨することとなります。

ダイアナ元皇太子妃もジミーチュウの愛用者で”プリンセスシューズ”とも称されました。レディースのシューズブランドのイメージの強いジミーチュウですが、レザー小物やメンズシューズも人気です。

そしてレザースニーカーの評判もかなり高い。普段はジミーチュウのグラマラスなハイヒールを愛用するセレブも、バカンスではレザースニーカーに履き替えるのがお約束のようです。

メンズにもジミーチュウのレザースニーカーの愛用者は多く、クラシカルなテニスシューズを彷彿させる上品なタイプや、ジミーチュウのアイコンでもある”スタースタッズ”を施したエッジの効いたロックなものまでラインアップも豊富です。

間違いなくセレブが履くべきハイエンドなレザースニーカーです。

クリスチャンルブタン(Christian Louboutin)

1992年フランスにて創業。”レッドソール”でが世界的に有名なラグジュアリーシューズブランド。グラマラスでsexyなハイヒールで淑女を陶酔させているクリスチャン・ルブタン。セレブの着用率が高いハイヒールブランドとしても知られています。”レッドソール=ルブタン”のイメージはファッショニスタやセレブの間ではお馴染みです。

ルブタンのキャリアはシャルルジョルダンでのシューズ作りが最初。その後エルメス、シャネル、等のビッグメゾンで経験を積み独立。ルブタンの高い技術力はハイブランドのシューズを制作した経験に基づいています。

デザイナーはクリスチャン・ルブタン氏。ブランドを象徴するレッドソールは出来上がったハイヒールにソールをルブタン氏自ら塗った事が始まり。ちなみにアメリカではこのレッドソールは商標登録されています。

今では”レッドソール=セレブレティーの証”とまで言われています。セレブのご贔屓シューズブランドであると同時に憧れのシューズブランドとして燦然と輝きを放つクリスチャン・ルブラン。

レディースシューズブランドとしてのスタートですが、2012年頃よりレザーアイテムやメンズラインもラインナップに加わります。

そしてルブタンのメンズシューズで人気の高いスニーカー。スタッズが施されたエッジの効いたロックなレザースニーカーをヤングセレブレティーを中心に大ヒットを記録します。

一時期はクリスチャン・ルブタンのスタッズレザースニーカーを模倣したアイテムが溢れるほどの過熱ぶりでした。

レディースのレッドソール同様にスタッズレザースニーカーは”ルブタンの証”であり、”セレブの証”です。
スリッポンタイプからハイカットのハイテクスニーカータイプまでスタイリッシュなレザースニーカーが常時揃う、クリスチャン・ルブタン。

やんちゃなセレブには絶対におすすめの”尖がった”リュクスなレザースニーカーがクリスチャン・ルブタンなら揃います。

ジュゼッペ・ザノッティ(GIUSEPPE ZANOTTI)

1994年イタリアにて創立。少しマニアックなブランドですが、今世界中のセレブレティーが注目するシューズブランドです。デザイナーはジュゼッペ・ザノッティ氏。DJとして活躍していた経歴を持つジュゼッペ・ザノッティが手掛けるシューズはラグジュアリーでsexy。

素材にかなりこだわったジュゼッペ・ザノッティのシューズは特にリュクスなレザースニーカーの評価が、セレブの間で著しく高い。クロコダイルやパイソンといったハイエンドなエキゾチックレザーを使用したスニーカーは眺めているだけでもため息が漏れます。

ジュゼッペ・ザノッティ氏はあのマロノブラニクもインターンシップを経験した名門”カサディ”で経験を積んだ後に独立。

ラグジュアリーでsexyな見た目だけでなく確かな履き心地にヤミツキになるセレブレティーも急増しています。

レディースではリュクスでsexyなハイヒールがセレブを虜にしているジュゼッペ・ザノッティ。メンズで人気のスニーカーはハイカットのバスケットシューズタイプです。ラインストーンやスタッズ使いがグラマラスでゴージャスです。

今季トレンドのハードアメカジにもよく似合うレザースニーカーです。80年代のノスタルジックな着こなしにもスマートに決まります。

J.M.ウエストン(J.M.weston)

1891年フランスにて創業。フレンチトラッドを代表する老舗シューズブランドのJ.Mウエストン。ウエストンのローファーは伊達男の永遠のアイコンです。エドゥアール・ブランシャール氏が”ブランシャール”という靴工場を設立したことがウェストンの歴史の始まりです。

グッドイヤーウェルト製法で作られる堅牢なローファーは非常にタイトな履き心地でも知られています。このグッドイヤーウェルト製法は、1904年当時アメリカで最先端の靴の製法技術でした。

この最先端の技術はエドゥアール・ブランシャール氏の息子である”ウジェンヌ氏”がアメリカ修行から持ち帰ってきた”手土産”でした。当時アメリカは靴づくりにおいて、頭一つ抜きん出ていました。

最新のグッドイヤーウェルト製法仕上げられた堅牢な紳士靴を武器に1927年、パリに進出。ブランド名を”J.Wウェストン”に改めます。

ちなみにウェストンはマサチューセッツ州のウェストンから拝借したものという説が有力です。

今では当たり前の”素足にローファーを合わせるスタイル”もウェストンのローファーから定着した履き方です。当時はラグジュアリーなスマートカジュアルやリゾートコーデではなく、”アウトサイダーの象徴”としてパリの若者から火が付いた履き方でした。

長い歴史の中、様々な伝説を持つハイエンドなフランスシューズブランドの雄にもレザースニーカーのラインナップが存在します。

上質なレザーを使ったクラシックなレザースニーカーはエレガントでラグジュアリーです。テニススニーカーをベースとしたレザースニーカーはこの上なく上品。老舗ラグジュアリーシューズブランドの本気のレザースニーカーはここまでハイエンドかとため息が漏れます。

ちなみに、この白ベースにブルーを配したスニーカーは2017年の最新モデルです。上質なカーフスキンをふんだんに使ったクリーンでリュクスな1足はセレブのバカンスには最適です。

セレブ御用達のレザースニーカーは贅沢の極み

ハイエンドなブランドがリリースする至高のアイテムにセレブは陶酔

セレブ御用達itemのレザースニーカー。今回はセレブに人気の高いハイエンドなレザースニーカーをリリースする4ブランドにフォーカスを渋りご紹介させていただきました。

ドレスシューズに定評のあるハイエンドなシューズブランドがリリースするレザースニーカーはこの上なくラグジュアリーです。レザースニーカーはラグジュアリーブランドが余力で作るアイテムではなく本気で作るアイテムです。

ラグジュアリーなドレスシューズでセレブを唸らせているブランドがリリースするレザースニーカーは贅沢の極みです。ゆとりを感じるレザースニーカーがセレブの足元にはよく似合う。
バカンスには勿論タウンユースにも如何でしょうか?

INTRODUCTION of THE WRITER

hansu719
name. hansu719
ショップバイヤー、スタイリストを経てフリーライター兼シンガーソングライターが生業です。ハイブランドからストリートstyleまでラグジュアリーな香りのするstyleが好みです。

RELATED

セレブ御用達アイテムとしても、おなじみのレザースニーカー。ローファーやドライビングシューズよりもカジュアルにデイリーに履けて、スマートカジュアルにもキマるレザースニーカー。バカンススタイルは勿論ですが、カジュアルダウンした着こなしにもおすすめのレザースニーカー。今回はセレブ御用達のハイエンドなレザースニーカーをリリースする4ブランドをピックアップしてご紹介させていただきます。ショートパンツからスラックスにまで似合うラグジュアリーなレザースニーカーはこの上なくリュクスです。