HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

サーキットで走らせるための一台:Porsche 911 GT3 RS

ドイツの名門自動車メーカーである”Porsche(ポルシェ)”のフラグシップモデルである”911”。長い歴史を持つ自動車史における重要な一台です。その911のサーキットゴーイングモデルが今回紹介する”911 GT3 RS"です。

Porsche 911 GT3 RS

Porsche 911 GT3 RSとは?

”911 GT3 RS”は、ドイツの自動車メーカーである”Porsche(ポルシェ)”が販売しているレーシングカーです。レーシングカーといっても、公道走行可能なモデルで、同メーカーのフラグシップスポーツカーである”911”シリーズの一角を成す一台となっています。”911 GT3 RS”は”911”のなかでも究極に研ぎ澄まされたパフォーマンスを発揮するマシンとなっており、ロールケージが入った車内や巨大なウィング、さらにはいたるところに取り付けられたエアロパーツが特徴的で、走りもサーキットで本領を発揮するように設計されています。911の伝統であるリアエンジン・リアドライブを極限まで味わえる設計で、本格的にレースを楽しみたいオーナーの希望を叶えるモデルとなっています。”911 GT3 RS”の価格は2692万円からで、Porscheのラインナップのなかでもトップクラスに高額な一台です。

最高レベルで実現した圧倒的なパフォーマンス

”911 GT3 RS”は、究極まで磨き上げられたハイパフォーマンスカーで、高回転型のエンジンに加え、レース仕様のシャーシ、研ぎ澄まされたエアロダイナミクス、そしてスポーツ仕様にチューンナップされたステアリングを備えています。エンジンは4.0リッター水平対向6気筒エンジンで、最大出力は520ps/8250rpm、最大トルクは470Nm/6000rpmとなっており、トップスピードは、312km/h、0-100km/h加速はわずか3.2秒を誇ります。ボディはカーボンファイバー強化プラスチック(CFRP)およびポリウレタン、マグネシウムで作られており、1505kgという軽量ボディを実現しています。また、後輪操舵システムも搭載されており、低速時には前輪と逆向きに操舵し、タイトなコーナーをしっかりと攻められ、高速時に前輪と同じ向きに操舵し、スタビリティとアジリティを向上させています。 

アグレッシブかつスパルタン。鍛え上げられた911のスタイル

@mrdalleeがシェアした投稿 -

”911 GT3 RS”のボディには、数多くのエアロパーツが搭載されており、他の”911”のモデルとは一味違うマシンとなっています。スポーツカーというよりも、レースカーと呼ぶにふさわしい”911 GT3 RS”のリアには、巨大なウィングが装備されており、2本出しのエキゾーストと相まって極めてスポーティーな印象となっています。ボンネット上にはダクトが配置されており、フェンダー上にもエアロパーツが装備されています。ボディのサイドには、”GT3 RS”の文字が描かれており、これもアクセントの一つとなっています。伝統的な911のボディながらも、数々のエアロパーツによって、スパルタンに攻撃的に仕上げられているのが、”911 GT3 RS”の特徴です。

レーサーのために作られた最高の一台:Porsche 911 GT3 RS

ドイツの名門自動車メーカー”Porsche”から販売されている究極の一台である”911 GT3 RS”について紹介してきました。”911 GT3 RS”はただのスポーツカーではなく、本格的にレースを楽しみたいオーナーのために一台として開発されています。数多くのチャンピオンシップに参戦してきた歴史を持つPorscheが生み出す究極のレーシングカーである”911 GT3 RS”は、そんなオーナーの興奮を掻き立てる最高の一台であるといえます。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

ドイツの名門自動車メーカーである”Porsche(ポルシェ)”のフラグシップモデルである”911”。長い歴史を持つ自動車史における重要な一台です。その911のサーキットゴーイングモデルが今回紹介する”911 GT3 RS"です。