HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

スポーティーでエッジの効いたオープンカー”アバルト124スパイダー”

アバルト124スパイダーは、フィアットのブランドであるアバルトから販売されているロードスターです。マツダ・ロードスターがベースになっているモデルで、マツダ・ロードスターの兄弟とも言えるマシンです。そんなアバルト124スパイダーの魅力に迫ります。

アバルト124スパイダーとは?

アバルト124スパイダーは、日本の自動車メーカーであるマツダとイタリアの自動車メーカーであるフィアットの技術協定によって誕生した2ドアコンバーチブルスポーツカーです。マツダの軽量スポーツカーであるマツダ・ロードスターをベースにフィアットのブランドであるアバルトがチューンナップしたマシンで、マツダ・ロードスターの兄弟であるともいえます。当初はマツダ・ロードスターをベースにしたフィアット124スパイダーをフィアットが開発販売していましたが、より高いパフォーマンスとスポーティーな見た目を追求してアバルト124スパイダーが誕生しました。2013年にフィアットとマツダが提携を始め、2015年からフィアット傘下のアルファロメオ向けの2シーターオープンスポーツを供給する予定でした。その後、アルファロメオではなくフィアットからの販売に変わりました。フィアット124スパイダーは日本に輸出されていません。

アバルト124スパイダーには、6速マニュアルトランスミッションと、6速オートマチックトランスミッションの2タイプが用意されており、前者が3,888,000円から、後者が3,996,000円からとなっています。

ベースのフィアット124スパイダー

アバルト124スパイダーのパフォーマンス

アバルト124スパイダーには、ベース車であるマツダ・ロードスターに搭載されていたマツダ製SKYACTIV-Gエンジンではなく、フィアット製の1368cc直列4気筒マルチエア 16バルブ インタークーラー付ターボエンジンを搭載。最高出力は170ps、最大トルクは250Nmとなっており、0−100km/hの加速は6.8秒。アルミ製のボディ部品を多用し、マニュアルトランスミッションバージョンが1130kg、オートマチックトランスミッションバージョンが1150kgとかなり軽量なアーマーを身に着けたアバルト124スパイダーは、6.2kg/psのパワーウエイトレシオを実現。フロントとリアへの重量配分も50:50で、高い俊敏性とパフォーマンスを実現しています。ブレンボ製のブレーキシステムに、ビルシュタイン制スポーツサスペンション、アバルト製のレーシングシートを標準装備しており、アバルトの本気度を感じることができます。

マツダロードスターとの違いは?

エッジの効いたエクステリア

アバルト124スパイダーは、ベース車であるマツダ・ロードスターがの流れるようなエレガントなデザインであるのに対し、より攻撃的で力強さを感じさせるエッジの効いたデザインに仕上がっています。ホワイトのボディにマットブラックのボンネットが男心をくすぐるポイントとなっており、サイドミラーやバンパーのレッドが絶妙な具合に差し色となっています。マツダ・ロードスターをよりスポーティーにクールに、そしてアグレッシブに仕上げたマシンが、アバルト124スパイダーといえるでしょう。

より高いパフォーマンス

アバルト124スパイダーは、マツダ・ロードスターよりも高いパフォーマンスを誇っています。ベース車のマツダ・ロードスターは、日本仕様車で1.5リットルの自然吸気エンジンを搭載。131psという控えめなエンジンとなっています。マツダ・ロードスターがパフォーマンスよりも車を走らせることの楽しみを追求したためです。一方でアバルト124スパイダーは、1.4リットルでありながらもターボチャージャーを搭載したことで、170psというマツダ・ロードスターを40ps程度上回る馬力を誇ります。トルクも250Nmとマツダ・ロードスターを100Nmも上回ります。その結果として、マツダ・ロードスターの0−100km/h加速が9.5秒であるのに対し、アバルト124スパイダーは、6.8秒とかなりの開きがあることがわかります。

走りを追求した装備

レコードモンツァのエギゾーストや、マツダ・ロードスターのLSDをより昇華させたメカニカルリミテッドスリップディファレンシャル、ブレンボ製ブレーキシステムなど、アバルト124スパイダーには、マツダ・ロードスターにはない、より走りを追求した装備が洋裁されています。高いパフォーマンスを求めるのであれば、マツダ・ロードスターよりもアバルト124スパイダーなのかもしれません。

アバルト124スパイダーとマツダロードスター

アバルト124スパイダーについて紹介してきました。アバルト124スパイダーはマツダ・ロードスターの兄弟マシンという位置付けですが、実際には全く新しいモデルであると言えるでしょう。アバルト124スパイダーは、多くの点でマツダ・ロードスターをよりスポーティーなハイパフォーマンスに仕上げようとしています。ロードスターファンの方こそ、実際に試乗してその違いを確かめてみてはいかがでしょうか。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

アバルト124スパイダーは、フィアットのブランドであるアバルトから販売されているロードスターです。マツダ・ロードスターがベースになっているモデルで、マツダ・ロードスターの兄弟とも言えるマシンです。そんなアバルト124スパイダーの魅力に迫ります。