HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

ケーニグセグ伝説の始まり:Koenigsegg Agera

スウェーデンのエキゾチックカーメーカーであり”Koenigsegg ”が生んだ名車”Koenigsegg Agera"シリーズの最初のモデルである”Koenigsegg Agera"。世界最初のメガカーとなる”One:1”へと続くその伝説の始まりとなったモデルです。

Koenigsegg Agera

Koenigsegg Ageraとは?

”Koenigsegg Agera(ケーニグセグ・アゲーラ)”は、スウェーデンの自動車メーカーである”Koenigsegg”が2010年3月のジュネーブ・モーターショーにて発表したエキゾチックカーです。”Koenigsegg Agera”は、2011年から販売が開始された”Agera"シリーズの初期モデルで、プロトタイプ的な立ち位置の一台となっています。発表から4年後の2014年に登場する世界最初のメガカーである”Koenigsegg One:1”へとつながっていく最初の一台であり、究極まで磨き上げられたパフォーマンスと”Koenigsegg”の独特な個性を持ったスタイルを魅力とするマシンです。

メガカーへと続く究極のパフォーマンス

N.V Photographyさん(@nvsupercars)がシェアした投稿 -

”Koenigsegg Agera”のパフォーマンスは極めて強力です。”Koenigsegg Agera”は、排気量に大きく勝るエンジンに匹敵するトルク、パワーそしてレスポンスを大幅に軽量なパワーユニットである独自に改良を施したケーニグセグ製アルミ5.0リッターV型8気筒ツインターボエンジンを搭載しています。960hpをという莫大なパワーを発揮し、1100Nmという強大なトルクによって、アルミ+カーボンの1430kgの車体を圧倒的な速さで加速させていきます。”Koenigsegg Agera”は、0-100km/h加速は3.0秒、0-200km/h加速はわうか8.0秒という驚異的な加速力を誇ります。またトップスピードは395km/hをハイパーカーの中でもトップクラスとなっています。パワーユニットのみならず、空力性能を極限まで突き詰めたボディは、WEC(世界耐久選手権)のプロトタイプカーのようなスタイルを持ち、Koenigseggのアイデンティティーを象徴するとともに、圧倒的なパフォーマンスに寄与しています。

Koenigseggの代名詞ともいえるエキゾチックなスタイル

@clutch.lifestyleがシェアした投稿 -

”Koenigsegg Agera”のボディスタイルは、他のエキゾチックカー比べて特徴的で、独自のフィロソフィーを持って設計されています。耐久レースのプロトタイプカーのような印象さえ持っている”Koenigsegg Agera”のボディは、その圧倒的なパフォーマンスを発揮するために、エアロダイナミクスを最適化されています。このボディは、”Koenigsegg”の先代および歴代モデルと同じコンセプトで作られており、ひと目で”Koenigsegg”とわかるスタイリングとなっています。

世界初のメガカーへと続く最初の一台:Koenigsegg Agera

Maximilian Golyさん(@sirdiamonds)がシェアした投稿 -

スウェーデンのエキゾチックカーメーカーである”Koenigsegg”が2010年に発表したハイパーカーである”Koenigsegg Agera”について紹介してきました。”Koenigsegg Agera”は、究極のハイパーカーとしてその名を挙げる”Agera”シリーズの最初期の一台です。その磨き上げられたパフォーマンスは後のメガカーへと続いていき、そのアイコニックなスタイルは”Koenigsegg"のブランドを確立していきます。”Koenigsegg Agera”は、まさにスウェーデンが生み出した究極の一台です。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

スウェーデンのエキゾチックカーメーカーであり”Koenigsegg ”が生んだ名車”Koenigsegg Agera"シリーズの最初のモデルである”Koenigsegg Agera"。世界最初のメガカーとなる”One:1”へと続くその伝説の始まりとなったモデルです。