HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

ジャズの音色とともにお酒を楽しめる六本木のバー「ジャズラウンジ マデュロ」

2017.03.12

東京都内にはお洒落なバーがたくさんあります。しかし、どのバーにどんな特徴があるのか、どんな人が来ているのか、行ってみないとなかなか分からないものです。行ってみたら、立ち飲みがほとんどで店内がうるさかった、という経験をされたかもしれません。 落ち着いた雰囲気でお酒を堪能したい人、ジャズ&ライブミュージック楽しめる六本木のバー「ジャズラウンジ マデュロ」とはどのようなバーなのでしょうか。

しっとりした落ち着いた店内

夜も眠らない街、六本木の中心にある高級ホテル「グランドハイアット東京」。
そのホテルの4階にあるバーが「ジャズラウンジ マデュロ」です。

店内に一歩足を踏み入れると、都会の喧噪とはかけ離れたしっとりと落ち着いた空間が広がっています。
揺らめくガスランプと大きなガラスのパーテンションが印象的なお店です。
暗めで暖かみのあるオレンジ系の明るさも大人のラグジュアリーな雰囲気を演出してくれます。

ゆったりとしたソファ席

席は空港のVIPラウンジのようなゆったりとしたソファが用意されています。
一緒に訪れた大切な人と素敵なゆったりとした時を過ごすことができます。

ジャズの生演奏&ライブミュージック

このお店の特徴の一つがジャズの生演奏です。
毎夜、ジャズピアノの生演奏を聞きながらお酒を堪能できます。
時間によってはライブミュージックも行われます。

旬のフルーツを使ったカクテルがおすすめ

雰囲気を楽しんだところでお酒の話に移りましょう。
シグネチャーカクテルのモヒートや希少銘柄のウイスキーなどの他、オリジナルカクテルが楽しめます。

中でも訪れる季節によって変わる旬のフルーツを使ったカクテルがおすすめです。
旬の素材のフレッシュさと味を生かしたカクテルが楽しめます。
春は国産の日向夏やビワ、マンゴーなどを使ったカクテル、冬は福岡県の「あまおう」や国産の「いよかん」を使ったカクテルなどです。

また、メニューにないものやノンアルコールも注文できるので、お酒が苦手な方でも十分楽しむことができます。

カクテルについて勉強したい人はセミナーへ

お酒を堪能した方の中には「自らでこの味を再現できたらなぁ」と思う人もいるかもしれませんね。
そんな方のために、マデュロでは不定期でカクテルセミナーを実施しています。

回によって、内容も異なっています。
オリジナルカクテルを実際に作れたり、お酒の歴史や哲学を学ぶことができたりと刺激のある講義を聞くことができます。

お店の詳細

今回ご紹介した「ジャズラウンジ マデュロ」は六本木のグランドハイアット東京内にあります。

住所:〒106-0032 東京都港区六本木6-10-3
   グランド ハイアット 東京 4階(6階経由)(六本木ヒルズ)

直通電話:03-4333-8783

営業時間:19:00~25:00(金・土 ~26:00)

ミュージックカバーチャージ料として、夜8:00以降は2,000円(税別)がかかります。

ドレスコードは厳しくありませんが、スマートカジュアルという指定があります。
軽装では入店お断りになるのでご注意を。

「ジャズラウンジ マデュロ」で音楽とゆったりとしたひとときを味わってみてください。

INTRODUCTION of THE WRITER

alice
name. alice
ライターとして「ウェディング」や「ビジネスマナー」の執筆をしています。歴史、お城巡り好きが高じて、城郭検定2級を取得。海外旅行や料理、映画鑑賞なども好きです。

ラジオのリポーター、パーソナリティー、司会、社長秘書などこれまでの様々な仕事経験を生かして、読者の役に立つ記事を書いていきたいです。

RELATED

東京都内にはお洒落なバーがたくさんあります。しかし、どのバーにどんな特徴があるのか、どんな人が来ているのか、行ってみないとなかなか分からないものです。行ってみたら、立ち飲みがほとんどで店内がうるさかった、という経験をされたかもしれません。 落ち着いた雰囲気でお酒を堪能したい人、ジャズ&ライブミュージック楽しめる六本木のバー「ジャズラウンジ マデュロ」とはどのようなバーなのでしょうか。