HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

スイーツの街で見つけた秋スイーツ「A BAKES(エーベイクス)」

京都府福知山市。昔から小豆や栗などお菓子に使える上質な食材が摂れた福知山市は「お城とスイーツのまち」として様々な取り組みをされています。秋になり、これから美味しそうな秋のスイーツがたくさん出てくる季節です。今回はスイーツのまちでおすすめの福知山では珍しい手作りのアメリカンスタイルの焼菓子のお店を紹介します。

A BAKES

福知山城やゆらのガーデンから徒歩5分ほどの場所にある、アメリカンスタイルのケーキや焼菓子のお店「A BAKES(エーベイクス)」さん。お店は福知山の定番のおみやげとなっている「踊りせんべい」を販売されている「ちきり屋」の店内にあります。

「ちきり屋」のオーナーの娘さんである足立さんが2015年にオープンした福知山では珍しい手作りのアメリカンスタイルの焼菓子のお店です。

お店には日替わりで4~6種類ほどのアメリカンスタイルのケーキや焼菓子が並びます。アメリカンスタイルのお菓子は生クリームなどのデコレーションが少なく、焼きっぱなしのものが多いようです。デコレーションをする際にはバタークリームやクリームチーズ、チョコレートがよく使われます。

生地もふわふわというより、ずっしり感があり食べごたえがあるお菓子が多く、見た目もゴージャスというより、シンプルなものや明るい色を使ったポップなものなどが多いようです。

こちらのお店ではできる限り地元で採れる季節の食材を使うようにされているそうです。サツマイモやニンジン、カボチャなどの野菜や、福知山産のブルーベリーを使ったり、無農薬野菜を栽培されている農家の食材を使うこともあるそうです。

また生地がずっしりしたお菓子が多いので、できるかぎり身体に負担がかからず優しい、食べたら幸せな気持ちになるお菓子作りを心がけていらっしゃるのだとか。

日によって作るスイーツの種類が変わり、そのときに美味しい食材を使って作り置きせず、毎日新鮮なケーキや焼菓子を提供されているそうです。

お店のスイーツはどれもこだわって作られた美味しいものばかりですが、その中でもお店のおすすめは「N.Y. チーズケーキ&サワーチェリーソース」。

お店を始められた時から作られているメニューで、小麦粉やコーンスターチなどは使わず、じっくり時間をかけて作られるので一般的なN.Y. チーズケーキより濃厚でクリーミーな仕上がりになっていて、甘酸っぱいサワーチェリーソースとの相性も抜群です。

食べ応えがありますが、さっぱりしていて後味もさわやかで生地も軽くてすっと溶けるような滑らかさです。お店に行かれたら、ぜひ一度味わっていただきたいケーキです。

店主の足立さんがイギリス留学やフランス菓子店での勤務経験、専門学校に通うなど様々な経験を経て、生まれ育った福知山で何かしたいという想いから生まれた「A BAKES(エーベイクス)」さん。

今までの経験の中で知ったイギリスやアメリカ、オーストラリアのお菓子からインスピレーションを受けた足立さんが作り出すスイーツは見たことがない、食べたことがない新鮮なものばかりです。

これからどんなスイーツが作られるのかますます目が離せないお店です。

【所在地】福知山市岡の23 ちきり屋(千切屋)内

【tel】080-5339-8267

【営業時間】11:00~17:30(土曜日:11:00~17:00)※定休日は日、月曜日

今回はスイーツのまちである福知山に2015年にオープンした福知山では珍しい手作りのアメリカンスタイルの焼菓子のお店です。
お店には地元を大切にした想いがつまった美味しいスイーツがたくさん。こだわりのアメリカンスイーツを食べに福知山に出かけてみませんか?

INTRODUCTION of THE WRITER

mamecoco
name. mamecoco
海が見える街に住む1児のこどもをもつ主婦です。
旅行、お菓子作り、うつわ巡りが趣味です。
こちらで興味をもっていただけるような情報を記事にできたらと思っています。
よろしくお願いします(^-^)

RELATED

京都府福知山市。昔から小豆や栗などお菓子に使える上質な食材が摂れた福知山市は「お城とスイーツのまち」として様々な取り組みをされています。秋になり、これから美味しそうな秋のスイーツがたくさん出てくる季節です。今回はスイーツのまちでおすすめの福知山では珍しい手作りのアメリカンスタイルの焼菓子のお店を紹介します。