HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

スポーツ走行も可能なサルーン ”ポルシェ・パナメーラ”

ポルシェといえば、世界トップクラスのスポーツカーを販売するメーカーとして知られています。911は絶妙な設計により数多くの評論家やドライバーから高い評価を受けています。そんなポルシェが販売しているサルーンが”ポルシェ・パナメーラ”です。

ポルシェ・パナメーラ

ポルシェ・パナメーラとは?

ポルシェ・パナメーラは、ドイツの自動車メーカーであるポルシェが2009年から製造販売している4ドアサルーンです。4ドアサルーンと言っても、スポーツカーメーカーポルシェから発売されているため、かなりスポーツ性の高いマシンとなっています。ポルシェ・パナメーラは、一流のラグジュアリーと快適性を備えたサルーンでありながらも、一流のスポーツカーとして設計しているため、スポーツカー好きにもラグジュアリー性を重視する人にもぴったりの一台となっています。現在ラインナップされているポルシェ・パナメーラは、2代目となっています。一世代目ポルシェ・パナメーラは、2009年から2015年まで販売され、現在の2代目は2016年から販売されています。また、ボディスタイルにはサルーンとステーションワゴンの2タイプが用意されており、価格は11,620,000円からとなっています。

ポルシェ・パナメーラ・サルーン

ポルシェ・パナメーラ・ステーションワゴン

ポルシェ・パナメーラの特徴

スポーツサルーンならではの走り

ポルシェ・パナメーラの特徴は、何と言ってもセダンでありながら非常にスポーツ性が高いということです。パナメーラを開発しているメーカーは泣く子も黙る世界的スポーツメーカーのポルシェです。歴史ある伝統的な911、ハイブリッドシステムを搭載しているスーパーカーである918などロードカーでも数々の名車を生み出してきたり、ル・マン24時間レースやGTカーレースなどでも突出した結果を出してきたポルシェによって、パナメーラはサルーンではなく、スポーツカーとしての走りを発揮刷るように開発されています。ポルシェ・パナメーラには、大きく分けて3つのセグメントがあり、内燃エンジンを搭載する最もスポーツ性の高いモデルであるパナメーラ ターボ スポーツツーリスモは4リッターV8エンジンを搭載し、550psと770Nmのトルクを発揮。AWDでスポーツクロノパッケージを装備することで0-100km/hを3.6秒で加速します。最高速度は304km/hとスーパーカー並のパフォーマンスを発揮します。また、ハイブリッドシステムを搭載したパナメラ ターボ S E ハイブリッド スポーツツーリスモは、550psのエンジンと136psのモーターを合わせることで3.4秒で加速し、最高速度は310km/hとなっています。どのモデルを選択しても非常にスポーツ性が高い走りを楽しむことができます。

それぞれの特徴を持った16ものグレード

ポルシェ・パナメーラは、大きく分けて3つに分けることができ、合計で16ものグレードが用意されています。スポーツ性の高いパッケージのマシンからラグジュアリー性を重視したモデルまで用意されており、ハイブリッドシステム搭載モデルか、伝統的なガソリンエンジンのみのモデルかも選ぶことができます。価格も約1,200万円から3,000万円を超えるものまで幅広いレンジとなっています。

スポーツサルーンならポルシェ・パナメーラ

ポルシェから販売されているスポーツサルーンであるポルシェ・パナメーラについて紹介してきました。世界的にトップクラスに高い評価を受けているマシンを数々開発してきたポルシェによるサルーンであるポルシェ・パナメーラもスポーツ性が高いマシンに仕上がっています。ラグジュアリーを極めたマシンは数々ありますが、ここまでスポーツ性を高めることができたマシンは非常に少ないでしょう。サルーンでもスポーツ走行を楽しみたいのであれば、ポルシェ・パナメーラが最も理想的なマシンの一つでしょう。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

ポルシェといえば、世界トップクラスのスポーツカーを販売するメーカーとして知られています。911は絶妙な設計により数多くの評論家やドライバーから高い評価を受けています。そんなポルシェが販売しているサルーンが”ポルシェ・パナメーラ”です。