HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

ザ・スーパーカー!フェラーリの魅力に迫る

スーパーカー、スポーツカーと言えばまず名前が挙がるフェラーリ。フェラーリとは一体どのように生まれ、なぜここまでのブランドを築くことができたのでしょうか。ザ・スーパーカーとしてのフェラーリの魅力に迫ります! 画像元:http://free-photos.gatag.net/2015/02/26/070000.html/Axion23

フェラーリ

Red attitude. #Ferrari #LaFerrari #RossoFerrari

Ferrariさん(@ferrari)がシェアした投稿 -

フェラーリとは

フェラーリとは、エンツォ・フェラーリによって設立されたイタリアの本拠地とする自動車メーカーです。フェラーリを生みの親エンツォ・フェラーリは、もともと同じくイタリアの自動車メーカーであるアルファ・ロメオのレーシングドライバーでした。その時のレース仲間とともに、エンツォ・フェラーリは、今もスポーツカーメーカーとして知らない人はいないフェラーリを誕生させました。フェラーリはもともと、裕福なレース愛好家向けの自動車ディーラーでした。現在のフェラーリも、そのときの流れを汲んでおり、ハイパフォーマンス2ドアスポーツカーを主にマニュファクチャリングしています。フェラーリの歴史については、次で詳しく紹介していきます。

フェラーリの歴史

フェラーリは1929年にエンツォ・フェラーリによって設立されましたが、紹介したとおり設立当初は富裕層のレース愛好家向けの自動車ディーラーでした。その後、現在のように、市販車をマニュファクチャリングを始めたのは1947年からです。市販車製造を始めてから、最初に生み出された車が「125S」でした。その後も何車種か製造しましたが、フェラーリはシャーシとエンジンのみを製造し、ボディはカロッチェリア(乗用車のボディをデザイン・製造する業者)が製造していました。その後、今やフェラーリを代表する名車である「250」シリーズで初めてレーシングカーをベースにしない市販車のマニュファクチャリングを開始しました。「250」シリーズ以前は、レースカーをベースとしてロードカーを制作していたということです。フェラーリの品質と機能性は世界各国で高い評価を得ましたが、エンツォ・フェラーリによるモータースポーツへの過剰投資、政治的問題などにより、経営危機に瀕してしまいます。しかし、経営悪化も1969年にフェラーリがフィアット・グループの傘下に収まることで解決し、その後は次々に歴史に残る名車を生み出し続けて今日に至ります。モータースポーツにおいては、スクーデリア・フェラーリとして多くのレースに参戦しており、F1においては、歴史と実力を兼ね備えたトップチームとして君臨しています。

なぜ人はフェラーリを選ぶのか:フェラーリの魅力

Fast-paced driving session in #BilsterBerg. #Ferrari #488GTB #Germany

Ferrariさん(@ferrari)がシェアした投稿 -

スーパーカーメーカーというと、小さな子どもからお年寄りまで、老若男女が「フェラーリ」と答えるでしょう。その理由とは一体何なのでしょうか。人々を引き付けるフェラーリの魅力について紹介していきます。

人々を魅了するフェラーリの美しいフォルム

Our new extreme performance V12 berlinetta in action. #Ferrari #812Superfast #RossoFerrari

Ferrariさん(@ferrari)がシェアした投稿 -

フェラーリの魅力はなんといってもその美しいフォルムでしょう。フェラーリが生み出してきた車の中でデザインが悪かった車両は一台もありません。ひと目見ただけで「フェラーリ」だとわかるようなデザインに作られており、跳ね馬のエンブレムを外したとしても、「フェラーリ」と認識できるようなデザインとなっています。過去にフェラーリが世に送り出してきた車両を見ると、美しい流線型のフォルムのものから、「テスタロッサ」や「F40」のようにカクカクしたイメージの車両もあります。どの車両もデザインが全く異なっているにもかかわらず、ひと目見れば「フェラーリ」として認識することができるということが、デザインの面においてフェラーリが非常に優れている点といえます。

乗る人を楽しませるフェラーリのパフォーマンス

フェラーリの魅力はデザインだけではありません。フェラーリの二つ目の魅力は、その圧倒的なパフォーマンスです。過去の名車を見ても、一台も遅い車はありません。フェラーリ創業者であるエンツォ・フェラーリが、モータースポーツへ莫大な投資を行なっていたことからわかるように、フェラーリは自動車のパフォーマンスを非常に重視しており、フェラーリは創業から今まで自動車としてのパフォーマンスが高い車両を生み出すことにフォーカスしてきました。フェラーリは、スクーデリア・フェラーリとして、数々のレースに参戦しており、サーキットにおいてのフェラーリの技術も相まって、ハイパフォーマンスな市販車が生み出されているのです。例えばラ・フェラーリに搭載されているHY-KERSシステムはその最たる例です。

フェラーリを持つというステータス

A shiny V12 limited edition. #Ferrari #F60America #PalmBeach

Ferrariさん(@ferrari)がシェアした投稿 -

フェラーリを保有するというステータスもフェラーリの魅力の一つといえます。フェラーリは今まで一台も一般人が手に入りやすい価格の車両を販売してきたことがありません。そのため、フェラーリを保有できるのは一部の富裕層だけという認識が世界的に浸透しています。各国の王族や、ハリウッド俳優、一流スポーツ選手などが愛用し、それがメディアで取り上げられるということで、フェラーリのブランドイメージは確立してきました。一部の人しか持つことが許されないフェラーリを保有するというステータスは計り知れないものです。このステータス、エクスクルーシブネスも、フェラーリの魅力の一つです。

フェラーリの数々の名車

F40:そのままレースに出られる市販車を目指して作られたフェラーリ

Exploring new roads in #Sicily during the #Ferrari Tribute to Targa Florio. #RossoFerrari #F40 #F12berlinetta

Ferrariさん(@ferrari)がシェアした投稿 -

F40は1987年にフェラーリの創業40周年を記念して作られたスポーツカーです。大きなリアウィングが特徴的なF40は、V8ツインターボエンジンを搭載し、そこから生み出された最高速度は324kphで、発売当初は世界最速の市販車でした。F40はエンツォ・フェラーリ1988年に亡くなる直前に、最後の「レースに出られる市販車」というフェラーリの車作りの基本理念をそのまま体現するために作られました。未だに根強い人気を誇い、フェラーリの究極のマシンとも言われる車両です。

Enzo:フェラーリ創業者の名を冠したスーパーカー

エンツォ・フェラーリは、2002年にフェラーリが創業55周年を記念して製造、販売したスーパーカーです。スタイル、パフォーマンス全てを取って完璧な一台となっています。フェラーリ創始者エンツォ・フェラーリの名を冠して発表された車で、全世界で限定399台が製造販売されました。中古車市場においても、その希少性から数億円の値がついており、非常に手に入りにくいフェラーリとなっています。6LのV12エンジンから660馬力を生み出し、最高速度は350kphと公表されています。見た目も中身もまさにスーパーカーと言えます。

250GTO:数十億円の値がつく超希少なフェラーリ

フェラーリ250GTOは、1962年に製造販売されたスポーツカーで、販売から半世紀以上立っているにもかかわらず、未だに非常に高い人気を誇っています。250GTOは、市販車であった250GTをレース仕様にした車両です。そのため、わずか39台しか生産されておらず、非常に貴重なフェラーリとなっています。3LのV12エンジンを搭載しており、最高速度は280kphにも達します。このフェラーリ250GTOは過去最高に高い金額で売買されている車でもあります。2013年にはオークションで51億円で競り落とされておりm2014年には、65億円で販売されていました。近年のクラシックカーバブルも重なり、非常に価値が高く、簡単には手に入れることができない一台です。

LaFerarri:最新テクノロジーを駆使したハイブリッドスーパーカー

Exploring #Qatar with our #Ferrari70 #WorldTour. #Ferrari #LaFerrari #RossoFerrari

Ferrariさん(@ferrari)がシェアした投稿 -

LaFerarri。ラ・フェラーリは英語にするとThe Ferrariという意味です。この名前には、フェラーリによる「これこそ、フェラーリである」「フェラーリの車両とはこういう車のことだ」というメッセージが込められています。ラ・フェラーリはマクラーレンP1、ポルシェ918と同じ。ハイブリッドスーパーカーです。このラ・フェラーリは、先ほど紹介したエンツォ・フェラーリの実質的な後継車となっており、パフォーマンス、外観ともにエンツォ・フェラーリを継承した形となっています。全世界で500台が生産されました。6LのV12エンジンから、800馬力を生み出し、F1から生まれた技術である運動エネルギー回生システム (KERS) を市販車向けに改良したHY-KERS(ハイ・カーズ)システムを用いることで、163馬力を追加して生み出し、 全体として963馬力、900Nm以上のトルクを生み出します。価格は公表されていませんが、1億円程度と言われています。

ザ・スーパーカーとしてのフェラーリ

フェラーリについて、その歴史と魅力について紹介してきました。フェラーリは、持つ人を次の次元に押し上げるような力と魅力を持っています。その美しいフォルムと、異次元のパフォーマンスは乗る人の心を踊らせ、見る人の心さえにも影響を与えてしまいます。ランボルギーニやマクラーレンなど、他のスーパーカーメーカーには出すことができない歴史の深さと魅力。これだけで、フェラーリを保有する十分な理由になるでしょう。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

スーパーカー、スポーツカーと言えばまず名前が挙がるフェラーリ。フェラーリとは一体どのように生まれ、なぜここまでのブランドを築くことができたのでしょうか。ザ・スーパーカーとしてのフェラーリの魅力に迫ります! 画像元:http://free-photos.gatag.net/2015/02/26/070000.html/Axion23